Up In The Air (マイレージ、マイライフ)(2009)(USA) アメリカ 犬連れ 国際結婚

Up In The Air (マイレージ、マイライフ)(2009)(USA) アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカの映画館で観た映画 > Up In The Air (マイレージ、マイライフ)(2009)(USA)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

Up In The Air (マイレージ、マイライフ)(2009)(USA)

アカデミー映画賞(オスカー)の発表は、こちらの時間で、この次の日曜日だから、早いもので1週間を切った事になる。

今年のオスカーに、ベスト・フィルム、ベスト・ディレクター、ベスト・スクリプト、ベスト・アクター、そして、2人のベスト・サポーティング・アクトレスなどにノミネートされていて注目されている映画の1つで、

私が手術、入院の前に観て、何とかブログに載せようと思っていたのに出来なかった映画が

『Up In The Air』
だった。

              Up in the Ai r

日本のタイトルはマイレージ、マイライフらしい。

監督は『Thank You For Smoking』『Juno』を監督して注目を浴びたカナダ国籍のJason Reitman(ジェイソン・レイトマン)

彼の父親は、ハリウッドで知らない人がいないくらい『Ghost Busters(ゴースト・バスターズ)』などの数々のヒット作を生み出した有名なべテラン・プロデューサーでディレクターのIvan Reitman(イヴァン・レイトマン)だ。

この映画でも、父と息子でプロデュースしている。

他の映画を観に行って、この映画のプレビューを観た時に、George Clooney(ジョージ・クルーニ)とVera Farmiga(ヴェラ・ファーミガ)の絡みのシーンを観て、


う~~~ん、大人の恋愛映画と言う感じだなぁ・・・・


と私は思ったのだけど、

その後、ハズが、観たい、観たい!と言い出して、私が冗談半分に、


「あれ~~っ? あなた、恋愛映画なんて興味ないじゃない?」


そう言うと、どこで情報を得たのか、


「恋愛映画ではないんだ・・・ジョージ・クルーニのキャラクターは企業で地方の従業員達を解雇するために、飛行機に乗って、そのメッセージを持って行く仕事をしているんだ。感情を持ったり、同情する事無く、他人に辞めてもらうからと宣告に行く・・・・そんな男の話なんだ。 ちょっと観た事が無い話の映画だろう? だから、俺は観たいんだ」


それを聞いて、私も、映画への興味が沸いて来た。

そして、家庭も決まったガールフレンドなどもいなくて気軽なようで人との暖かい交流なども持たない疲れているような中年シングルをジョージ・クルーニが、とても上手く演じている。

彼が演じるRyan Bigham(ライアン・ビンガム)は、その仕事のために飛行機に乗る機会がとても多いため、エアラインのマイレージは貯まり、ホテルなどでも優遇され満足しているが、

ある夜、ホテルのバーで、彼と同じように出張でホテルに停まっている女性アレックス(ヴェラ・ファーミガ)と出会い、意気投合して、それから大人の付き合いが始まる。

一方、彼の会社に、人を解雇するのに、やる気満々で入社して来た若き新人女性ナタリー(Anna Kendrick:アナ・ケンドリック)に仕事を教えるために一緒に出張したりする。

若き新人の彼女は、仕事もプライベートも、それなりの予定を立てていたが、人生とは、予定通りに行かないものだと、仕事を続けて行くうちに学んで行く。

ライアンも、彼女に、彼の女性との付き合い方が自分勝手だとか非難され、彼の人生をかえりみたりする。

そして、それまでのような気ままなシングル生活に別れを告げ、愛する女性(ヴェラ・ファーミガ)と、真剣な交際をして行こうと決心するが・・・・・・・


ストーリーが、理論的であると同時に、現実的で、とてもスマートに仕上がっていると思う。

3人のラストが、それぞれに違い、合流する事無く、人生の次のステージに向かって行くところが、私はたまらなく好きだ。

それに、映画の中で解雇される人達のほとんどが、アクターではなくて、実際に、それぞれが勤めていた会社を解雇された経験を持った人達で、

その怒りを、映画の中でぶつけているところが、当たり前かもしれないけれど、とても迫力があるし、考えさせられる。


辞めさせられる人の気持ち、

愛する人に去られる人の気持ち、


それは突然に予期しないで、やって来る。


そして、

現実逃避している人と現実を見つめる人の間には親密な恋愛が成り立たない。


ハズは、ジョージ・クルーニ演じる男性の事を自業自得だと言っていたが、

私には、わかるような気がした。


ストーリーの他に、3人のキャスティングがピッタリで、それも、この映画を信じられる良い映画にした理由だと思う。


おすすめ~~~~~~~!!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村


2010年03月02日 トラックバック(8) コメント(2)

