アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚 留学生活5年目に捨て犬のブブに出会い、その後、今の主人のハズに出会い、3年後に結婚、それからは、波乱万丈のアメリカ生活を送っています。ハズとブブとの会話は英語で、ここでは日本語に訳して載せています。

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > 月別アーカイブ 2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

獣医に教わった食事療法

そう言う状態(前回の日記)が2日間ほど続いて、私達は、ブブを獣医に連れて行った方が良いかも・・・と思うと同時に、もしかしたら、明日には正常なププ(大きい方)をしてくれるかも・・・・とも思えた。

その理由には、ブブは吐く事は無かったし、いつも通り食欲があったし、鼻も濡れいて熱があるように見えなかったし、通常の散歩以外に外に出たがったのは1度だけで、その後は無かったからだ。

しかしながら、いつもと違うなぁ・・・と思えたのは、お腹の辺りが急に太っているように見えたのと、毎回の汚い水みたいな流れるようなリキッド状のププだった。

私はネット・サーフして、が胃腸に問題を起こしたと考えられたら、まずは絶食させて胃腸を休ませるのが良いと言うのをいくつか見て、一食分の食事を与えなかった。

それをハズに言うと、食事を与えないと言うのは良い考えだとは思えない、ただでさえ体力が低下しているのに、そんな事をしたら、体が衰弱してしまうし、悪いものを体から外に押し出すためにも食事は与えた方が良いと思うと言われた。

食事を抜くと、同じようなププではあったが、それに、オナラも加わって、それが、ブブの状態が良い方向に向かっているのか悪い方向に向かっているのかを決定させる要因にはならなかった。

それに、食欲があって食べたがるのに、何も与えなかったために、ブブは、落ち込んでいるようにも見えた。


「やっぱり、獣医に連れて行ったほうがいいかもね~・・・だけど、また、いつものように何も問題がありませんと言われて、200ドル位、取られると思うと、もうちょっと待ってみてもいい気がするし・・・だけど、ブブには一刻も早く良くなって欲しいし・・・・」


そんな風に私が言うと、ハズは全くだと同意しながら、ちょっと沈黙があった後、


獣医に電話して、すぐに連れて行かなければならないのか、それとも、もうちょっと待ってからの方がいいのか訊いてみようと思う。あそこには、今までにもかなりの額の金を使っているから、それぐらいは答えてくれるかもしれない」


そして、そう言ったすぐ後で、


「だけど、受付の女性が、アポイントメントを取らなければ獣医と話す事は出来ません!と言うかもしれないけどなぁ・・・・」


私は、


「とにかく、電話してみなければわからないじゃない? まずは電話してみれば!」


そんな風に話してハズは会社に出かけて行き、その後、電話があって、


「今、マーケットにいるんだ!」


そして、


「パンプキンの缶詰は、確か、家にあったよな?」


そう訊いて来たので、キッチンに行って、そんなものが入っていそうな戸棚を開けてみると、スイートポテトの缶詰はあったけれどパンプキンの缶詰は無かったので、そう言うと、


「そうか~? じゃあ、買わなきゃ駄目だなぁ・・・・」


と言うので、


「ねぇ、どうしちゃったの~? 急にパンプキン・パイでも作って食べたくなっちゃったの~?」


と訊いた。

ハズはゲラゲラ笑い出し、


「今日、獣医と電話で話したんだ! 詳しい事は家に帰ってから話すけど、獣医が、手作りの食事に市販の人間用の胃腸薬を混ぜて3日間ほどブブに食べさせて、それでも、同じような状態が続くようだったら連れて来るようにと言ったんだ。 だから、今、その材料を買っているんだ」


