なんとなくわかること アメリカ 犬連れ 国際結婚

なんとなくわかること アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 国際結婚 > なんとなくわかること

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

なんとなくわかること

最近、ハズが渋い顔をしていたり、ボーッとしていたり、なんとなく、元気がないのを私は気に成っていた。


そして、まず考えられるのは、ハズの両親や親戚達のことか、会社で嫌なことがあるかのどちらかだなぁと思ったので、



「あなたの両親から、メールでも貰ったの~?」


「会社で誰かに意地悪されているのじゃない?」



と訊いてみた。


どちらの質問にも、ハズは『NO!』と言っていたけれど、はっきりさせるために、



「母の日が近くなっているのに、ホントーに、家族から何もメールが無いの~?」



と訊いたら、



「メールも無いし、俺も母の日だからと言って全く思うことも無いよ!」



それを聞いて、ホンとーかな~・・・と私は思いながら、それ以上、それについては訊かない事にした。



「オフィスには、最近、ユーリーはいるの?」



と訊いたら、最近は出張も無くているという事だった。


それを聞いて、私は、ハズがユーリーに多かれ少なかれ意地悪されているように感じた。


最近、ユーリーが2人目のベイビーが彼のワイフのお腹の中にいる事をオフィスで発表したばかりだったので、私はユーリーがイライラしだして、1人目のベイビーが出来た時と同じようにしてハズに八つ当たりのようにして冷たくあたることが充分あると思ったからだ。


最初のベイビーが出来る前も、ユーリーは結婚していても独身みたいな生活をしていて、週末なんかも、ワイフを1人で家に残して男友達と合流して遊んだりしていた。


子供なんか、いらない! 冗談じゃない! 俺の自由を奪うからな!


そんな風に言っていたが、それが嘘だったのか、出来ちゃったのか、とにかく、ベイビーが出来ちゃって、ハズにイライラをぶつけて、ハズも辛い時があったと後に成って私に言っていた。


そう言うことがあったからこそ、私も、ユーリーに2番目のベイビーが・・・・と聞いて、ハズの事が心配になった。


ユーリーについては過去のブログにも書いているけれど、私も、さんざん嫌な目にあって、もう2度と会いたくないとハズに言ったら、会わなくていいし、それについて気にしなくていいからと言われて、会社の人達のパーティがあっても行かず会っていないのだけど、


それから、彼のハズに対して(ハズは詳しい事は言わないけれど)、辛く当たって来たりイジメに似た事が増えだしたようだ。


ハズが私に言わなかった理由は、それを私が聞いたら、新しい仕事場所が見つからなくても、すぐに今の仕事を辞めるように言って、しばらく日本に行って暮らしましょうと言うとでも思っているからだと思う。


ユーリーを見てて、私が思ったのは、見かけにこだわって、自分の気持ちに正直に生きていない幸せそうに見えて実は不幸な人と言う感じで、それゆえ、家族や親戚や会社の人達の理想に従わず、自分達のしたいようにして生きている私達みたいなカップルが嫌でたまらないのだと思う。


ユーリーは高校生の時に親に連れられて、ロシアからアメリカに移民したそうだ。


彼が私をいじめて来た理由には、いろいろとあると思うけれど、彼の行動から察知した限りでは、



ー 移民として、私より先輩なのだから、私が彼の言う事に従うべきだと思っているのに、私が従わない。

ー ハズのボスではないけれど、会社に、とても長くいるので、ハズの先輩として、私が彼の言う事に従うべきだと思っているけれど、私が従わない。

ー 日本、日本人が嫌い。特に、ホワイト・アメリカ人男性と一緒にいるアジア人女性は全て娼婦のようなものだと思っていて軽蔑している。

ー 日本に3年もいたけれど日本語が全く話せないワイフと私に親しくなってもらいたくない。それは、彼が会社の人達に、彼のワイフは日本語がペラペラだと公言したのに、実は彼女は全く日本語が話せないとかいろいろなことがわかってしまうからだと思う。

