ピットブルをアニマル・シェルターから盗んだ犯人達 アメリカ 犬連れ 国際結婚

ピットブルをアニマル・シェルターから盗んだ犯人達 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> > ピットブルをアニマル・シェルターから盗んだ犯人達

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ピットブルをアニマル・シェルターから盗んだ犯人達

こちらの木曜日の朝のテレビのニュースを観ていたハズが、観ていなかった私に向かって叫んだ。


「凶暴なピットブルMAX(マックス)がオークランドのアニマル・シェルターから安楽死される前にいなくなったそうだ!」


それを聞いて、ビックリしている私に、ハズは続けて、



「その犬が1匹で外を歩いていたら、人を攻撃する可能性大で、非常に危険だそうだ。 誰かが盗んだとしたら、ファイトように使われるだろうと言う事だ。 もともと、ファイト用に使われていた犬らしいから、表に出れば、その道を歩むしかないだろう」



それを聞いて、ファイト用に使われるよりはシェルターで安楽死して欲しいと思った。


そして、ハズが出かけて行き、もうちょっと経ってからの他のチャンネルのニュースを観ていたら、そのピットブル行方不明のニュースになって、ハズの言っていたのとちょっと違っていた。


そのピットブル、マックスは、今までに人間2人を齧っていて、数ヶ月前には、その齧られた1人は13針の傷を負った。


そして、裁判に掛けられ、最高裁判所の裁判官から、マックスはオークランド市のアニマル・シェルターで安楽死させなければならないと宣告された。


飼い主の57歳の男性と彼のガールフレンドの38歳の女性は、それに納得が行かなかった。


しかしながら、高等裁判所で決まった事なので、彼らは飼い主としての権利を失い、その犬をアニマル・シェルターに渡して安楽死を待つしかなかった。


女性の方は裁判官に手紙を書いて、もう、このような事は絶対にさせないから、犬の命を救って欲しいと頼んだが、それは受け入れられなかった。


飼い主の男性がテレビに映っていて、




「俺の犬は、凶暴な犬なんかじゃなくて、とってもスイートな犬なんだ。 ただ、俺達に近づいて来たり、危険だと思った人間には強い態度を示すけど、それは、俺達を守るためにしている事なんだ。 悪い人間を齧っても、犬だからって事で、殺されしまうなんて酷い話だよ!」



と言っていた。


そして、インタビュアーが、


「警察は、あなたのガールフレンドが盗んだと思っているようですが・・・・」


と言ったら、男性は、


「俺のガールフレンドは裁判官の決断に失望していたからな・・・俺も、彼女が何処にいるのかわからないし、彼女がマックスを盗んだと考えられないこともないけど・・・・」


と言った。


それを聞いた時、この男性は、ガールフレンドが盗んだと言っているのと同じだ、他にも何かを知っている、そう思った。


それと同時に、マックスがファイト用に使われていたわけではなく、彼のガールフレンドと一緒にいるならば安全だと思って安心した。


ハズが帰宅した後、私が知る限りの情報を言ったら、ハズは、


「君は犬の味方をしているように聞こえる。 犬は悪くなくて齧られた方が悪いと思っているのか?」


と訊いて来た。


私は、そう聞こえてしまったかとハッとして、


「・・・もっと詳しい事がわからなければ何とも言えないってことよ! 裁判になっても犬は全く喋れないわけだから!」


私は、齧られた人達にも同情するけれど、愛犬が自分の手元から取られて安楽死させられる飼い主の気持ちを考えたら、胸が痛んだ。


それと同時に、その飼い主達にも、無性に腹が立った。


なぜなら、彼らは、ピットブルであるマックスの習性を利用して彼らを守るためのガード・ドッグとして育てていたからだった。


間接的であっても、ようは、マックスは飼い主に教えられた通りに行動しただけだ。


ハズも私も、ドッグパークでも、多くのピットブルを観ているし、知り合いのピットブルも観ているけれど、凶暴なピットブルなんて、今まで目にした事が無い。


凶暴なのは、飼い主もドッグパークなどに連れて来ないからなのもあるだろうけれど、そんなキュートなピットブル達を見る度に、巷で言われている悪評に怒りさえ覚える。


ちなみに、私はピュアブリードの小型犬に齧られたことがあるし、凶暴なゴールデンにも会った事がある。


しかしながら、ニュースに成るのは圧倒的にピットブルが多い。


ピットブルは、それはそれは飼い主に忠実な犬だ。


飼い主を喜ばすためには何だってすると言ったタイプの犬なために、良いようにも悪いようにも成る事が出来る。


ピットブルがらみの事件が起きたとしても、ピットブルが悪いのではなく、飼い主の育て方が間違っているために、ピットブルが人や他の犬を齧ってしまうのであって、全ては飼い主の責任であるとしか言えないのに、アメリカでは、どんな理由にせよ、安楽死させられる犬のナンバー1と言われている。


