違って見える病院の外 アメリカ 犬連れ 国際結婚

違って見える病院の外 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ生活 > 違って見える病院の外

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

違って見える病院の外

入院中、病院の部屋の窓から外は見る事が出来た。

だけど、景色が変らない、ほとんど動く物もないような感じだったので、外を見ても楽しくなかった。

退院する時に車椅子に乗せられて、病院の出口から完全に外に出た時は、冷たい空気が全身を包み、


空気って、こんなに気持ち良いものだったかな~~?!


と思った。

だから、口をパクパク開けて、空気にかじりつきたい、そんな気持ちだった。

しかしながら、車椅子から立った後は、すぐに車に乗せられてしまったので、それも出来なかった。

ハズが運転する彼の車でブブが待っている家に戻るため、ハズは高速道路へと向かった。

それから、間も無く高速に乗り、何だか、どの車も、物凄く急いで走っているように見えて、


どうして、みんな、そんなに急がなければならないのだろう?


そんな風に思った。

上空を見てみると、飛行機が飛んでいて、


みんな、動く事だけに支配されているのじゃないかな~?

ちょっと立ち止まってみるのも、時には必要なのじゃないかな?


そんな風に思ったりして、


こう思うのも入院したからだなぁ・・・・・・・


と思い、1人でニヤニヤしてしまった。

滅多に聞かないロック・ミュージックを聞きたくなって、ハズに車の中のラジオのチャンネルを変えてもらった。



「ロックの気持ちなんだ~! 気合い入れるぞ~~!!」



そう言って、私がエレクトリック・ギターを弾く真似をしたり、頭を揺さぶって髪を乱したりしているのをハズが見て、スマイルして、ボリュームを上げてくれた。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月03日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。