ー 私達に子供がいないのがおもしろくない。

ー 私がハズとヴィザのために結婚したと思っていたのに、そうじゃなくて子供がいなくても全く別れる気配がないのがおもしろくない。

ー 私が彼のワイフより痩せているのがおもしろくない。

ー ハズが彼より若く見かけも性格も良いのがおもしろくない。

ー 私がハズより年上なのがおもしろくない。思いっきり若い日本女性を期待していたようだ。

ー 私の学歴や経験が彼のワイフより上なのがおもしろくない。

ー 私がハズと会う前に、外国で、長い間、独身でいたことがおもしろくない。

ー 私が、今まで、好きなことをして来たことがおもしろくない。

ー 私が私の両親がいる国に住んでいない事がおもしろくない。



こう言ったことが、ハズとも話して彼の言動から予想した理由だった。


もっとあると思うけれど、頭が痛くなって来たので、今日はこの辺で止めて、本題に戻ると・・・・


結局、ユーリーの嫌がらせが私が彼と直接に会わなくても、他人を使ってするまでに成ったので、私は、彼と会う機会を絶った。


ところが、私が数年経っても、彼がベイビーが出来ても、彼に決して会おうとしないからなのか、ハズにあたるようになった。


ユーリーが出張中の時はハズは明るく元気な顔をしていて、出張が無くてオフィスにいる時は、日に日にハズが元気がなくて辛そうなのが見てわかるので、私は心配になる。


ユーリーのイジメが陰湿なのは私は知っているから。


だけど、ハズは、



「大丈夫だよ~! 誰にも嫌がらせなんて受けていないよ~! みんなに良くしてもらっているよ~!」



そう言うけれど、以前にユーリーに実は嫌がらせを受けていた時も同じように言っていた。


最近、ハズが、



「全く嫌に成っちゃうよ~! ユーリーと〇〇〇と一緒に行かなければ成らない所があったんだ。 オフィスで待ち合わせをして、それから、みんなで一緒に行こうと言っていたのに、行って見たら彼らがいなくて、おかしいなぁと思っていたら、2人は一緒に行ったから、俺に後から1人で来るように言って来て、高速で渋滞にあいながら行ったら、もう用事は済んだからオフィスに帰るようにと言われた。 結局、無駄に時間とガソリンを使って何もしなかったってわけさ!」



とか、



「ユーリーが近くのファマーズ・マーケットに、たくさん食べ物のスタンドがあって、そこでランチを食べようと言うから、もう2人と俺と行ったら、食べ物のスタンドなんて1つしかなくて、別に美味しそうなものも無かった。 だけど、それでも仕方ないからと思って長い列に並んでいたんだ。ヤツラが列に来ないのでおかしいなぁと思っていたら、結局、俺に何も言わずに3人でそこからいなくなって、レストランでランチしていたことが俺が1人で会社に帰ってからわかったんだ」



と言って、いつになく、ハズがムッとした顔をしていた。


私が、



「ユーリーがそう言って誘って、一緒に行って、そんな風になるなんて、おかしいとしか言えないね~?!」



と言ったら、ハズも、



「俺だって、そのスタンドの物を食べたくなかったよ~!」



そう言って、ウンザリした顔をしていた。


ファーマーズ・マーケットからいなくなったユーリーを含めた3人はみんな移民で、子供が2人づついる。


そして、不思議と、これ以外でも、ハズが会社で嫌な思いをする時は、いつもユーリーが関係している。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年05月11日 トラックバック(-) コメント(8)

いつもおじゃましています!今日、涙しました。アメリカでも陰湿なイジメがあるんですね!ビックリです!楽しい事ばかりではない本質をいつも書いてくださり有難うございます。このブログが大好きです!ハズさんの事、精神的にまいってしまうんじゃーと思い心配しています。しっかりささえてあげて下さい。

2010年05月11日 daldal URL 編集

負の連鎖を生みだす人のそばにいるのはつらいよね。
でも、噛みつく犬も可愛がって接していれば、いずれ心を開いてくる可能性がある。
いやな奴とこちらが思えば、向こうも嫌な奴と思っている。
その人のいいところを探してみては?

2010年05月11日 あかっちょ URL 編集

daldal さん、

いつも読んでくれて、ありがとう!

アメリカは勝者でなければならないみたいなところがあるから、イジメはけっこう多いらしいわよ。 結局、ユーリーは移民として、昔、いじめられていたらしい。 ハズは意地悪されても、そう言うヤツだからって感じで動揺しないようにしているらしいけど、ユーリーのイジメはいやらしさがあるからムッと来る事はしばしばみたい。

2010年05月12日 ぴきぴきPicky URL 編集

あかっちょ さん、

その言葉、ユーリーに言ってやりたいわ~!

