アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚 留学生活5年目に捨て犬のブブに出会い、その後、今の主人のハズに出会い、3年後に結婚、それからは、波乱万丈のアメリカ生活を送っています。ハズとブブとの会話は英語で、ここでは日本語に訳して載せています。

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > 月別アーカイブ 2011年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

2.個人のメール・アドレスを持たない日本人主婦

昨日のブログに書いた昔のお友達のことから、私は、私が知っている昔の彼女のことをいろいろと考えて見た。


彼女は、几帳面な性格で、約束も守るタイプだったし、イヤなことはイヤだと言う他人に流されない、むしろ頑固なタイプだったし、


ボーイフレンドが出来た時も、彼に夢中には成っていても、友達付き合いも忘れないタイプだった。


まぁ~、あれから、ずいぶん経ってしまっているのに、私は、日本にいなくて外国生活の方が長くなってしまったからか、日本の思い出がつい最近のことのように思えるけれど、


彼女にとっては、私と違う長い年月を感じているのかもしれない。


それゆえ、私が昔のような口調で話しかけたのに、彼女は、本当は、もしかしたら驚いたのかもしれない。


彼女の御主人は、会った事の無い私について彼女から聞いて、どのように思っているのかは謎だが、


外国生活が長くて、それも1つの国だけではなく、いくつかの国に住んだ経験があり、アメリカ人男性と結婚してアメリカに住んでいて、子供を持っていない日本人女性の私を、


実のところ、2人は、どのように考えているのだろうか?


彼女は、今の私の生活に対して凄い驚きを感じてはいないと思う。


私達の共通点と言えば、日本人女性で、同じ年代で、既婚者で、昔の友達と言う事ぐらいだけど、私は、それでも、いろいろと話せることが多くあると思っていた。


しかしながら、彼女がそう思っているとは限らない。


それに、多分、彼女の御主人が知らないで私が知っているのは、彼女の前夫の事だと思うけど、だいぶ昔のことだから、それは気にする必要が無いと思っていた。


私がアメリカに留学する前は、周りの人達から、とにかく気をつけるように、しつこいぐらい言われた。


そして、誰もが口を揃えて言った事は、


「アメリカにいる日本人達に気を付けてね! 落ちぶれた日本人達が多くいて、他の日本人の足を引っ張るって聞いたから!」


「アメリカにいる日本人達は、アメリカ人達より、ずっと怖いよ~!」


「長く住んでもアメリカに馴染めない日本人達が日本人同士でグループを作って、そうじゃない日本人をいじめるって聞いた」


「アメリカに住んだら、英語が上手くしゃべれると思ったのに、そうならなくて、結局、アメリカにいても日本人社会の中にいる人達がほとんどだって!」


「アメリカで長く暮らして行ける人なんて、良い人でいれるわけがない」


「日本人は、アメリカでは騙されやすいよ」


などと、さんざん、アメリカに住んだ事のある人達と無い人達、両方から言われた。


今は、私も、アメリカに長く住んでいる日本人の1人になってしまった。


私は、日本人との交流が、むしろ悲しいほど皆無だが、私の生活を知らない日本にいる人達は、まずは警戒の目で私を見たとしてもおかしくは無いように思える。


そう言えば、過去に、もう1人の幼馴染と連絡が取れた時も、彼女の最初の手紙と一緒に、御主人だけが写っている写真が送られて来たことがあるから、


日本では、これが普通の事なのかもしれない。


しかしながら、私が、同じ状況に成ったら、ハズと私が写っている写真を送っても、ハズだけが写っている写真を送る事は絶対に無いと思う。


これも、絶対にありえないけど、ハズが、どうしてもハズだけの写真を送って欲しいと頼んだら、手紙に、そのように書いて送ると思う。


私は、彼女に迷惑をかけたことは無いと思うし、特に、金銭面で迷惑をかけた事が無いし、何か汚い目的があって連絡を取ったわけではないと彼女はわかっていると思うけど、


長い間、連絡を取っていなかった、ましてや、私は日本ではなくアメリカにいると言うのが、彼女にとってか、彼女の家族にとって、危険信号と成っているのかもしれない。


ハズには、


「あなたがアメリカ人だから警戒しているのかも?!」(責任逃れ)


と言ったけど、ハズは、


それはないだろう~!


ってな顔して笑うだけだった。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

2011年08月31日 トラックバック(-) コメント(8)

個人のメール・アドレスを持たない日本人主婦

なぜ、このようなタイトルにしたかと言うと・・・、


最近、幼馴染の女友達からメールをもらって、ちょっと考えてしまう出来事があったからだ。


彼女には、ず~~っと会っていないのだけど、数年前に、ひょんなことから、彼女の消息を知って、手紙を書いて送ったら、間も無く、彼女から手紙が送られて来て、


その手紙には、彼女が再婚して2人の子供達を授かって・・・・みたいな事が書かれていて、特に、御主人の紹介が、なぜだか多かった。


そして、御主人だけが写っている写真が入っていて、ハッキリ言って、


なんだか、御主人中心の手紙みたい、

別に、彼女が誰と再婚しようと、私には、どうでもいいことなのだけど・・・・、


そう思って、私は奇妙に感じた。


なぜなら、私が、彼女と、そうしてコンタクトを取ろうとしたのは、彼女が心身ともに元気でいるかを知りたかったし、


昔のように、女2人で手紙でもメールでも電話でもオシャベリ出来たら楽しいだろうなぁと思ったからだった。


それで、その後、私のイーメール・アドレスを手紙に書いて、


メール・アドレス、教えてくれる?

その方が、もっと早くに連絡がとれるし!


みたいな感じで送ったら、


その後、しばらくたって、彼女から私のイーメール・アドレスにメールが送られて来たのだけど、


なんと、そのメール・アドレスの名前は名字が同じ男の人の名前で、結局、御主人のメール・アドレスを使って送って来たのがわかった。


私は、メールの返事に、


ビックリした~!

あなたのメール・アドレスでなきゃ、何となくメールを送るのに躊躇しちゃうのよね~。


みたいなことを書いた。


その後、彼女から、私のために、彼女自身のメール・アドレスを作ったからと送られて来て、私達は、いくつかメールを交わした。


そして、それから、間も無く、私がメールを送っても、彼女からの返事が、突然、全く送られて来なくなった。


しばらくは、私は、彼女も忙しいのだろうなぁ~と思ったりした。


しかしながら、半年経っても、1年経っても、全く手紙もメールも送られてこなかったので、ちょっと心配に成った。


そして、私が日本に行くチャンスがあって、彼女に連絡しようかどうか迷ったけれど、結局、私の予定の状況で会えそうも無かったので、日本を出る前に、彼女からもらった家の電話番号に電話した。


しかしながら、誰も出なかったので、


会うチャンスが無かったけど、いつか会えることを願っているわ~!

元気でね~!


みたいなメッセージを残した。


それから、彼女から、私のケイタイに返事のメッセージが残されていて、彼女も同じようなことを言っていて元気そうなのがわかった。


アメリカに帰って来てから、いくつかメッセージが、そのケイタイに入っていて、彼女かな?と思って番号を見て見たけれど、私が知っている彼女の番号ではなくて、


メッセージは、どれも、私が聞いたことの無い男の人の声が少しだけ入っているだけだった。


私が彼女に電話したケイタイの番号は、ほんの少数の人しか知らなかったので、その人達の1人かなと思ったけれど、誰も、その声に一致する人はいなかった。


なぜ、突然、彼女の家にメッセージをケイタイで残して、

彼女が、そのケイタイに電話して来てメッセージを残した後に、

今まで無かったような事が起きたのだろうか?


そう不思議に思った。


それで、そのケイタイに電話を掛けて来て、番号と声を残した男性に電話をする気には成れなかったので、彼女に彼女からの電話のメッセージを受け取ったからと知らせるために、彼女にメールを送ろうとしたのだけど、


なんと、拒否されて送る事が出来なかった。


彼女は私のメール・アドレスを知っていて、送ろうと思えば送れる、

だけど、私は、彼女にメールを送れない、

私が何が何でも送りたいのなら、彼女の御主人のメール・アドレスに送らなければならないのか?


