アジア系家族の意地悪な視線と行動 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アジア系家族の意地悪な視線と行動 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 国際結婚 > アジア系家族の意地悪な視線と行動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

アジア系家族の意地悪な視線と行動

週末はメモリアル・デェイのために3連休となった。


お天気も快晴で、暖かく、こんな休日は、是非、外に出てブランチをするべきだと思った。


そして、最近、テレビのローカル・チャンネルで美味しいワッフルとフライドチキンが食べられるとして紹介されたイースト・ベイにあるカフェ・レストランに行って見た。


私達がドライブして、やっと、そこに着くと、テレビで放映されたせいか、外には長い列が出来ていた。


「俺・・・・、長く待つ気、無いぜ~!」


それを見てハズがそう言ったので、私も、


「訊いてみて、長く待たなければ成らないのだったら、今日はキャンセルして、他の休日にでも来る事にしようよ!」


ハズが車を駐車する所を見つけて、レストランに行って、どの位、待たなければならないかを訊くと、1時間30分と言われた。


ハズは名前を残して、私に、レストランの正面に面して道に沿ってある公園のような所を散歩して、待つべきかどうか考えようと言った。


公園はきれいで、ベンチなども所々にあったりして、私達は無理なく1時間近く、その辺りで時間を潰してレストランに戻った。


ハズは、


「今まで待って、後30分ほど待てばいいなら俺は待てる! こうなったら、ここで食べ終わるまで、ここを出たくない!」


そう言った。


私は、その気持ちがわかったし、その後、私達には時間が決まったプランがあるわけでもなかったので、ハズに同意した。


しかしながら、滅多にないこと、大勢の人達と待つのは、はっきり言って、とても疲れた。


アジア人、あるいはアジア系家族の私を見ながら何やら言っている場面も見せ付けられた。


まぁ、ホワイト・アメリカ人のハズといて、そう言った家族ぐるみの意地悪な視線やコソコソ話などは、アジア人やアジア系にかぎらず、他のレストランでも見たことがあるから、またか~?ぐらいにしか思わなかった。


私の経験では、特に、向こうが同じテーブルを囲んで座っていて、私が立って待っていたりする時に、みんなで一緒に私を見て、コソコソ言ったり笑ったりするのはアジア系の家族に多い。


ハズがトイレに行って私が1人になると、その家族は、もっと露骨に私を見て話し出した。


その家族を見ると、母親が、旦那やティーンの息子2人に私を見るように言い、何やらと話していた。


彼女は私に私が間違ったことをしているのだと思わせたかったらしいが、むしろ、彼女の目には彼女と違ったことをしている私への嫉妬と嫌悪があるように見えた。


何か言いたい事があるなら、家族の男達を使わないで、面と向かって言ってくればいいのに、それが出来ない彼女を私は可哀想に思うと同時に軽蔑した。


なぜ、そうして、女性が見ず知らずの女性を嫌わなければ成らないのか?


旦那と息子2人がいて、休日には一緒にワッフルとフライドチキンのブランチを一緒に食べれる生活なのに、なぜ、私の事が気に成って仕方ないのか?


そして、不思議なことに、その家族には、私の事を何やらかにやら話す以外に話題が無いようだった。


ハズがトイレから帰って来ると、彼女をはじめ、その家族は、お人形さんのように静かになって下を向いた。


そのレストランの客のほとんどはホワイトだったから、確かにアジア人、あるいはアジア系は目立った。


そして、ホワイト男性とアジア系女性のカップルは、もっと少なかったから、もっと目立ったかもしれない。


あるいは、彼女は私がホワイト男性と一緒にいるために、そこでは有利とでも思ったのか?


長い間、待っているのと、そんな事があって、確かに、良いサインが見えていなかった。


しかしながら、私達は、


ここまで待ったのだから!


と、そのレストランを出ないで、名前を呼ばれるまで待った。


そして、その間、私は、その家族の、特に妻であり母親である女性の視線をず~っと受けていた。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年06月02日 トラックバック(-) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。