とにかく、私の良いところを探そうとしないで悪いところばかり探して、私が会う前に周りの人達に言って洗脳して、グループでいじめて来る。 結局、弱い人間なのよ。 1人じゃ何も出来ない人。

こう言う人にとっては全く無視がベストだと私は思っているの。

ハズは仕事の関係で、時々、一緒に仕事をしたりしなければならないから辛い時もあるらしいけど、強い態度で接しているらしい。

私達を別れさせて、私を他の男性達とくっつけようとしたピンプみたいな人の良いところを探すなんて時間の無駄よ~!

2010年05月12日 ぴきぴきPicky URL 編集

はじめまして!
早速お邪魔しましたが、何て悲しいお話なんでしょう・・・
やはり日本だけじゃなく、世界中でいじめはあるのですね(T_T)
こんな子供染みたいじめをして、何がしたいのか・・・
周りを引き連れて、いじめるような人は本当は弱い人!
そして周りの人も弱い人なんですよね結局。
私も過去に経験がありますが、戦いましたよー
1対15くらいでしたが、負けませんでした!!
暴力では無いですよ!話合いです!
でも、学校を卒業すると、いろんなコが謝ってきましたね・・・
どうする事も出来なくてごめんねって・・・
私にしたら、もうどーでもいいことでしたけど、謝る事で、罪悪感を消したかったんでしょうね(-"-)
でも、時には、逃げるが勝ちっていう事もあるので、あまり我慢はしないで欲しいです・・・(T_T)

2010年05月12日 クーママ URL 編集

クーママさん、

早速のご訪問、ありがとぅ!

ユーリーは大学も卒業しているけれど、高校生みたいな子供っぽい意地悪をして来て精神年齢をいつも疑ってしまうの。私が思うに、高校で移民しているから一生懸命勉強しなければならなくて、普通の高校生のような生活が出来なかったから、大人に成っても高校生みたいな行動をとるのだと思う。

そうなのよね~、周りも弱いのよ。まぁ、いいか!みんなでいじめれば!みたいな感覚で、結局、仲間はずれに成りたくないみたいね。自分達もいじめられたことがあるんだから、彼女にも必要だみたいな感覚なのだと思う。それに、私の肩を持ったら、その人がいじめられると思うしね。

日本では話し合いが成立するかもしれないけれど、ここでは、話もしたくないって態度されるから、話が出来ない。 結局、向こうは話したら負けちゃうことをわかっているから話したくないのよ。 もちろん、謝ってくることなんかも無い。 

もと、プロ・ボクサーのマイク・タイソンも言っていたけれど、ちょっかいを掛けてきたり、意地悪して来る人には、ただ無視して関わりあわないのが1番だって。

2010年05月12日 ぴきぴきPicky URL 編集

こんにちは。確か、以前にもユーリーさんのことでコメントしたと思いますが・・・・

まあ、なんてレベルの低い!
幼稚!な人間性なんでしょう!

自分の親族でもあるまいし、
誰が誰と結婚しようが、子供がいようがいまいが、
仕事上は全く関係ないことでしょうに!

私は一度、知り合ったイラン人のご夫婦の奥様に、
執拗に侮辱されました。
「あなたのうちの子の方が成績がいいのはおかしい」
「うちより収入が多いなんて、間違いでしょう」
なんて具合に。
もちろん、距離を置いて付き合いをやめましたが、
どうやら、~人というより、彼女自身が「変な人」だったようです。

2010年05月13日 miffy5769 URL 編集

miffy5769 さん,

そう、そう、同じユーリー!

この人、不思議な事に、会社の外でも週末でも同僚やその家族と一緒に遊びたい人なのよ。
会社に長~くいるから、新しく入った人は彼のルールみたいなものに従ってと言う感じで、いつの間にか、みんながそのルールに従うみたいになっちゃっている。みんなが従わなければ、私達も意地悪されないのに・・・・みんなも弱いのよね。

そうよね~、~人というより、その人の問題であって、私も、ロシア人やロシア移民がユーリーのようだとは、全然、思わないのだけど、ユーリーは、以前、私に日本や日本人の悪口をたくさん言って来たことがあった。私がハズと一緒にいるから、日本や日本人の事が嫌いだとでも思ったようにね。 ホントーに変なヤツ! 子供が出来たら落ち着いてくれるかと思ったけど、残念ながら、あまり変っていないみたい。

2010年05月13日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。