そう思うと、送る気に成れなくて、彼女が私と本当にコンタクトを取りたかったら、手紙にせよ、メールにせよ、電話にせよ、連絡して来るだろうと思って待つことにした。


しかしながら・・・、


何も連絡が無くて、私は、


彼女にも、いろいろと事情があるのかもしれない、

迷惑かもしれないから、私から連絡するのは止めよう・・・・


そんな風に思って、残念だけど、それが彼女の家族や彼女にとってはいいのかもしれないと思った。


それが、


なでしこJAPANがワールドカップでチャンピオンに成って、私は、日本人の誰かと思いっ切り話したくなって、


この時ぐらい、良いだろう!


そう軽く考えて、彼女に電話した。


彼女はとてもビックリしていたけれど、ず~~っと会っていなくても昔の友達のように話す事が出来た。


そして、それから、1時間後だったかに、また知らない人の番号から電話があって、私は出なかったのだけど、男の人の声でわけのわからないメッセージが入っていた。


どうして、私が彼女に電話すると、すぐ後で、知らない男の人から電話があるのだろう?


また、そう思って、以前より、彼女の御主人を疑った。


しかしながら、そうだとは決め付けられないなぁと思った。


その電話の時に、彼女に、メールが拒否されたことを言うと、彼女は、私が彼女からのメールを全て受け取っているかを訊いて来て、


そう訊かれても、彼女が私あてにいつ送ったかを憶えていなければ、それについてはわからないけれどと言った。


そして、


また良かったら、メール、送ってね!


そう言って電話を終わらせた。


彼女は、


送る! 送る!


そう言っていた。


ところが、メールも手紙も全く送られて来る事は無く、私が、


またか~?!

最後のチャンスだと思ったけれど、これもダメみたい!


そう思っていた最近、彼女からメールが送られ来た。


アドレスは、彼女のでは無くて、またまた御主人のだった。


内容も、電話で話したことがリピートされていて、書き方も急いでいたのか事務的な感じで、彼女らしさが感じられなかった。


ハズに、


「ねぇ~、私が、日本の幼馴染に電話したの憶えているでしょう?」


そんな感じで話し出して、彼女の御主人のメール・アドレスから、また彼女からメールをもらったところまでの詳細を話して、


「ねぇ~、どう思う? 彼女の御主人、彼女と私が2人だけで連絡を取り合うのがイヤなのかなぁ~?」


と訊くと、ハズは首をかしげて、


「俺は日本人じゃないし、カルチャーの違いもあるから何とも言えないなぁ~」


そう言って、私は、


「日本人とか、アメリカ人とか、そう言うことを忘れて、あなたの意見で答えてくれない?」


と頼むと、ハズは、


「コンピューターが家に1つしか無いからか~?」


と訊いて来て、私は、


「そうかもしれないけれど、今の世の中、誰でも個人のメール・アドレスを持っていると思ったのよ!」


そう言うと、ハズは、


「そうだよなぁ~・・・、多分、彼女の夫は彼女をコントールしなければ気がすまないヤツなんだろう!」


私は、


「そうでしょう~? 私も、そう思ったのよ~! 彼女、虐待されていなければいいけれど」


そう言ったが、彼女のことを考えたら、私が下手に動くと危ないなぁと思った。


それとも、日本の主婦さんたちって、個人のメール・アドレスが無い方が多いのかなぁ~?


そうだとすれば、私の考え過ぎと言う事に成るけれど。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月30日 トラックバック(-) コメント(2)

部屋の明るさと食欲の関係

今日は、こちらは金曜日だけど、夕食は、ハズと2人で家にあるもので済ませた。


デートしていた時や一緒に住みだした時や結婚後も、ず~っとしばらくは、金曜の夜は家で食べるなんてことは無かった。


とにかく外に出なきゃ~、もったいない!


みたいな感じがあったから。


今では、


家で食べる物の方が美味しいね~!


と言い合ったりする。


金曜日の夜はデートしている人は多いと思うけど、ロマンティックなレストランの中は、あまり明るくなかったりすると思う。


フランス人のお友達達は、おすし屋さんでデートがロマンティックだとか言っていたけれど、日本人のお友達達はフレンチ・レストランでのデートがロマンティックだとか言っていた。


ドクターがホストの番組を観ていたら、


部屋が暗いところで食事すると、同じメニューでも、明るいところでよりも食べ過ぎてしまうと言っていた。


だから、ビジネス目的で、多くのレストランは暗いとか。


それを聞いて、


なぁ~んだ!

ロマンティックな雰囲気を作るためだと思っていたけど!

それ以外にも目的があったんだ!


こちらで、お寿司を出すレストランで暗いところがあったりするのだけれど、私は、やっぱり、明るいお寿司屋さんじゃなくちゃ食べたくないと思ったりする。


でも、こちらで、ビジネスのことを考えたら、暗い方が良いのかもね。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月27日 トラックバック(-) コメント(0)

薬指の長さと浮気

最近、寝不足で・・・、


と言っても、時間の長さでは、まあまあ寝ているし、昼寝もしているのだけど、何となく疲れが残っている感じ。


テレビの観過ぎかなぁ~?!


さて、テレビのドクターがホストの番組を観ていて、今まで聞いたこともない、ちょっと変ったことを聞いた。


それは、男性の薬指の長さと浮気が関係しているとかで、


男性の薬指が人差し指より長い場合は、浮気者だと言う事だった。


なぜ、医学的に、そう言われているかと言うと、


なんでも、薬指と男性ホルモンの強さが関係しているそうで、薬指が人差し指より長いのは、男性ホルモンが強いことを意味し、


男性ホルモンが強いと、セック〇を多くしたがるそうで、そのために浮気も多くなるらしい。


ちなみに、女優のサンドラ・ブルックの前夫も浮気のために離婚したけれど、薬指が人差し指より長かった。


そこに映っていた男性のドクターの1人だけが薬指が人差し指より長かったが、彼は、結婚生活25年で、1度も浮気をしたことが無いと言っていた。


彼の言っていることが本当かどうかはわからないけれど、結婚生活25年は、離婚率が60%近いこの国では、長続きしている方だと思う。


彼は、浮気は、男性ホルモンと関係しているとは思えないと言い、


もう1人のドクターは、浮気する男は、自分に自信を持っていないからだと思うと言っていた。


ハズの薬指?


ベッドに入って寝る前に手をつかんで、シッカリ観てみようと思う。


薬指が人差し指より長かったら、残念だけど、これだけで、決め付けてはいけないよね?!


みなさんも、好きな男性の薬指をチェックしてみたら?!



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月26日 トラックバック(-) コメント(0)

恋愛とウエスト・サイズの関係

最近、ハズと一緒にテレビのニュース番組を観ていて、思わず、お互いの顔を見てうなずきあった瞬間があった。


アメリカの肥満の問題は子供から年配者まで年齢にかかわらず、今も、深刻な問題だが、


そこでは、恋愛や結婚や離婚に、体重が影響を受けることが話されていた。


一般的に、男女かかわらず、結婚前で恋愛関係にありデートしている時期が、体重がもっとも少ないか、均整の取れたボディであるが、デートしていない独身男女は太りやすいし、太っている人が多いと言う事だった。


そして、男女とも、結婚後は、少し太る傾向にある。


結婚生活が長くなればなるほど、体重は増加の傾向にあるが、男性は女性より、もっと太る傾向にある。


離婚後が、男女とも、それまでで1番太る傾向にあり、男性の太り方の方が、女性のより、ずっと目立つほどに太る傾向にある。


この結果を通して、


独身時代のデートをしていた時期が、ベスト・フィットだと言うのは、それぞれが、見かけの上で良く見られたいと思うからなのだろうけれど、


デートをしていない男女が太りやすく、太れば太るほど、デートのチャンスが無くなるとすれば、肉体的にも精神的にも良い状態でなくなるだろうとハズと話した。


結婚後は、普通、幸せで安心感があるから、多くの人達が多少は太るのは、ドクターも心配しないそうだ。


結婚して、いろいろとストレスがたまる生活であれば、太るのもわかるし、結婚生活が長くなればなるほど、お互いの恥を見せ合っても平気になったりして緊張感が無くなって行くのも太る原因だろうと思う。


