リッキー・マーティンが、やっと認めたこと アメリカ 犬連れ 国際結婚

リッキー・マーティンが、やっと認めたこと アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 芸能人の話 > リッキー・マーティンが、やっと認めたこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

リッキー・マーティンが、やっと認めたこと

昨日、テレビのニュースを観ていたら、ラテン・シンガーのリッキー・マーティンが、ゲイだと自ら公表した事を知った。

私が、それを聞いて、まず最初に思ったことは、


なぜ、今さら?


だった。

リッキー・マーティンが有名に成り始めた頃、私は、


セクシーだなぁ~~~~!


と思うと同時に、


ゲイかなぁ~~~~?


と思っていた。

周りの男友達たちは、


ゲイだ! ゲイだ! ゲイに決まっている~!


と口をそろえて言っていたけれど、彼らは、リッキー・マーティン以外にも女性ファンが多いグッド・ルッキングなアクター達やシンガー達、たとえば、トム・クルーズ、ジョニー・デップ、ブラッド・ピットなどのことを同じようにゲイ扱いしていたから、また言っている!ぐらいにしか思っていなかったけれど、

実は、私も、リッキー・マーティンのことはゲイみたいだとは思っていた。

しかしながら、彼と結婚を考えている訳ではなかったし(笑)、彼の歌う歌が好きだったし、アーティストとして認めて、彼のプライベートな生活には興味は無かった。

ところが、彼のファンは私みたいな人達ばかりではないし、私の男友達たちのように彼にジェラシーする人達も多くいたからか、芸能雑誌の表紙などにも、


リッキー・マーティンはゲイか?


みたいな記事を見る事は多かった。

そして、リッキー・マーティンがLA(ロサンジェルス)のゲイの町として良く知られるウエスト・ハリウッドで、ゲイ男性達だけのためにライブをしたとかで、ますます、彼がゲイなのではないか?と噂が広がったが、

彼は、彼にはゲイ男性のファンが多くいて、彼らに感謝しているし、差別したくないからと言った。

その後、バーバラ・ウォルターのインタビューで、


「あなたは、ゲイですか?」


と質問されて、


「それは答えられない」


と言って、決して、ゲイだともゲイでないとも言わなかった。

その時に、私は不思議に思ったし、


と言う事は、彼はゲイだなぁ・・・・


と思った。

その後、少しづつ、リッキー・マーティンの影が薄くなって行き、テレビでも、あまり観なくなった。

ライブやコンサートをしているのだろうなぁ・・・・

と思っていたけれど、私はファンと言えるほどのファンではなかったから、彼の事は気にならず、ほとんど忘れていた。

そして、昨日のニュースで、


1度、ゲイかどうかは言いたくないと言っていたのに、なぜ、今さら?


そう思うと同時に、何だか、タイミングが、かなりずれちゃっているのではないかなぁと思った。

ハズが帰宅して、


「ヘイ、リッキー・マーティンの事を聞いたか?」


と訊ねて来たので、私は何も言わず、だるそうに頭だけ何度か上下に振った。


「誰もが知っている事じゃないか~? みんなが知りたい時には、ぼやかして、みんながヤツの事を忘れかけている時に言うなんて・・・金が欲しいのだろうと俺は思う」


それに答えて、私は、


「音楽関係者の人が、彼にゲイであることを言わない方が良いと言ったから、今まで隠していたと言っていた・・ゲイだと言うと、彼は多くのファンを失う事になるからとか・・だけど、ゲイとして誇りを持っているとか・・・」


その後、ハズが、


「どうせ、一曲だけヒットしただけじゃないか? Ma Vida Locaとか言うの」


と言ったので、


「確か、二曲ぐらいはヒットしたと思ったけど? その曲と、サッカーのワールド・カップで使われた曲・・・」


ハズは、


「一曲だけだろう~? その君が思うもう1つの曲、歌ってみろよ!」


と挑戦的に言って来たのだけれど、私はすっかり忘れてしまっていて、


「憶えていないわよ~! だけど、間違いないと思うわ!」


その後は、リッキー・マーティンのヒット曲のことで、もっと激しい口論となり、私も大声を張り上げてしまったりしたわけだが、ハズが突然、ゲラゲラ笑い出した。

そして、


「俺達、リッキー・マーティンのヒット曲の事で、こんなに口論を続けて、本当にバカげているよ~!」


と言って体を前に屈めるようにして涙を流しながら笑った。

それを見て、私も、


なぜ、こんな事で、熱くなってしまったのだろう?


と思うと不思議で、ハズにつられて笑った。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年04月01日 トラックバック(0) コメント(4)

私も彼が日本でも人気が出てきたときに「凄くsexyな人だな~」でもゲイっぽいな。。って思ってました。やっぱり・・・・

アメリカ人のゲイの友達が、やっと本当のことを言ってくれて嬉しく思うっていってましたよ。

きっと彼の周りの人達が、カミングアウトする事に関して反対していたのかもしれないし? 今一番彼がスッキリしてるのではないでしょうか?

ワールドカップの曲って「オレ~オレ~オレ~♪」って歌ってるやつですよね(笑)

2010年04月01日 Romy URL 編集

Romyさん、

> 私も彼が日本でも人気が出てきたときに「凄くsexyな人だな~」でもゲイっぽいな。。って思ってました。やっぱり・・・・

やっぱりね~・・・・

> アメリカ人のゲイの友達が、やっと本当のことを言ってくれて嬉しく思うっていってましたよ。

そうよね! 隠す事なんかないと私も思うもの!

> きっと彼の周りの人達が、カミングアウトする事に関して反対していたのかもしれないし? 今一番彼がスッキリしてるのではないでしょうか?

彼はスッキリしても、周りはどうでもいいって感じみたい・・・タイミングが悪かったような気がする。

> ワールドカップの曲って「オレ~オレ~オレ~♪」って歌ってるやつですよね(笑)

そうそう~! それよ~! さっそく、ハズに言わねば!(笑)

2010年04月02日 ぴきぴきPicky URL 編集

初めまして!
リーッキーマーティンそういうことだったんですね。
てかホントなんで今更ですが。。。
彼はアーティストとして認められてたんだし、ゴシップが好きなのはどこの国も変わらないですね(笑)
でも双子をベビーシッターも雇わずひとりで育ててるとか聞いたような。。。
私メチャメチャ好きでした!最近見ないなぁと思ってたんで久しぶりに彼の顔が見れて幸せでした!
また寄らせていただきまぁす!

2010年04月02日 NEVERMIND URL 編集

NEVERMINDさん、

こちらこそ、初めまして!

> 彼はアーティストとして認められてたんだし、ゴシップが好きなのはどこの国も変わらないですね(笑)

確かに、この国も、かなりゴシップ好き!

> でも双子をベビーシッターも雇わずひとりで育ててるとか聞いたような。。。

そうなの~? どこかの国の恵まれない子供達のサポートをしているとは以前に聞いたことが
あった。

> 私メチャメチャ好きでした!最近見ないなぁと思ってたんで久しぶりに彼の顔が見れて幸せでした!

その気持ち、わかるような気がする!(笑)

> また寄らせていただきまぁす!

ありがとぅ!

2010年04月03日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。