殺されるかと思った アメリカ 犬連れ 国際結婚

殺されるかと思った アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 国際結婚 > 殺されるかと思った

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

殺されるかと思った

つい最近の夜、ベッドに入ってから背中や腰が重苦しかったのでハズにマッサージして欲しいと頼んだ。

こう言う事は時々ある(ハズにとっては、よくある?)ので、ハズも、いつものように、またか~?と嫌そうな顔をしたが、マッサージしてくれなかったら眠れないかもしれない、そして、そのために、あなたも眠れなくなってしまうかもしれないと脅しめいた事を言うと、仕方なく、


「わかったよ~! ちょっとだけだぞ!」


私はハズのマッサージを知ってから、お金を出してマッサージをしてもらいに行かなくなった。

理由は、ハズのマッサージだと、とても安心してリラックス出来るし、ここ、あそこと注文もつけられるし、気持ち良くて、そのまま寝ても起こされる事は無いからだ。

もちろん、お金も掛からないけれど、それは私だけでなく、ハズにも良いらしくて、私が、ハズがしてくれないなら、お金を出してマッサージしてもらえる所に行こうかなぁ~と言い出すと、それ位、俺が出来ると言ってマッサージしてくれる。

ハズは風邪でもひかない限り、背中が痛いとか言う事は無いし、大体、肩凝りとかには全く無縁の人だ。

だから、最初の頃は、私の痛みを理解できなかったけれど、もんでみると、硬い所があったりするから、それでなのだなぁと思ったようだ。

何かの記念日でも無い限り、決して、自らマッサージしてあげようかと言って来る人ではないけれど、通常、頼めば嫌々ながらもしてくれる。

その1番の理由は、しなかったら、私がブーブー言って、もっと大きな問題に成ってしまって厄介になると思っているからだと思う。

ところで、そんな感じでマッサージをしてもらうことになった最近の夜の事、ハズは疲れていたのか、マッサージを始めて2もみ3もみしたあたりで寝始めた。

私がハズの体に手を伸ばして触ると目覚めたので、


「ハズちゃん、すると言ったのだから、すぐ寝ないで、もうちょっとしてよ~!」


と言うと、ハズは、


「寝てなんかいないよ~! ちょっと休んだだけじゃないか~?」


と言って、またもみだしたのだが、同じように、ちょっともんだだけで寝だした。

また私が同じようにしてハズを起こすと、


「どうして、そうやって、イライラさせるんだよ~?」


とちょっと怒るようにして言ったので、私が、その理由をどうたらこうたらと言うと、


「とにかく何も言うなよ~! 眠る事に専念しろよ~!」


と言ったりして、私達は、そのような会話を2,3度繰り返しながら、やがては私も眠ってしまった。

そして、真夜中、私は怖い気持ちに成って目を覚ますと、

なんと、ハズが上半身だけを起して、私の顔を見下ろすようにして、ただジーーッと見つめていた。

その顔を暗闇で外のライトが少し当たる状態で見たからか、どうかはわからないけれど、私はビックリして、


「なぜ、私をそうやって見つめるのよ~?」


そう訊くと、ハズは、


「わからない・・・・」


そう言って、すぐに体をベッドにうずめて、グーグー寝だした。

私も、その後すぐに眠りに戻った。

そして、それからどのくらい経ったのかはわからないけれど、また暗闇の中で目が覚めると、ハズが、また、私を同じようにして見つめていた。


「一体どうして、そうやって私を見つめるのよ~?」


とまた訊くと、ハズは、また、


「わからない・・・・」


と言って、前回と同じようにして、また寝だした。

同じ夜に2度も、こんなことがあるなんて気持ち悪いなぁ~と思ったけれど、とにかく寝る努力をした。

朝になって、ハズが起きても私は起きられず寝ていると、ハズはいつものように穏やかな顔をしてやって来て、行って来るよと言って優しくキスをした。

ハズが出かけた後、私は、あの真夜中のハズの行動は何だったのだろう?と考え出して、また怖くなった。

ハズが帰宅して、一緒にキッチンでスナックしながら立ち話をしていた時に、前夜の事を訊いてみたら、ハズは、


「俺、そんな事をしたのか~~? 全然、憶えていないよ~!」


そう言って笑い出した。


「憶えていないって、あなた、私を怖い顔をしてジーーーッと見つめていたのよ~! そして、私の質問に、わからないって答えたのよ・・・・それも2度もよ~! 本当に怖かったわ~!」


そう言うと、ハズは、ただただゲラゲラ笑いながら、


「本当に憶えていないんだよ! 俺の夢遊病が、また始まったのかもなぁ~・・・・」


「それ、どう言うことよ~?」


と訊くと、


「俺は子供の時、寝ながら家中を走ったことがあったそうだ。階段を何度も下りたり上がったりしながら走り回って自分の部屋のベッドに戻って、また寝だしたそうなんだが、俺は全く憶えていなかった。そんな事が時々あったと家族が言っていた」


それを聞いて、ハズと付き合い始めの頃、ハズの両親や伯父さんと一緒にマリブのレストランで一緒にディナーをした時に、何だか、そんな事を聞いたような気がした。

しかしながら、ハズと一緒に暮らし始めて、10年近く経つけれど、1度も、ハズのそんな姿を見ることは無かったから、すっかり、それを忘れていたように思う。

 
「あなた、私に何かの理由で怒っているでしょう? あれは怒りの顔だったわ~! ねぇ、何を怒っているわけ~? はっきり言って!」


と言うと、またゲラゲラ笑って、


「怒ってなんかいないよ~!」


「だけど、あなた、こんな顔して私の顔を見ていたのよ~!」


そう言って、ハズがどんな顔で私を見ていたかの顔真似をして見せても、爆笑するだけだった。


「本当に、あの顔、怖かったわ~! 殺されるかと思ったもの! 私が嫌がるあなたにマッサージしてと頼んだのがいけなかったのかしら?」


ハズは、とにかく全く憶えていないと笑うばかりで答は得られそうになかった。


結婚して、ず~っと経ってからわかるなんてビックリで、ハズの隠れた部分を見たような気がした。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月25日 トラックバック(0) コメント(2)

こんにちは、初めまして。
ブログサーフィンしていて
こちらを見つけました。
この話しを読んでいたらParanormalActivity”とちょっと前に話題になったホラー映画を思い出してしまいました、笑。思い出して怖くなりました・・・

では、また!
時々お邪魔しますね♪
そうそうリンク張らせていただきますね♪

2010年04月08日 クラブティエラ URL 編集

クラブティエラさん、

初めまして~!

> ブログサーフィンしていて こちらを見つけました。

見つけてくれて、ありがとぅ!

> この話しを読んでいたらParanormalActivity”とちょっと前に話題になったホラー映画を思い出してしまいました、笑。思い出して怖くなりました・・・

その映画、観た事がないのだけれど、観てみようかなぁ・・・でも、観てしまったら、ハズの横で眠れなくなったら困るなぁ・・・・(笑)

>そうそうリンク張らせていただきますね♪

ありがとぅ! 私も、張らせて頂いた!

2010年04月08日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。