それに、どちらかが太りやすい食べ物が好きで、食事をそっちの方に合わせた場合、夫婦そろって太るのは目に見えている。


実際にも、夫婦の両方が太っているのは、ここではよく目にする事だ。


夫婦だけでなく、子供達も太っている事が多く、それは、遺伝的なものではなく食生活に関係しているとハズも私も思っている。


離婚して、男性の方が女性より大幅に太るのは、男性の方が1人に成るのに打撃を受けやすいのと、特に、食事を女性の方に頼っていたタイプは、1人に成って外食やファスト・フードが増えたりするからだと言う事だった。


しかしながら、これは、その夫婦の外の恋愛関係にも大きく関係があると思う。


たとえば、男性が結婚中に浮気していて、他の女性とデートしてウキウキしていて、結局、妻と離婚して、新しい女性と恋愛関係にありデートしている状態であれば、その男性は、そんなに太ったりしないだろう。


それゆえ、離婚は、去る方と去られる方では、ショックがかなり違うわけで、そのインパクトも、かなり違ってくると思う。


これは、アメリカでの統計だから、肥満の問題が、アメリカより、ずーーーっと少ないと思われる日本では適用しないと思う。


違うニュース番組で、以前に、夫婦の死に別れの場合、妻に先に逝かれた夫は、その後、長生きできず、夫に先に逝かれた妻はずっと長生きする傾向にあると言われていたが、


これは、アメリカだけでなく、日本も、他の多くの国も、そうだろうと思う。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月25日 トラックバック(-) コメント(0)

スポーツとバイオレンス

先週の土曜日に、アメリカン・フットボール・チームのサンフランシスコ・49ers(フォーティナイナーズ)とオークランド・レイダーズのゲームがあった。


サンフランシスコとオークランドと言う同じカリフォルニア北部のご近所同士のチームのゲームは、バトル・オブ・ザ・ベイと言われるほど、意外と張り合っているところがあったりすると言うのは、ゲームが始まる前に、ハズから聞いていた。


スタジアムにゲームを観に行くかと誘われたのだけど、バトル・オブ・ザ・ベイと聞いて、友好的な関係では無いようで完全に安全とは言えないと思ったのと、


2チームのことを良く知らないのもあって、行ってまで観なくてもいいような気がして断った。


そして、ロサンジェルス・ドジャーズとサンフランシスコ・ジャイアンツのゲームで、ジャイアンツのファンのサンタ・クルーズの消防士のブライアン・ストウがドジャーズ・ファンにアタックされて、今も病院に入院している事件を思い出して、カリフォルニア同士のスポーツ・ゲームは観に行く気になれないのもあった。


ちなみに、ハズは南部生まれ、南部育ちだが、幼い時から、サンフランシスコ49ersのファンで、私は、ハズより、カリフォルニア暮らしが長くても、南部のニューオリンズのセインツのファンだ。


土曜日は、テレビで、ゲームを観たり観なかったりしていて、眠くなるほどドラマティックな場面も無く、退屈な静かなゲームだったなぁと思っていた。


翌日だったかのテレビのニュースで、スタジアムで、ゲームを観ていた両チームのユニフォームを着た体格の良い男達が、殴り合っているところが映し出され、


やっぱり、予感があたった~!

観に行かなくて良かった!


そう思った。


テレビには、駐車場で体格の良い女性ファン同士の殴りあい、女の喧嘩に男が加わって女性を殴るなどの場面も映し出されていて、呆れた。


テレビには映っていなかったけれど、2人の男性がピストルで撃たれて、1人は重症、もう1人は重体、男子トイレで襲われ酷く殴られた男性も重症だそうだ。


ちなみに、そのようなケガをさせた犯人達は、まだ捕まっていない。


ブライアン・ストウの事件で、スポーツ・ファンのバイオレンスには、思いっ切り嫌気がさしていたが、また、似たような事件が起こるとは思いたくなかった。


不景気のせいで、怒っている人達がとても増えているとは聞いているけれど、スポーツ観戦を通して、怒りや暴力をコントロール出来ないで爆発させている大人達がいるのは、とても危険な事だ。


ベースボールにせよ、アメリカン・フットボールにせよ、スタジアムでアルコールが売られるのが原因だとも言われているが、ごく1部の人達がそうなるのであれば、アルコールだけを責める事は出来ないように思う。


ハズは、駐車場でピストルで撃った犯人達は、ゲームを観に来たファン達と言うより、それが目的で来たに違いないと言っている。


そして、他の犯人達も、アルコールが原因だとは思えないそうだ。


男達が殴り合っているすぐ近くで、幼い男の子が父親に抱かれて、それを見ているのを見て、悪い影響を受けなければ良いけれどと心配に成った。


49ersは、レイダーズとのゲームを続けるわけには行かないと発表し、ゲームを観に来てバイオレンスに成るような人、及びに、そのような人にチケットを売ったり渡したりする人をも罰する予定だ。


ゲームの結果は、49ersが、ほとんど圧勝だった。


同じカリフォルニアでも、いがみ合っている、


それとも、


同じカリフォルニアだから、仲が悪いのだろうか?


スポーツの歴史にも関係しているのかもしれないが、これほどまでにバイオレンスに成ったのは初めてのことなのではないだろうかと思う。


今日のニュースでは、チームの家族達も危険な目にあっているとかで、今回の事件を軽く無視せず、厳しく罰する方向に警察側は取り組まなければならないだろう。


今後、男子トイレにも、暴力的になりそうな男性は入れないようにするそうだ。


49ersの新しいスタジアムは、シリコン・バレーのサンタ・クララだったかに出来るとあって、その近くに住む人達で、この事件のために不安を感じている人もいるかもしれない。


子供達も観ているところで、バイオレンスを見せる大人達、なんとかしてちょうだい!


私は、そう叫ばずにはいられない。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月24日 トラックバック(-) コメント(0)

アメリカで増えている盗難事件

アメリカだけが不景気でないことは知っているけれど、最近のニュースでも、やはり不景気のせいなのかと思える事件が増えている。


私が、ニュースを聞いて、神経質に成ったのは、まずは、犬の盗難事件だった。


昨年も、けっこう多かったが、今年は、それよりも多くなっているそうだ。


犯人達は、犬がいる他人の家や庭に入ったり、車の中にいる犬を盗むのが主流だそうで、売ってお金にしたり、ドッグ・ファイトに使ったりしているそうだ。


ピュア・ブリードでも、それを証明する書類が無ければ買いたくないと言う人も多くいるので、全てがお金になるわけでもなく、そうなった場合、どのように犬を取り扱っているのかは謎だ。


ドッグ・ファイトには、ピットブルなどの大型犬だけが使われると思う人達が多いだろうけれど、チワワなどの小型犬を使って、ファイトする犬のオモチャのように使う例も増えている。


そして、ゴールドの値が高値に成っているせいで、ゴールドの時計やジュエリーの盗難も増えている。


先週も、オークランド市で、バートを利用していた女性達が、いきなり男性に襲われ、身に着けていたゴールドのネックレスなどをもぎ取られる事件があった。


金に成るなら、なんでも盗む、そんな感じに成っている今日この頃の事件、


みなさまも、お気をつけ下さい!