 「ぴきぴきPicky」さん、わざわざアメリカから貴重なコメントをありがとうございます!
 いただいたコメントに、「アメリカの場合は、自分から辞める時は、他に、もっと条件の良い仕事がみつかったからと言うのが普通で、勤めている会社に未練が無いみたいだけれど、辞めさせられるのはプライドが、かなり傷つくのと、その後の職探しにもマイナスになるのとで、怒りが大きくなるらしい」とありますが、そんな事情にあることは、そちらで暮らしていないとなかなか分からないことで、貴重な情報をいただいたと感謝しております。
 そして、「後になって、多くの人達が辞めさせられて良かった、それがバネになったとか、自分に合う仕事に出会えたとか、幸せに成ったとかと言ったりしている」という点が、日本とアメリカとの大きな違いなのかも知れないと思ったりもしました。というのも、日本の組織は、それが大きくなればなるほど、途中で入ってきた人を“外様”として冷遇しがちで、だから「幸せにな」ることはあまりないのではと考えられるからですが。
 あと、「ぴきぴきPicky」さんのブログに、「ハズは、ジョージ・クルーニ演じる男性の事を自業自得だと言っていた」とありますが、私もマサニそう思いました。そして、そう自分でもわかったからこそ、ラストのシーンで、ライアンはフライトボードを見上げて困惑したのだと思いますし、その様子をクルーニが非常にうまく演じているなと思ったところです。

2010年04月27日 クマネズミ URL 編集

クマネズミさん、

お礼なんて~!
こちらこそ、日本の状況がわかる、そちらのブログに感謝しているわ!

アメリカ人は、お金に未練はあっても会社に未練とか義理とか無いみたい。ハズと一緒に映画、トウキョウ・ソナタをこちらで観たけど、その時に、ハズは、日本がアメリカみたいになって来ていると思って驚いたそう。グループの中で上手くやれるより、個人の際立った才能みたいのが必要とされていると言う風にね。

>というのも、日本の組織は、それが大きくなればなるほど、途中で入ってきた人を“外様”として冷遇しがちで、だから「幸せにな」ることはあまりないのではと考えられるからですが。

アメリカは、新しい人が入って来ると、空気がちょっと変ったりするから、むしろ刺激になって良いみたい。

>私もマサニそう思いました。そして、そう自分でもわかったからこそ、ラストのシーンで、ライアンはフライトボードを見上げて困惑したのだと思いますし、その様子をクルーニが非常にうまく演じているなと思ったところです。

ハズと全く同意見よ! 映画に国境は無い! 違うか?!(笑)

2010年04月27日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://bubugaitakara.blog109.fc2.com/tb.php/108-2af9c7fc

映画「マイレージ、マイライフ」1000万マイル貯めた男の映画を機内で見る

「マイレージ、マイライフ」★★★☆ ジョージ・クルーニー、 ヴェラ・ファーミガ 、アナ・ケンドリック 主演 ジェイソン・ライトマン 監督、109分、 2010年3月20日公開、2009、アメリカ,パラマウント (原題;UP IN THE AIR)                     ...

2010年03月28日 soramove

『マイレージ、マイライフ』の宙ぶらりん人生

 解雇を宣告するのは命がけである。  クビになる従業員が、宣告を冷静に受け止めるとは限らない。  米国在住歴の長い吉田耕作氏は語る...

2010年04月04日 映画のブログ

映画<マイレージ、マイライフ>

彼の名前は、 ライアン・ビンガム。 1年で322日出張し、 その飛行距離は月よりも遠い35万マイル。 みんなが嫌がる出張生活も、 彼にとっては寛げる我が家のようなもの。   この文句に惹かれて、見に行った映画でした。 旅行好きのみゅうみゅうは、...

2010年04月09日 美味-BIMI-

マイレージ、マイライフ

[マイレージ、マイライフ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2010年22本目です。 【あらすじ】 直接、社員に解雇を通達できない企業から委託され、社員のリストラ宣告を請け負っているライアン(ジョージ・クルーニー)...

2010年04月09日 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!

マイレージ、マイライフ

 『マイレージ、マイライフ』を渋谷のヒューマントラストシネマで見ました。  この映画がゴールデングローブ賞(脚本賞)を受け、アカデミー賞の作品賞などにノミネートされたこともあって、見に行ってきました。 (1)JAL問題が世間を大きく騒がせているときに、“マイ?...

2010年04月25日 映画的・絵画的・音楽的

マイレージ、マイライフ

作品情報 タイトル:マイレージ、マイライフ 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリックほか あらすじ:仕事で年間322日も出張するライアン(ジョージ・クル...

2010年08月07日 ★★むらの映画鑑賞メモ★★

マイレージ、マイライフ(99点)評価:◎

総論:孤独に適応した現代人に送る、監督からのエール。「サンキュー・スモーキング」、「JUNO/ジュノ」のジェイソン・ライトマン監督が、ジョージ・クルーニーを主役に描き上げるヒュ...

2010年10月24日 映画批評OX

【映画】マイレージ、マイライフ…の記事と内視鏡検査初体験

昨日2010年10月4日(月曜日)、内視鏡検査というのを人生初で体験してまいりました…いわゆる胃カメラ で、その感想なんですけど…ほと...

2010年12月08日 ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。