『A Place In The Sun』(陽のあたる場所)(1951)(USA)を夫婦で観て アメリカ 犬連れ 国際結婚

『A Place In The Sun』(陽のあたる場所)(1951)(USA)を夫婦で観て アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカのテレビで観た映画 > 『A Place In The Sun』(陽のあたる場所)(1951)(USA)を夫婦で観て

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

『A Place In The Sun』(陽のあたる場所)(1951)(USA)を夫婦で観て

最近、ハズと一緒に、テレビで、1951年のアメリカの白黒のクラシック・フィルム『A Place In The Sun』(陽のあたる場所)をベッドに寝転がりながら観た。

監督はジョージ・スティーブスで、彼は、この映画でオスカーを手にした。

モンゴメリー・クリフト演じる貧乏青年が、同じ工場で働くシェリー・ウィンタース演じる同じく貧乏な女性に手を出し、妊娠させてから、エリザベス・テイラー演じるお金持ちのお嬢さんと恋に落ちて悩み、

       a place 57

           (モンゴメリー・クリフトエリザベス・テイラー

貧乏な女性をお腹にいるベイビーと一緒に殺害する計画を立てるが・・・・・・・

          a place 50

           (モンゴメリー・クリフトシェリー・ウィンタース

そんな貧乏人の男性の愛と野望と良心の葛藤みたいのが描かれているのと、エンディングが納得の行くものであるのとで、昔の映画であっても、私は、何度、観ても、感動できる映画の1つだ。

ハズは、映画館で観ているわけではないのと、私が、白黒の昔の映画であるのに黙って観ているので、邪魔をしたくなるのか、映画のキャラクター達の言い方を真似して笑ったりするので、私が、


「ハズちゃ~ん! せっかく良い映画を観ているのだから邪魔しないでよ~!」


と言わざる終えなくなる。

映画の中で、モンゴメリー・クリフトシェリー・ウィンタースが泳げないのを知っていて、殺すために、誰もいない湖に行こうと誘うシーンがあるのだけれど、その時に、ハズが、


「ピッキーちゃ~ん! 誰もいない美しい湖を知っているのだけれど、週末にでも、一緒に行かないか~い?」


と、気味の悪い顔を作って私に訊いて来た。

私は、幼い時に溺れかけたことがあって、それ以来、泳がないし泳ぎたいとも思わない。

ハズは、それを知っているから、わざと、そうして訊いて来るのだ。

シェリー・ウィンタース演じる女性が、利用されても、男性を信じて、思いのままに成って行く姿を観ながら、ハズと私は、


「かわいそうだね~・・・良い女性なのに・・・・」


と言って同情した。

ハズが、


「なぜ、こいつ(モンゴメリー・クリフト)は、働き出してすぐに、身近の女性に手を出しちゃったんだ~? もうちょっと待てば、全てが上手く行っただろうに~・・・バカな男だよな~・・・・」


と言ったので、私は、


「初めて母親から離れて1人に成って、全てが新しくて、不安や孤独感があったりしたのじゃないのかな? それに、若いし・・・・あなただって、LA(ロサンジェルス)に行って仕事を始めたばかりの時は、まずは彼女が欲しいと思って、いろいろと声を掛けていたって言っていたじゃない?」


そう言うと、ハズは、


「そんな事ないよ~・・・・」


と言いながら、顔をベッドに埋めて、私を笑わせた。

エリザベス・テイラーは、子役から映画界に入って、この映画が初めての大人の女性の役だったそうだ。

輝くような美しさで、彼女が現れただけで、画面が一気に明るくなるような、そんなオーラが出ていたねぇとハズと話した。

ちなみに、数日前の芸能ニュースで、彼女は30歳以上年下のジャネット・ジャクソンのマネージャーの男性と結婚したそうだ。

彼女は、過去に、何度かの結婚と離婚を繰り返していて、最後の離婚をした時には、もう絶対に、結婚はしないと言っていたが、今回も、愛しているから結婚する事にしたと言っていて、さすが大女優!そんな風に思った。

彼女の年齢や30歳以上の年の差のある男性を選んだこと以外に、周りが彼女の結婚に驚いたのは、彼がアフリカン・アメリカン(ブラック)だったと言う事もある。

しかしながら、いくつになっても、恋が出来て、何をも障害に思わない彼女は、女優以外にも、特別な女性であるような気がする。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年04月19日 トラックバック(0) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。