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月23日 トラックバック(-) コメント(0)

夫婦が長続きする秘訣(アメリカ)

なぜ、最後のブログに載せたように、夫は妻に秘密が多いのかについては、


結局、男と言うのは、弱さを見せたくない生き物であるからだと言う事だった。


その後、夫婦が長続きするための秘訣みたいなことが言われていて、


毎日、その日の初めと終わりに、ハグ(抱擁)することや、


それが無理なら、


少なくとも、週に1度は手をつなぐことが、


意外にも、結婚生活を長続きするのに大切だと言う事だった。


と言っても、壊れ始めていたり、険悪な状態であれば、そのようなシンプルな行動も出来なくなると思う。


ハグも手をつなぐことも、愛し合っていて仲が良い2人だからこそ出来るとも言えるかもしれない。


たしかに、私も、ハズに対して面白くない事があったりすると、ハズがハグしようとしても、したくないと言うし、手をつなぎたくもなくなる。


そして、夫婦の間の議論は、長続きするためには、とても大切な事で、お互いが、それぞれの意見を交し合う事によって、気持ちがスッキリしてストレス解消にもなるし、


なんと、議論しあう夫婦は、統計的にも、しない夫婦より、ずっと長生きする傾向にあるそうだ。


これは多分、議論しない夫婦と言うのは、一方が、もう一方をコントロールする立場にあるからで、コントロールする方は思い通りになるから満足しているかもしれないが、コントロールされている方は、鬱憤やストレスがたまる一方だから、両方が長生きするのは難しいのかもしれない。


そして、夫婦喧嘩などをして、怒りを持って寝る事はしない方がいいとのことだった。


寝たら気持ちが晴れているだろうと言う事は無く、眠りを妨げるどころか、起きてからも、長く尾を引くことになるからだそうだ。


それゆえ、そのような場合は、ある程度、話し合いをして、落ち着いてから寝た方が健康のためには良いと言う事に成る。


結局、面倒でも、議論になっても、話し合いをしなければ、夫婦の距離関係は遠のくばかりで、やがては破局を迎える、こう言ったパターンになりやすいようだ。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月22日 トラックバック(-) コメント(0)

アメリカの既婚男性達が妻に言えない事

ドクターがホストの番組を観ていたら、その日のトピックは、アメリカの既婚男性達が妻に言えないで秘密にしていることだった。


これは、多くの既婚男性達から調査した結果をまとめたもので、代表的な5つをあげていて、


 45%の既婚男性達は、妻とのセック〇の時に、他の女性(あるいは男性)のことを考えている。


私は、これについては、そうだろうなぁ~と思っていたから驚かなかった。


しかしながら、ハズと一緒に、その結果を観ていなくて良かった~!と思った。


一緒に観ていたら、私なんかは、ハズの顔をジーッと見て、


「あなたも、そうでしょう~? 正直に言いなさいよ! 誰の事を考えたりしている?」


と聞いてしまいそうだからだ。


ハズの答は、


「何を言っているんだよ~! 誰のことも考えてなんかいないよ。 いつも、君の事だけさ!」


そう言うに決まっている。


ハズが私のことを愛しているだろうなぁと思っていても、毎回、ハズが、私のことだけを考えているとは思えない。


なぜなら、私だって、時には、セクシーだと思うセレブのこととかをチラッと考えたりする時があるからだ。


ドクターの話によると、私みたいに、時には情事をするにも全くチャンスが無いセレブのことを考えたりするのは問題は無く、むしろ自然で健康的なことで罪悪感を感じる必要は無いとのことだったので、そうだと思っていたけれど安心した。


しかしながら、会社の同僚とか家族のメンバーとか隣人とか知人とかを考えるのは、危険信号だと言っていた。


 47%の既婚男性達は、毎週、密かに、マスターベーショ〇をしている。


これについては、ドクターは、47%じゃなくて、ほとんどがそうだろうと言う事だった。


それゆえ、これも、むしろ自然なことで、妻が夫に怒ってはいけないことらしい。


 41%の既婚男性達は、妻のケイタイとかメールなどをチェックしている。


ハズも、私のを密かにチェックしたことがあると思う。


私も、ハズのをチェックしたいと思うけど、電話もメールもかなり多いので疲れそうで、それを考えると、する気に成れない。


夫婦の間に秘密はあってはならないと思っているので、お互いがチェックしてもいいと私は思っている。


 56%の既婚男性達は妻より賢いと思っている。


私は、ハズの高い知性を認めてはいるけれど、私の方が賢いと思っている。


多くの妻達も、夫より賢いと思っているのではないだろうか?


 27%の既婚男性達は、妻が大金を稼いでくれれば、どんなにいいだろうと思っている。


ハズもそう思うことがあるだろうけど、今のところ、ありえないと思っている。


それゆえ、私に働いて欲しいとは言わない。


この5つの結果を知って、


1人で観て良かった~!


そう思ったのは、私だけではないはずだ。


そして、


妻が夫に言えない事、これは放送して欲しくないなぁ~と思った。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月20日 トラックバック(-) コメント(0)

ベイエリアの訴訟ニュース

アメリカは日本と比べたら、ず~~っと訴訟が多い国だ。


今日は、昨日と今日のサンフランシスコ、ベイエリアのローカル・ニュースから知った訴訟のニュースについて書こうと思う。


サンフランシスコのCARFAXと言う中古車を売る会社から、車を買った人が、車の調子がどうもおかしいので修理工場に出して見たところ、


以前のその車の持ち主が9ヶ月前に大きな事故を起こしている事がわかった。


ところが、CARFAXは、それについては知らせずに、その車を売ったわけで、その人は、訴訟するとのことだった。


サン・ホゼ市のマクドナルドの駐車場での事件については、過去のブログに書いたが、


刺された少年側は、そのマクドナルドを、警備員などがいなくて安全性に欠けていた為に、そのような事件に発展し、ケガをする羽目に成ったとして訴訟するそうだ。


ハズに、この話をすると、


「そうなったのはマクドナルドのせいじゃないだろう! 訴訟するには無理があると思うけどなぁ~。 まぁ、この不景気、金が必要だものなぁ~」


そんな風に言っていた。


マクドナルドの事件は、ヒスパニック(ラティーノ)とアフリカン・アメリカン(ブラック)のぶつかり合いで、いわゆるヘイト・クライム(差別犯罪)と言われていた。


チェーンのチャイニーズ・ファストフード・レストランのPANDA EXPRESS(パンダ エクスプレス)のサン・ホゼ店は、ヒスパニック(ラティーノ)の従業員達から訴訟にかけられている。


これも、ヘイト・クライムだそうで、マネージャーが、アジア系従業員達にはさせないトイレ掃除などをヒスパニックの従業員達にさせ、それをアジア系従業員達が黙って見ていたためだった。


これも、人種差別が引き起こした事件だが、これと似たような差別に対する訴訟は多いようだ。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月19日 トラックバック(-) コメント(0)

英語のメニューのあるレストラン

数年前に、ハズと2人で北海道の函館に旅行した時の事だった。


ハズは、その時も、今も、日本語のレベルがそんなに変っていないのだけど、日本にあるレストランに行って必ず聞くことは、日本語で、


「エイゴノ メニューワ アリマスカ?」


だ。


函館の運河の近くにあった海鮮料理を出すレストランの前を歩いたら、年配の感じの良い女性と若い女性がメニューを持って出て来て、私に、


「英語のメニューもあるけど、どうですか~?」


と聞いて来た。


私は、


だからと言って、すぐ入ったら、英語のメニューがあるレストランしか入れないみたいになるかなぁ~?


