病院の食事 アメリカ 犬連れ 国際結婚

病院の食事 アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ生活 > 病院の食事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

病院の食事

手術を終えての翌朝は起きたくなくてもナースに起こされて、トイレに連れて行かれたり、まず何か水以外の飲み物を飲むことを要求された。


「え~~~、そんな気分に全然なれないよ~~! 点滴を受けていても、何か飲まなければならないの~?」


そんな風に子供のように言うと、ナースは、


コーヒーを飲みなさい!」


大きな手術の後にコーヒー??

紅茶なら、わからないでもないれど・・・・

去年のこの手術から比べたら、ず~~~~っと小さい手術をした後でさえ、紅茶はいいけれど、コーヒーは、しばらく飲まないように言われたのに、思わず、病院が違うから、それもあって、ナースが言う事も変って来るのかなぁと思ってしまった。


「オレンジジュースは?」


と訊いたら、


「オレンジジュースは駄目! クリアーなドリンクじゃなければいけないのよ!」


そう言って、ナースは部屋を出て行った。

ハズに、


「クリアーってことは透明だと思うのだけど・・・それなのに、思いっきりブラウンのコーヒーは良いわけ?」


そう言ったら、


「オレンジジュースは、オレンジエキスがたっぷり入っていて液体だけじゃないじゃないか? コーヒーは色が付いていても、ただの液体だろう?」


それを聞いて、それ以上、それについて考えない事にして、部屋にあるメニューを開けて見てみた。

いろいろな食べ物と飲み物が書かれていたけれど、値段が書かれていないのが不思議だったし怖かった。

アメリカの医療費は、他国と比べたら、信じられないほど超バカ高いから、後で請求書が来て、


え~~~っ、あのコーヒーが~~? こんなに取られるなんて~~~~!


と思いそうだからだ。

しかしながら、ほとんどナースの命令だから、ハズも同意の上で従う事にした。

その時に知ったのだけど、病院食と言うものは、自分で選べるわけでなく、決まった時間になったら、部屋に持って来られるものだと思っていたのが、実はそうでない事がわかった。

それは、私の場合、これを食べてはいけないと言う食事制限のある状態ではなかったから、自由に選べたのかもしれないし、全ての入院している患者達も、そうなのかは私にはわからない。

ナースにオーダーを取って貰う訳でなく、部屋から、病院内の食事を部屋まで配達してくれる所に電話すると、向こうは私が言わなくても私の部屋番号を知っていた。

私は、コーヒーとアップル・ジュースだけをオーダーした。

ナースがコーヒーを飲むことを薦めたから、それならば飲んでみようと思ったからだった。

運ばれて来たコーヒーを飲んでも、その後すぐに眠くなり寝始めたら、ナースに起こされて、


「ランチをオーダーしてちょうだい! 暖かい食事を食べ始めても大丈夫よ! この病院の食事は5スターって言われるほどなのよ~!」


それを聞きながら、


何とでも言ってちょうだい! だけど、何も食べたくないの~!


と心の中で言いながら、また眠り始めた。

そして、ランチはスキップして、ディナーの時にオーダーしようと思った。


ところがだ・・・

電話が鳴り出して・・・・

出てみると、


「ランチをオーダーしてくださ~い!」


そう言われてしまって、オーダーしないわけに行かなくなった。

メニューを何度見ても、食べたい物って言うのが無い。

ミートローフ、

ハンバーガー、

フライド・チキン、

そんな感じのヘビーなアメリカ料理ばっかり~~!


ラーメンも、おそばもカレーもないの~? せめて、オニギリだけでも・・・・


そんな風に思って、つくづくアメリカの病院にいる事を実感した。

日本の病院で、入院している患者のお見舞いに行って、一緒に、病院の食堂で、ラーメンやカレーライスを食べた事を想い出して、つくづく懐かしくなった。

あの時は、私が万が一、入院する事があったら、病院の食堂でか出前でラーメンやドンブリをオーダーしたりしようと思ったものだったが・・・・

人生とは、予定通りに行かないものだ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月01日 トラックバック(0) コメント(2)

ピッキーさん、笑っちゃいけないと思いつつ、おかしすぎる~。
お国変われば、病院事情もこんなに変わるのですね。
病院食のオーダーがハンバーガー、フライドチキンとは、ギョギョって感じですね。
手術後で、身体と心が弱っている時は、体にやさしい、消化のいい食べもが食べたいですよね。
ピッキーさんに温かい日本そばをお届けしたいわぁ^^

人生とは予定通りに行かないもの。
されど、それが人生だと私も思います。
でも、それを前向きにとらえて、明るいベクトルに向けられるのも自分しかいないと
いつも自分に言い聞かせています。

ピッキーさーん、早いご退院をお祈りしています。
(ブブちゃん、待ってるからね^^)

2010年03月01日 おれんじペコ URL 編集

> 人生とは予定通りに行かないもの。 されど、それが人生だと私も思います。

本当に、そうね~! それに、後で考えたら、何が良くて悪いかもわからないしね。

> ピッキーさーん、早いご退院をお祈りしています。(ブブちゃん、待ってるからね^^)

ありがとう! もうすぐ、もうすぐよ~!

2010年03月01日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。