ベジタブル・トリオ アメリカ 犬連れ 国際結婚

ベジタブル・トリオ アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 国際結婚 > ベジタブル・トリオ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ベジタブル・トリオ

そして、ハズが作った料理は、ハズの言うベジタブル・トリオ』だった。

ハズが料理していた時は、ハズが冷蔵庫からベジタブルを取り出して、どんなものを作るのか私には全く予想がつかなかった。

幼い時から肉中心に食べて来たハズが、ベジタブルだけを使って2人のディナーのために料理すると聞いて、


どうなることなら・・・・


と思ったけれど、変な名前で呼ばれた以上、私は何も言う気に成れなかった。

ハズが、


「ディナーが出来たぞ~! ベジタブル・トリオだ!」


と大声で叫んだので、テーブルの上に置かれたものを見てみると、

       vege 14

アスパラガスにお醤油ベースのソースとカシューナッツがかかったもの、

       vege 14-1

コーン、

       vege 14-2

ブロッコリーのカイヤン・ペッパーを中心にスパイスされたものが置かれていた。


見かけは中々だけど、味はどうかなぁ・・・美味しくなくても嫌な顔をしないように・・・・


と思いながら、アスパラガスを食べ始めると、冗談抜きで、



「これ、美味しい~~! 」 



と叫んでしまった。

私が驚いたのは、アスパラガスの硬さが、ちょうど良い硬さだった事だ。

私も、アスパラガスをお料理した事はあるけれど、いつも柔らか過ぎにしてしまうのが残念だった。

それなのに、ほとんど料理をしないハズが、アスパラガスをこんなに上手に料理するとは意外だった。

コーンもブロッコリーも、ちょうど良い硬さで美味しくて、はっきり言って私は、これに関しては



負けた~~~~! 



と思った。

そして、ほとんど肉食のハズがなぜ、これほどまでにベジタブルをとても上手に料理したのかと考えてみた。

確かにハズは肉食だけど、肉だけをたくさん食べると言う事はない。

いつも、付け合せのベジタブルやビーンズも楽しみながら食べている。



それでか~~?!



私は手術をしてから、ベジタブル中心の食生活をしている。

以前から、お肉は食べなくても大丈夫と言うタイプだったけれど、手術の後は、今のところ、肉を全く食べたいと思わない。

好きな魚も、以前よりは食べたいと思わないし、体がベジタブルを要求しているような気がする。

そんな日々が続いているので、ハズが、


「何を食べたい?」


と訊いて来る度に、私は、


「ベジタブル~~!」


と答えている。

そして、


「美味しいベジタブルが食べたいなぁ~!」


と言って溜め息をついたりしていた。


「ハズちゃん、ベジタブルだけで満足できるの~?」


と訊いてみたら、ハズのお皿に乗っているソーセージのソテーを見せて、

       vege 14-3


「心配するなよ! これがあるから! このソーセージ、チキン・ソーセージなんだけど、アーティチョークとか他にもベジタブルが入っていて美味しいぞ~! 食べるか~?」


と薦めてくれたが、それでも肉で出来た物は食べる気に成れない私は、ノー・サンキューした。


ハズの『ベジタブル・トリオ』は、かなり美味しかったので、


「ねぇ~、ハズちゃん、今後、ベジタブルのお料理はハズちゃんに作ってもらいたいと思うのだけど~・・・どうかな~? とにかく上手なんだもの!」


と言うと、ハズは嬉しそうに笑ったが・・・・


『いいよ』とも、『嫌だよ』とも言わなかった。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月28日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。