と思って、メニューを見せて頂いたことにお礼を言って、行く所があるので、また後でみたいな感じで、そこを去った。


ハズは、英語のメニューを見て、ましてや好きなシーフードをオーダー出来るとあって嬉しそうだった。


ところが、その夜は、函館ラーメンを食べようと、その近くにあるラーメン・レストランに向かっていたので、そこには、翌日のランチに行こうかと言う事に成った。


行ったラーメン・レストランはモダンな感じのラーメン屋と言う感じで、若い人達が多く働いていて、みんな笑顔で、私達を迎え入れてくれた。


お客さん達も、ハズをジロジロ見ることは無く、それぞれが、それぞれのテーブルで会話と食事をを楽しんでいる感じだった。


函館ラーメンと言えば『塩』と聞いたので、塩ラーメンを頼んだのだけど、とっても美味しくて、ハズと目を見合って頷き合った。


ちなみに、ハズは、今でも、


「函館で食べたラーメンは、美味しかったなぁ~!」


と、函館の話に成ると言っている。


翌日、英語のメニューがあるレストランで、ランチを食べようと言う事に成って、お昼の時間に行って見た。


シフトが違うためか、前夜にいた年配の女性も若い女性もいないようで、働いている人達は男性達がほとんどだった。


ドアの所で、2人だと言うと、両側にカップルが座っているテーブルに連れて行かれた。


そして、座ると、メニューを渡されて見出すと、ハズが、


「ピッキーちゃん、これ、英語のメニューじゃない。英語のメニューが欲しい」


そう言った。


私は、


「あなた、私といるから、日本語が話せると思ったのよ、きっと!」


そう言って笑った。


ハズは、手を上げて、ウェイターに合図すると、やって来たので、いつものように、


「エイゴノ メニュー アリマスカ?」


と言ったが、ウェイターが顔をしかめて理解していないように見えたので、ハズが繰り返し同じ言葉を言った。


が、それでも、無言だったので、私が、


「英語のメニュー、彼に見せて頂けますか?」


と言うと、とても面倒くさそうにして嫌な顔をしたので、私は、


「英語のメニュー、ありますよね?」


そう言うと、彼は、面白くない顔をして黙っていなくなった。


ハズが、私の顔をジーッと心配そうに見たので、私は、


「昨日、英語のメニュー見たよね? 持って来てくれると思うよ」


そう言った。


ウェイターは、なかなか戻って来なかったので、私はメニューを見ながら、これがいいのじゃない?みたいな感じでハズに話していた。


それから、他のウェイターが来て、オーダーを取ろうとしたので、私は、英語のメニューを待っている事を伝えた。


それを聞いて、その彼は、いなくなって、間も無く、英語のメニューを持って来た。


ハズは、嬉しそうにメニューを見て、欲しい物を指差して、言葉に出してオーダーした。


私もオーダーして、待っている間、いつものように、2人で英語でオシャベリしていた。


私の右横にいるカップルは、2人で、なにやら話していた。


私の左側のカップルは、食事が来る前も後も全く無言だった。


私達のオーダーした物がテーブルに運ばれて来て、ハズが、それを見て、


「ホタテが入っていない。ホタテが入ったのをオーダーしたのに」


そう言った。


お料理している男性やウェイターを見ると、冷たい目で見ていたので、文句を言ったら、もっと酷い事をされるかもしれないと思い我慢した。


そして、私は違う物をオーダーしたけれど、ホタテが入っていたので、半分の量のホタテをハズのドンブリの上に置いた。


視線を感じたので、周りを見回すと、料理している男性とウェイター達が怒ったような目で見ていた。


あ~あ~、また差別のレストランか~・・・・


私は、そんな風に思ったが、


こんなことで、私達が嫌な思いをする必要は無いよなぁ~、

もう来なければいいのだから、

それにしても、昨夜は、外国人にフレンドリーなレストランに見えたのだけどなぁ~、


そう思って後悔しながら食べていた。


私達は食べながら話して笑ったりしていて、食べ終わったので、お勘定の紙が来るのを待っていて、その間も、ずっと2人で話したり笑ったりしていた。


突然、私の左側に座っていたカップルの男性の方が、


「うっるせいな~! うるせーんだよ!」


と怒ったようにして言った。


私が彼の方を見ると、私だけを睨んでいた。


彼の向かい側に座っている女性は、下を向いて何も言わず困った顔をしていた。


私は、


私達だって、好きで、この人達の横に座ったわけじゃないのに、

自分達が全く話さないから、私達の話すのを聞いていただけじゃない?


そう思って腹が立ったが、


ここで喧嘩しても、私達には不利になるからと思って何も言わなかった。


その男性だって、ハズが日本語を話していたら、そんな風には言えなかったはずだ。


私達は大声で話していたわけではない。


私達が英語で話していたのが、その男性にとってはイライラするもので、意味がわからないから、余計に雑音に聞こえたのではないだろうか?


そう思った。


全く、お店の人達からも、客からも歓迎されていない、


つくづく、そう感じた。


お金を払って出る時も、


『ありがとうございました~!』


の言葉も無かった。


日本って、お金を払うお客様は神様みたいな国じゃなかった~?


そんな風に思って、そこで、お金を使ったことを思いっ切り後悔した。


そして、悲しかった。


歩きながら、ハズに、


「英語のメニューがあるから、私達にフレンドリーかと思ったけど、全く反対で意地悪だった。行かなければ良かった。だまされた感じがする」


そう言うと、ハズは、


「言葉はわからなくても、目つきや態度で、歓迎されていないことがわかったよ」


と言っていた。


私は、思わず、


「あなたが日本語を話さないから、こう言うことに成っちゃうのよ~!」 


と怒りをぶつけてしまったが、ハズのせつなそうな顔を見て、


悪いのは、ハズじゃない!

差別するアイツラの方だ!


そう思って、謝った。


そして、


「それにしても、日本人カップルって、一緒にご飯を食べる時、あんなに話さないでいられるのね~。それとも、あの人達だけかしら?」


そう言って笑った。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月18日 トラックバック(-) コメント(0)

小さな幸せ

週末は、の~んびりと過ごした。


ハズと一緒に寝たいだけ寝て、起きて、それぞれが好きな物を勝手に食べて、ブブをドライブしなければ行けない彼女のお気に入りの公園に連れて行った。


そこで見る久し振りの野生のリスの大群に、ブブはかなりエキサイトした。


しかしながら、足を痛めているので、ハズは、ブブのリーシュをシッカリつかんで走らせなかった。


ブブは、昔は、私達が、ブブの意思に逆らって、そのようなことをすると、悔しそうに泣いたものだったが、今では、むしろ、


あ~っ、そうだったよね~?

走ったら、また凄く痛い思いをしなくちゃいけなかった!


そんな感じで、すぐ落ち着いて、私達を見たりする。


「ブブのためだからね~! 悪く思わないでよ~!」


私は、昔のように振る舞えなくなったブブが可哀想になって、思わず、そう言わないではいられなくなる。


ブブの体に負担をかけず、なおかつ、充分、満足しただろうと思ったところで公園を去り車に乗り込んだ。


ブブは、冷たい水をガブガブ飲んで、それを見て、ペットボトルに入った私達の水は冷えていないことに気がついて、


こんな時は、ブブ、冷たいお水が、美味しいだろうなぁ~


そう思って、ちょっとだけ羨ましくなったりした。


ハズが、


「ランチ、どうする~?」


そう聞いて来て、


「どうするって、どうする~? 全く、考えていなかったけど。 朝食が遅かったから」


そう言うと、ハズは、


「ベトナミーズ・サンドイッチでもテイク・アウトするか?」


そして、私達は、さっそく、その場所に向かった。


そこに着くと、ハズは、2つのバゲット・サンドイッチを買って車に戻って来て、私は、待っている間、ブブが、いつものように、ハズを思いっ切り心配して、泣いていた事を話した。


ハズがブブを見ると、ブブは、そんなことなかったと言っているかのようにハズを見て、ハズの頬に長い舌をすべらせた。


家に帰って、ハズと大きなサンドイッチに齧りついていても、ブブは、全く興味無しと言う感じで黙って私の横に座っていた。


「サンドイッチにミートもチーズもタップリ入っているのに、ブブ、もう、そう言ったものは食べたくないみたいね~。体に悪いとわかっているのか、体が自然とそう言ったものを受け付けなくなっているのかのどちらかだろうけど、私は、ブブは長生きしたいから食べないようにしていると思うようにしているの」


そう言うと、ハズは何も言わず、私の顔を見て微笑んだ。


お腹が一杯になって、ナショナル・ジオグラフィックのグリズリー・ベアーの番組を観出すと、ハズは、


「食べ終わったか?」


と聞いた。


そうだと言うと、私の使ったお皿を手にして、キッチンの方に向かって行った。


水道の水がジャーッと流れる音がして、お皿をリンスしているのがわかった。


眠っているだろうと思って、横に座っているブブを見ると、起きていて、大きく口を開けて舌をベロ~ンと出して、ハーハー息をして、まるで笑っているかのような顔をして、テレビの画面に映っているグリズリー・ベアーを観ていた。


後ろでは、ガーガーと掃除機の音がしていて、その方向を振り返って見ると、ハズが上半身裸で、汗をかきながら、掃除機をかけていた。


私は、テレビの方に目を移して、なんとなく幸せを感じていた。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月17日 トラックバック(-) コメント(0)

キス

先週、いつものように、CNNニュースを流しながら聞いていたら、カップル(夫婦)のキスについての調査の結果が話題に成っていて、


なんでも、18%の夫婦は、ほとんどキスをしないと言う事だった。


特に、結婚生活が15年以上になると、経済的な問題とか浮気とか、あるいは子育てで忙しいとかで、いろいろと夫婦の間の親密さを薄くするような出来事が多くなるのが、キスをしなくなる原因だろうと言われていた。


82%の夫婦は日に3回以上はキスをするそうだが、


その40%は、キス1回につき、5秒以内と言うことだった。


さっそく、私は、私達のキス状況について考えてみた。


確かに、日に3度以上はキスをしているけれど、長さは、5秒以上かどうかは定かではなかった。


ハズが帰宅して、夜に成って、一緒にベッドに入って、


さぁ、寝ましょう~!