さて、話が、マックスからピットブルのイメージと現状に移ってしまったが、ここで、また戻して、


翌日の金曜日の朝になって、


マックスを盗んだ飼い主の男性が逮捕されたことがわかった。


テレビのニュースのインタビュアーは、飼い主の男性と女性は、長い間、ボーイフレンドとガールフレンドで子供が無く、ピットブルのマックスを子供のようにして思っていたために、マックスの命を救おうとしたと言う事だった。


私達も子供が無く、ブブを子供のように思っているけれど、それは人間の子供がいないからではなく、いたとしても、少なくとも私は同じように思うと思う。


それゆえ、子供がいないからペットに夢中に成ると思われるのは正しくないと思うし嫌だ。


木曜日の彼がテレビで話した後、警察は彼とジックリと話し、彼がマックスが安楽死される数時間前にシェルターに入って、マックスのいた檻のロックを壊してマックスを盗み、彼のガールフレンドがマックスと車でネバダ州のRENO(リノ)市に逃げたことがわかった。


そして、そのために、彼女とマックスは、リノ市のMOTEL6にいた所を見つけられ、オークランド市に送還中だと言う事だった。


それを聞いた時、たった1晩でも、彼女がマックスを撫ぜたりハグしたり、話しかけたりして一緒にいることが出来て良かったと思った。


見つかってしまった以上、マックスは、オークランド市のシェルターで安楽死させらえる。


マックスのトレーニングをしたことがある犬のトレーナーは、



「マックスは、育て方によっては、とても良い犬に成っただろうと思うけれど、飼い主の女性が、話しても、正しい育て方を理解しなかった・・・・」



と、残念そうに言っていた。


これを機会に、犬の飼い主は、どんな犬にせよ、人間や他の犬を齧る犬にしてはいけないと思う。


飼い主の間違った育て方のために、その犠牲に成って殺される犬はもう見たくないから!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年05月16日 トラックバック(-) コメント(5)

こんにちは。Pickyさん

なんとも痛ましい事件です。

飼い主の責任、いつも痛感します。

わんちゃんは、本当に忠実で賢い。

また、お邪魔いたします。

ありがとうございました。

2010年05月16日 ろひかな URL 編集

このNewsなんとも、切ないです。。というのもね、去年、主人の妹さんの犬も同じような事件をおこして、5歳という若さで安楽死させられたのです。

詳しくは、わたしのブログに、”不公平”というタイトルで書いてます。

http://blog.goo.ne.jp/cusick/e/b014521fa2c9589057a44c5171b9a491

でも、このワンちゃんね、本当にSweetな犬だっただけに、涙がとまりませんでした。

今回のこのピットブルも、”ピットブル”というだけで、こんな大きくNewsになったけど、もしこれが、普通の犬ならここまで大きくNewsにはなれないんだろうなと。。

ピットブルも本来Sweetな犬です。
飼い主さんしだいですよね。。

こういうNewsをいつも聞くたびに心が痛みます。。

2010年05月17日 Gumi Bear URL 編集

ろひかな さん、

こんにちは~!

犬が忠実な動物だからこそ、飼い主によって運命も決まってしまう。
そう思うと残念で成らない。

2010年05月17日 ぴきぴきPicky URL 編集

Gumi Bear さん、

> このNewsなんとも、切ないです。。というのもね、去年、主人の妹さんの犬も同じような事件をおこして、5歳という若さで安楽死させられたのです。

身近にいる人のペットが・・・と言うのは・・・・辛いわね~!
後で、そちらのブログで読ませてもらうわ!

私は多くのピットブルに会っているけれど1度もかじられたりした事が無いし、ピットブルはキュートな犬としてしか思えないから、このようなニュースを聴くと、飼い主のせいだとしか思えないの。本当に残念よね。

2010年05月17日 ぴきぴきPicky URL 編集

このコメントは管理者の承認待ちです

2012年07月05日 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。