鉄分の取り過ぎ アメリカ 犬連れ 国際結婚

鉄分の取り過ぎ アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカの医者 > 鉄分の取り過ぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

鉄分の取り過ぎ

夫婦で話すカラーの話で、医者に勧められて鉄分のピルを服用していることを書いたが、

最近、そのせいかどうかはわからないけれど、特に、ピルの量を1日1錠から2錠に変えてから、何となく気が高ぶると言うか、胸に圧迫を感じたりと、果たして、鉄分は私の健康に役に立っているのかと疑問を抱いて、昨日、ネットで日本のサイトを調べてみた。

そして、最初に見たのが、鉄分の取り過ぎは良くないみたいな感じで始まって、取り過ぎによって、

肝臓にダメージを与えたり、

癌を促進したり、

女性にとっては老化を早め、

心臓にも良くなくて、

寿命も縮め、

特に、コレストロールの高い人には動脈硬化の原因になる。

私は、前ブログ『犬連れ国際結婚』でも書いているが、コレストロールが高い。特に、最近、悪玉コレストロールが以前より高くなっている。

とすれば、通常1日1錠と入れ物にも書かれているのに2錠もとっているのは、危険なのではないだろうか?

医者に、最後に会った時に、どうも胃がやられるみたいだから、どうしても2錠、呑まなければならないのだろうかと質問したら、


「あなたが疲れる~って言っていたから、呑むように勧めたの・・・だけど、やっぱり、今後の事も考えたら、1錠じゃなくて2錠、呑んでもらいたいわね~」


そう言われて、胃薬を服用しながら、鉄分のピルを呑んでいたけれど、私には、やっぱり納得が行かない。

肝臓を傷めたり、老化を促進させ、動脈硬化もひきおこし、さらには、癌の原因にもなって、寿命も縮めて、私の場合、胃も傷つけているわけだから、こんなに副作用があるものを呑んでていいのだろうか?

私は、今まで、これほど医者に関わりあう事はなかったのと、医者の言うことは正しい、信用できると思っていたが、最近、今、1番多く会う医者が、本当に、私にとって良い医者なのかに疑問を持ち始めている。

今回の手術も、他の人より、術後の生活に苦しむ事が多かったり、日本で同じ手術をした人達で、私みたいに術後に問題があった人と言うのが、ネットサーフして見る限りいない。

どうも、私の今の医者は副作用とかを重視しないタイプの医者のような気がする。

しかしながら、副作用の方に、多大な危険性があるなら、そちらの方も大いに重視する必要がある。

医者に関しては、もっと書きたいことがあるけれど、今日は、鉄分の話だけにしておこうと思う。


ちなみに、私は、昨日は鉄分を1錠、今日からは0錠にして、ちょっと様子を見てから、どのように鉄分と付き合って行くか考えようと思っている。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村



2009年12月19日 トラックバック(0) コメント(4)

鉄分は吸収されにくい成分です。便が黒くなるのも、吸収されなかった鉄分が排出されているのです。鉄分を服用して胃痛や胸やけがしたりなどの副作用が出ることはよくあることだけれども、鉄分過剰症の心配はしなくても大丈夫ではないかなぁと思います。病気のせいで、気分が沈んでいるのがよく感じられます。早く元気になるといいですね。応援しています。

2009年12月19日 ルナっちママ URL 編集

むつかしいんですよね。お医者さん。
日本にいても、これがなかなか。
カラードといっても、さまざまな国や食文化があって、それが体質になっているわけですから。
一概にはいえないと個人的には思います。
今月、22日に血液検査です。
寝る前の食事やスナックも止め、揚げ物禁止にして、魚と野菜を中心に食事をしたので、下がってくれると嬉しいのですが・・・
血液検査って定期的にしてます?
それと日本の情報照らし合わせてみるとかは、
どうですか?

2009年12月19日 おだぎり URL 編集

ルナっちママさん、

> 鉄分は吸収されにくい成分です。便が黒くなるのも、吸収されなかった鉄分が排出されているのです。鉄分を服用して胃痛や胸やけがしたりなどの副作用が出ることはよくあることだけれども、鉄分過剰症の心配はしなくても大丈夫ではないかなぁと思います。

心配し過ぎかな~・・・ 少し気が楽になったよ!

>病気のせいで、気分が沈んでいるのがよく感じられます。

いつも、考えているわけではないのだけど、クリスマスが、もう少しなのもあって、過去のクリスマスを想い出したりして・・・病気じゃなかったら、こんなはずじゃなかったのに~とかと考えて、自分の弱さをひしひしと感じている。

>早く元気になるといいですね。応援しています。

ありがとう! いつもの強気を取り戻さなきゃね!

2009年12月21日 ぴきぴきPicky URL 編集

おだぎりさん、

> むつかしいんですよね。お医者さん。 日本にいても、これがなかなか。

日本の場合は、評判が大事って感じだから、アメリカよりは、ずっと、わかりやすいと思うよ。

> それと日本の情報照らし合わせてみるとかは、 どうですか?

照らし合わせれば合わせるほど、ここでの治療に疑問を感じたりしている。だけど、今まで、どちらの国でも、あまり医者に行っていない私としては、どちらが良いとも言えないしね・・・。

2009年12月22日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。