と言う事になって、いつものようにキスをして、私は、頭の中で、


1、2、3、4・・・・


と数えていて、


「ダメ~! 4秒じゃイヤなの~! 5秒以上、してちょうだい!」


そう言うと、ハズは眠かったからなのか、私が、なぜ、そのようなことを、突然、言い出すのかについては何も聞かず、


「オォケ~!」


と言って、顔を、また近づけて来て、14秒位の長いキスをした。


5秒以上になって、私が、顔を離そうとしても、少し笑いながら、そうさせなかった。


キスが終わって、私は、


「ニュースによると、5秒以上、キスをしないカップルが多いらしいの。それにね、専門家の話によると、キスを多くするか、長くするかで、夫婦が、うまく行っているかどうかがわかるって言うの。まぁ、納得できると言えば、そうよね」


そんな感じで話して、ハズを見ると、シッカリ目をつぶって寝入っていた。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月16日 トラックバック(-) コメント(2)

メール・オーダー・ブライド

数日前のテレビ番組で、ロシア人のメール・オーダー・ブライドの女性が、けっこう年上のアメリカ人の旦那が、彼女をお手伝いのようにして使うと不満を述べていた。


メール・オーダー・ブライドは、日本にもいると思うけれど、国際結婚のサイトみたいのを通して知り合うらしい。


アメリカでは、アジア人女性やロシア人女性が、その対象に成るらしいけれど、そのほとんどの女性達は、アメリカ人男性と結婚して、アメリカに住み、家庭を持ちたいと思って登録するらしい。


そのようなサイトを利用して、アジア人女性やロシア人女性と結婚したいと思うアメリカ人男性達のほとんどは、彼女達より、けっこう年上で、すでに1度か、それ以上の離婚体験者達だそうだ。


テレビに出ていたのはロシア人女性と結婚した、あるいは、結婚したい年配のアメリカ人男性達で、その理由として、


ー 自分より、ずっと若くて美しいロシア人女性と結婚できるから

ー アメリカ人女性達は、金銭目当てで欲張りだけど、ロシア人女性達は不満を言わないから


と言うのがメインの理由だった。


確かに、テレビに出ていたアメリカ人男性達は、見かけも態度も魅力が全く感じられない、いわゆる、女性にもてないタイプだったので、


アメリカ人女性は、誰も相手にしないタイプだろうなぁと思った。


日本でも、日本人男性と結婚したロシア人女性が増えていると聞いたけれど、


この事は、私のブログにも時々出て来たハズのロシア人の同僚のユーリーも知っていて、その事実のために、かなり日本人男性達を嫌っている。


私が、ハズと結婚しているから、日本人男性を嫌いだと決め付けて、


日本人男は、

スケベだ~!

金で、女を買う

ブロンドがたまらく好きだ

女性をリスペクトしない


などと思いっ切り言っている。


ロシア人女性が日本人男性と結婚するのは、日本人男性側に問題があるのだと言っている感じなのだけど、結婚とは男女の合意で成立するわけだから、日本人男性達だけを責めるのはおかしいと思う。


結局、彼にとっては、ロシア人女性が日本人男性と結婚するのがイヤでイヤでたまらない、生理的に受け入れたくないみたいな感情なのだと思う。


それに対して、私は、むしろ、彼が、ロシア人女性をリスペクトしていないのを感じる。


ロシア人女性達が、どこの国の誰と結婚しようが、あなたに関係ないことでしょう?!


そう言いたくなる。


これと似たようなことは、ここには多くある。


いわゆる、自分のスキン・カラーと同じカラーの女性が、他のカラーの男性と一緒にいるのが嫌いな男性達は、けっこう多い。


ちなみに、ネットを通して、他国の異性と知り合うことが容易になったが、いろいろと問題も増えているそうだ。


お金目当てでないと言っていても、結局は、結婚してから、アメリカ人男性にお金をたくさん使わせてから離婚したり、


ロシアに呼ばれてアメリカ人男性が女性に会いに行くと、何者かに銃を突きつけられ、お金を取られてしまったとか、


前例のように、アメリカ人男性と結婚したロシア人女性が家政婦のようにして使われたり、


アメリカ人男性から家庭内暴力を受けたりとか、


両方側に、いろいろと問題があったりするそうだ。


メールで、お互いの事をわかったつもりでも、やはり、一緒に住んでみると、いろいろと見えてくるのは当たり前の事だと思う。


人、それぞれの違う出会いがあって、それで幸せに成るならいいけれど、自分の求める結婚生活と違うなら、我慢しないで、話し合いが必要だと思う。


それが出来ない相手なら、一緒にいる意味が無いと思う。


そして、外国に来て、家族も知り合いもいない場合は、不利な立場に成ることを頭に入れて置くのが賢明だと思う。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月15日 トラックバック(-) コメント(0)

ず~っと会っていないお友達

数ヶ月前に、ヨーロッパに住んでいる日本人のお友達から手紙が届いた。


お互い、長い間、何の連絡もしていなくて、私も、時々、彼女の事を思い出しながら、


元気かなぁ~?
どうしているかなぁ~?
元気だろうなぁ~!


そんな感じで思ったりしていた。


最近の彼女の手紙には、彼女も私の事を思い出したりしていたこと、そして、子供の成長と御主人のことが書かれていて、


子供を持ってから、御主人が子供にメロメロな反面、とても頑固になってしまって、夫婦の間に口喧嘩が多くなったけれど、なんとかやっているみたいな事が書かれていた。


彼女はハズに会った事は無いけれど、私がハズと結婚したことは知っている。


しかしながら、彼女の手紙には、全くハズについてはふれられていなくて、まるで、私が、1人でいるのを想像しているかのようだった。


結婚生活は難しいみたいなことも書かれていて、私の近況を知りたいとの事だった。


彼女の御主人は日本人だけれど、2人とも外国に住んでいるわけだし、彼女も外国人男性とつきあったことがあるから、私達の国際結婚を理解できないわけでもないと思うのだけど、


過去にも、彼女に、


私達には、子供も持ち家も無いけれど、幸せよ!


みたいな風に連絡したら、その後、かなり長い間、彼女から連絡が無かった。


そのために、私は、いろいろと考えたりもした。


彼女の御主人がハズと私の関係を好んでいないのか?

とか、

彼女が、ハズと私の関係は長続きしないと思っているのか?

とかと・・・・。


それからだいぶ経った後、彼女から、彼女と御主人と子供が写っている写真が送られて来て、


それならば、私も、ハズと一緒に写っている写真を送らなければと思って送ると、


また、暫く、な~んにも連絡が無かった。


写真、送らなければ良かったかな?


と、一瞬、思ったりしたけれど、お友達だから、写真ぐらいは見せても良いのでは・・・


そう思ってしたことだった。


だいぶ経ってから、手紙が来た時には、写真のことについては何も触れていなかった。


彼女は、今の御主人と結婚する前に、とある国の男性と国際恋愛関係にあり、全てを捨てても一緒に成りたいと言っていたこともあったのだけど、


国を隔てての遠距離恋愛だったし、性格も、求める生活も違ったのもあって、やっぱり、良く考えたら、外国人男性と結婚しても上手く行かないと思って別れたすぐ後に、


いつも近くにいて、彼女に思いを寄せていた今の御主人と結婚した。


そして、愛するより愛される方が幸せに成れるからと言っていた。


彼女と私の生活がとても違ったとしても、彼女とは、ずっと、お友達でいるだろうなぁと思っていたけれど、なんだか、どんどん遠のいて行きそうで、淋しい。


彼女にも、私に言えないことが、けっこうあるのじゃないかなぁと思う。


メールや手紙や電話じゃなくて、会わなければ言えない事ってあると思うしね。


それとも、ただ単に、忙しいのかも・・・・


いつか、会った時に、


そう言う事だったの~?!

考えすぎちゃった~!


なんて笑いながら言えればいいけど。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月12日 トラックバック(-) コメント(0)

男の嫉妬

最近、ハズとの同意のもとに、家の模様替えをしていて、それとともに、いらないものは処分するか寄付することにした。


この時に、ハズが私に最もして欲しいことは、こちらでタダでもらえる日本語のマガジンの整理で、それらは、こちらにある日本のマーケットやレストランで見つけては私が持って来るもので、


読んでも、なかなか捨てられなくて、家に置いて、どんどんたまって場所を取っている。


もう2度と読まないだろうと思っても捨てられない、そんな感情があって、それは、多分、日本語で書かれているからなのだろうけど、


私も、これを機会に整理することにしてやりだしたのだけど、パラパラとページをめくって、興味深いことが書かれているのを見つけると読み出して、なかなか作業が進まないでいる。


昨日は、整理するのをスッカリ止めて、ハズが帰宅してから、


「今日はブレークか? 時には、ブレークも必要だよな!」


そう言って笑っていた。


なぜ、しなかったんだ~?みたいに言うと、私が怒り出して、その状況が悪くなると言う事をハズは、ちゃ~んと知っているらしい。


それと同時に、


ハズなりに、私の気持ちをわかってくれている、


そう感じて、私も素直に成れて微笑む事が出来た。


さて、数ヶ月前のマガジンの1ページに、第144回芥川賞に決まった『苦役列車』の作者、西村賢太さんのインタビューが載っていて、


芥川賞、なつかしい響きだなぁ~、

とっても日本的!


そう思って、それを読み出したら、


『・・・主人公は、中学卒業後、「日雇いの港湾人足仕事」で生計を立ててきた19歳の貫太。職場で同世代の男子学生と出会った貫太は、彼に恋人がいることへの激しい嫉妬や学歴コンプレックスから霊悪的に振る舞い、関係を破じょうに導いてしまう』


と本の内容について書かれていて、西村さんは、自分のことしか書けないそうで、それゆえ、これは、彼の経験を基にして書かれた私小説と言う事に成る。


そこまで読んで、


わぁ~、凄いなぁ~!

私もブログで自分のことを書いているけれど、顔を見せていないから書けることであって・・・・、


そんな風に思って、彼の勇気に敬服した。


嫉妬って、とっても汚い感情だと思っているけれど、嫉妬を強さに違いはあっても、全く持った事は無いと言う人はいないと思う。


そして、嫉妬は恥辱と負けの意識でもあると思うから、他人には気付いてもらいたくない、自分自身で認めたくないと言ったものだと思う。


特に、男の嫉妬は女々しいと思う人が多いから、認めたくない男性が多いと思うのに、西村さんは、他人の話としてではなく自分の話だと公表したのは、


自分だけじゃない!


と言う自信があったからだと思う。


前回のブログにも登場したサンティアゴとユーリーのハズへのイジメは、結局は、嫉妬から来るものだと私は思っているけれど、


ハズは、


「なぜ、俺に、嫉妬しなきゃいけないんだ~? 彼らには持ち家もあるし、子供もいるし、給料も多く貰っているし・・・・」


そんな感じで言っていた。


しかしながら、ハズには、彼らには無いものがあるのも事実なので、その小説の主人公のように、自分に無いものや、特に、コンプレックスを感じていることで、ハズに嫉妬をしているのを私は強く感じる。


だから、私は、


「嫉妬される人は、なぜ、自分が嫉妬されるのかがわからないものだと思う。だからこそ、危険なのよ」


ハズに、そう言っている。


「ところで、あなたは、彼らに、羨ましいと思うことがある?」


そう訊くと、ちょっと考えていたけれど、


「・・・何も無いなぁ~。そりゃあ、持ち家があるけれど、住みたいと思うような家じゃないし、子供がいるけれど、いろいろ大変みたいだし、給料も多いけど、あれだけ長く働いていたら、あれだけ貰っても当たり前だしなぁ~」


そう言っていた。


私は、時々、思ったりする。


男の嫉妬って、女の嫉妬より、むしろ汚いのじゃないかなぁ~


って!



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月11日 トラックバック(-) コメント(0)

帰って来たら、机が無くなっていた

なでしこジャパンがワールドカップで優勝して、もうしばらく経つけれど、ハズに、会社の人達の反応はどうかと訊いてみた。


ハズは、


「あの時期は、俺は他の会社に行く事が多かったから、会社の同僚達には、ほとんど会わなかったんだ。最近、彼らに会ったけど、時間が経っているせいか、ワールドカップの話は全く無かったね」


そう言っていた。


日本で大地震があっても、ハズのワイフ(私)が日本人でも、なんにも言って来なかったそうだから、そんな感じだろうとは思っていたけれど、


日本の事が話題に成ると、特に感情的に成る2人がいるので、私は、ちょっと、心配だった。


あの日本の大地震と津波があったすぐ後ぐらいに、ハズは、数日間、他州へ出張した。


そして、帰って来て、会社に行くと、


なんと、ハズの机が無くなっていたそうだ。


ビックリしたハズは、その部屋で、机を並べる昔のボスと同僚のユーリーに訊くと、2人は、ハズの机は、そのボスの秘書が欲しいと言ったから与える事にしたと言ったそうだ。


ハズは、机の上の物や引き出しに入った物はどうなったのだと訊くと、彼らは、全て移したから無くなったわけではないと言った。


ハズは、それまで、2つの机を与えられていて、もう1つの机は、違う階の部屋にあった。


昔のボスより、もっと上の地位にある上司から、ハズは、仕事の関係で2つの部署に関わっているために、2つの部屋に、それぞれ机を持つことを許可されていた。


アジア系アメリカ人の同僚のJは、ハズに、


「サンティアゴとユーリーに、君の机の物を全て他の机に移すように言われたけれど、俺はイヤだって、ハッキリ断ったんだ。そうしたら、あいつらが2人で移していたよ」


そう言ったそうだ。


ハズが驚いたのは、知らない間に、机が無くなっていたり、机の中の物が移されていたことよりも、その間、昔のボスともユーリーとも、そして、ボスの秘書とも電話で話していたのに、彼らが、全く、それについて言わなかったことのようだった。


それについて、昔のボスに訊くと、仕事の話をしていたから言うのを忘れたと言ったそうだ。


日本の大地震や津波があって、なぜかしら、ハズに冷たい態度を示していた2人だったが、そこまで、して来るとは、ハズも思っていなかったようだった。


私は、


なぜ、この時に?

日本が大変な時に?

私が辛い思いをしている時に?


そう思えて悲しかったが、


あの2人なら、やりそうなことだなぁ


とも思った。


ハズに、


「それで、あなた、大丈夫なの~?」


と訊くと、ニヤーッと大きなスマイルを私に見せて、


「言ってやったよ! 俺が、上の方に、この事を言ったら、ちょっとした問題に成るだろうなぁってな!」


私は、


「上の人に言うつもり?」


と訊くと、ハズは、


「言ってもいいけど、言ったら、アイツラ、辞めさせられるかもしれない。そう言ってやった。いわゆる警告だよな。俺は、もうちょっと様子を見るつもりだ。あいつらがまた似たようなことをした時には、この問題は、もっと大きくなって、アイツラに打撃を与える事になるからな」


そう言った。


ハズちゃん、意外と強いなぁ~、

それとも、

これがアメリカ的と言う事なのだろうか?!


そう思って、ハッキリ言って、私は感心した。


ハズは、そうして、強気に言ったけれど、目が深刻で悲しそうに光っていたし、正直言って、ショックだったと言っていた。


私は、彼らが、私に意地悪する時に、いつも、他人を使ったり、私の影で、コソコソして来たのは、よ~く知っていたつもりだけど、まさか、ハズに、これほどまでに、ましてや、日本が大変な時に、して来るとは思っていなかったので驚いた。


彼らが、Jを使おうとしたのも、アジア系のJがすると、その行為は人種差別とは言われないと思ったのもあるようだった。


過去に、アジア系のスザンヌを使って、私に多くの嫌がらせをさせたのと、同じようなものだ。


しかしながら、Jは馬鹿ではないし、以前に、彼が心臓発作だと思って救急車を呼ぼうとした時に、ハズが、彼の状態を聞いて、強度の胸焼けだと言って、救急車を呼ばないで大金をセーブすることが出来たと言う、彼にとっては命と金の恩人のハズに、そのような常識が無くて間違ったことはしたくなかったようだった。


ハズは、


「サンティアゴもユーリーも、自分達が移したとは認めないけれど、俺は、Jの言ったことを信じるね!」


そう言っていた。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月09日 トラックバック(-) コメント(1)

ウェディング フォト

ブログをしていなかった時は、ぼんやりと、自分の人生について1人で考えたりしていたわけだけど、


ハズとは、毎日、顔を見合わせるわけで、その時は、なるべく2人のいつもながらの生活をするように心がけた。


が、


私は、作り顔が出来ないので、そして、したくないので、なるべく正直に、自分の気持ちを態度や言葉で表していた。


それは、たとえば、


ハズがコンピューターに向かって仕事している時に、私はベッドに行って、仰向けになって天井を見ていて、ハズが休憩に私の所に来ると、


私は、チラッとハズを見て、そして、また天井を見て、


「私、最近、ブログしていないの・・・・、なんだか、する気になれないの・・・・」


訊かれてもいないのに、そう言ったりした。


ハズは、なぜ、私がブログをしないのかについては全く訊ねず、ちょっと渋い顔をして、下向きになりながらベッドに上がって来て、私の横に仰向けに寝て目をつぶっていた。


そして、全く関係の無い話をし出した。


仕事を終えて、帰宅してから、私に、


「へい! 今日は何をしたんだ~?」


と訊いて来た時には、私は、


「・・な~んにも・・・な~~んにもしないで、いろいろ考えていた」


そう答えることが多かった。


そんな感じで数日が過ぎて、何の気なしに、コンピューターの前にいたハズの所に行くと、ハズが微笑みながらスクリーンを見ていた。


何を見ているのだろう?


と思って、私もスクリーンを見ると、


それは、私達のウェディング・フォトだった。


私は、それを見て、可笑しくなって笑って、


「ハズちゃん、どうして、こんなの、見ているの~?」


と訊くと、写真の整理をしていたら、出て来たんだみたいなことを言っていた。


ハズは、ウェディング・フォトを、家の中に飾るのはイヤだと言っていた。


2人が住む家で、2人とも結婚した事を知っているのに、まるで、いつも思い出さなければならないかのように写真を飾るのはおかしい、むしろ、大切に、どこかにしまっておくべきだと言うのがハズの意見だった。


私は、結婚とは、ウェディングより、その後の長い生活の方がずっと大切だと思っていたし、写真を見るたびに、くすぐったく成りそうだなぁと思っていたので、むしろ、ハズのその言葉を聞いて安心した。


そして、何年も、写真を見ることは無かった。


それゆえ、ハズが、ウェディング フォトを見て微笑んでいたのは意外だった。


私は、写真に写っているハズを見て、


「ハズちゃん、かっわいい~~!」


と言って、


そう言えば、ハズ、かわいかったなぁ~・・・・(今でも、かわいさは、まだ残っているけど 笑)


と思い出した。


ハズは、ひたすら、2人だけが写っている他のウェディング フォトを見て、何も言わず微笑んでいた。


私は、ハズから、ちょっと離れて、ハズの後姿を見ながら、


最近、私が、なんとなく違う行動をとったり、1人で、なにやら考えているのを見て、ハズなりに不安を感じているのではないだろうか?


そう思った。


確かに、


もし、ハズと結婚していなかったら?


と考えたのは事実だった。


翌日の夜、


コンピューターに向かっているハズの所に行っても、もうウェディング フォトを見てはいなかったけれど、


ハズの横から抱きついて頬擦りしてキスした。


ハズは、私の目を見て微笑んだ。


その顔には、不安は見えなかった。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月06日 トラックバック(-) コメント(0)

ただひたすら思い出していたこと

なでしこJAPANが優勝して、毎日、毎日、嬉しくて、嬉しくて、


そして、なぜだか急にブログをする気になれなくなって、


どうしていたかと言うと、


自分の過去と現在を振り返りながら考えたりしていた。


あっと言う間に時が経ってしまって、今の私の状況は、過去には思いもつかなかったような気がする。


そんな風に、いろいろと考えていくうちに、自分自身に目を向けていなかったことに気がついた。


ブログで愚痴を書いたり、出来事に対して意見を書いたりして来たけれど、自分に話しかけることが無くなっていた。


そして、なぜだか、マウイの貸しコンドに滞在した時に、毎日、同じ時間に現れる大きな亀の事を思い出して、とても会いたくなった。


    maui kame 17


2,3匹で、やって来て、私達が海水の中に身を置いていると、近づいて来て、ちょっとだけ、優しい目でジローッと見て、ただひたすら泳いでいた。


よそ者の私達を静かに受け入れてくれるような態度に、私は癒され、感動した。


時計を見て、


今頃、あそこに、また来ているのだろうなぁ~、


そう思って目を閉じると、


照り付ける太陽も海の香りも波の音も、そして、あの亀も思い出すことが出来た。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月05日 トラックバック(-) コメント(0)

『ババァ』、『不細工』、『キチガイ』

いつも、私のブログを訪問してくれている方は、ご存知のことだと思うけれど、


最近は、それまで毎日のように更新していたブログをお休みして、自分なりに、いろいろ考えたり、他の事に神経を集中させたりして、


自分でも、ブログに戻る日が来るのだろうか?などと思ったりしていた。


昨夜も、ブログを更新する気に全くなれず、Googleで、『アメリカ犬連れ』とタイプして検索しただけで、私のブログ『アメリカ 犬連れ 国際結婚』の過去の記事が出て来たりしたのだけど、


トップから4,5番あたりのところに、[離婚報告]国際結婚した私2[ハーグ条約]があって、


なぜ、私のブログが『離婚報告』とか『ハーグ条約』と関係があるのかと不思議に思った。


だって、私は離婚したこともないし、していないし、する予定もない、


それに、国際結婚していても、子供がいないからハーグ条約とは全く関連性がない。


『国際結婚した私』については、確かに、国際結婚しているから、そうとも言えるけれど、その後に『2』と付くのが理解できない。


それで、すぐ寝ようと思っていたけれど、とにかく何が書かれているのか見てみなければ眠れないかもと思って、さっそく見てみた。


そこには、私のブログに対するコメントが書かれていて、


『アメリカ 犬連れ 国際結婚 のババァをどうにかしてくれ 見てくれの不細工を人種偏見でしか受け取れないキチガイ』


そりゃあ、予想外のコメントだったので確かに驚いた。


私は、今まで、私の年齢について書いた事もないし、私の写真を載せた事も無い。


と言う事は、この方は、私のブログから、私が『ババァ』で『不細工』で『キチガイ』なのだと思っていると言う事に成る。


それとも、私のブログを読む人達に、私がそうなのだと思わせたいのかもしれない。


あるいは、この方が、自分の年齢や容姿や精神状態に意識過剰に成っていて、自分の事を『ババァ』で『不細工』で『キチガイ』と思っているから、自分ではなく私がそうなのだと書いて多くの人達に思わせたいのかもしれない。


さて、この方の他のアメリカ人男性と国際結婚している、あるいは、していた日本人女性のブロガー達に対するコメントも読んだのだけど、


特に、最近、離婚した『国際結婚した私』のブロガーの香子(ブログ名)さんについては、これでもか、これでもか~と思うほど、憎しみをこめたコメントをたくさん残していた。


ところが、香子さんが離婚して、そのブログを止めると書いたからなのか、突然、『応援しましょう』みたいなことが書かれていて、


これには、私も、もっと驚いた。


それと同時に、私のブログを『国際結婚した私』と載せていて、


この方は、私をも香子さんの次ぐらいに嫌っているのかもしれない、


そんな風にも思った。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年08月04日 トラックバック(-) コメント(10)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。