意外な展開に驚きながらも、ハズも私も、まずはすぐに獣医に連れて行かなくても良くなったと思うと嬉しかった。

そして、その後、ハズはマーケットの袋を提げて帰って来た。

さっそくキッチンに行って、袋から、その夜から3日間、ブブの食事になる材料を見せた。


「獣医は、ブブが吐いていなくて食欲もあり、脱水状態になっている風でも無いので、すぐに連れて来なくても良いだろうとの事だった」


そして、ハズと私がディナーを済ませた後、ハズはキッチンに行き、獣医に教えられた食事を作り出した。

       dm 14

調味料などが全く入っていないパンプキン・ピュレーの缶詰とカッテージ・チーズ、ブラウン・ライス(獣医はホワイト・ライスと言ったのだけど家にはブラウン・ライスしかなかったので代用)をボウルに入れて混ぜて、

       dm14-1.jpg

ちなみに、それぞれの分量は獣医は何も言わなかったそうだ。

ブブは大型なので、1カップから2カップが一食分の目安で、こんな感じで、きれいに洗ったブブのボウルに入れて、獣医に指定された胃腸薬を1錠入れるか混ぜる。

       dm 14-3

       dm 14-4

このピンクの錠剤は、ハズが言うにはアメリカで広く知られている『Pepcid AC』(ぺプシド・エイシー)と言われる胃酸を調整する胃腸薬で、

       dm 14-2

いくつか種類があるようだが、ハズが選んだのは水が無くても服用できるもので、ベリーとクリームの味が付いたものだった。

今まで、パンプキンなど食べた事が無いと思われるブブが果たしてそれを食べてくれるかを思うと不安があった。

ハズが2カップほどボウルに入れてブブに与えると、ブブは、最初、『何だ、これ?』と言う風に見つめて、すぐに食べようとしなかったが、少しづつ舐めるようにして口に入れて行った。

それは、食べると言うより、『ちょっと味見してみるか』と言う感じだった。

ハズと私がその近くで、ブブのその姿を手に汗を握るようにしてジーーーッと見つめていたので変に思っているかもしれないと思ったので、


「ハズちゃん、いつものように、無視しようよ! そうすれば、食べるかもしれないから!」


そう言って、2人で、ブブから距離を置いて見た。

ところが、それと同時に、ブブは食べるのを止めて、ボウルの前でお座りしてしまった。


「ブブ~! 食べなよ~! 体に良い物だから安心して食べていいんだよ!」


と言ってみたが、私の顔を見つめるだけだった。

私は、とにかく、少しでも食べさせたいと思って、胃腸薬とその辺りを中心にスプーンですくってブブの口元に持って行くとブブは食べだした。

ほとんどの薬の部分と全体の半分位を食べ終わった後、いくら私が、同じようにしても顔をそらして食べたがらなかったので、次回からは半分の量を与えてみようとハズと話した。

ブブは、いつものように食事の後に食べるボーンを欲しがった。


「ブブ~、ごめんね~! あげたいけど、あなたの状態が良くなるまで、オヤツやボーンはあげられないの~! あなたのためだから、理解してね~!」


と言ったが、ブブ用のスナックやボーンがギッシリ入っている戸棚と私を見つめて、ク~ン、ク~ンと哀しそうに鳴いた。

これを無視しなければならないのが何と言っても辛かった・・・・

急に食事を抜かれたり、今まで見たことも無い食事を与えられたり、食事の後には必ずもらっていた大好きなボーンももらえなくなって、どんなにブブは落ち込んでいることかと思うと本当に辛かった。

わかってもらえないと思っても、ブブの所に行き、顔と顔を見合って、


「全てはブブのためなの。ハズもマミーもブブをとっても愛している。だからこそ、こうしなければならないの・・・こう言っても理解するのは難しいと思うけど、全ては、あなたに早く良くなって欲しいからなの。ブブだって、獣医に行きたくないでしょう?! だから、わかってね!」


そう言って何度も頭や体を撫ぜて、私がそこから歩き出すと、ブブは私を見つめた後、自分のベッドの方に歩き出した。

その時に、ブブは、私の気持ちをわかってくれているような気がした。

動物に話しかけてコミュニケーションを取ろうとしても無駄だと思う人達には理解してもらえないと思うけれど、私は、動物も人間と同じで話さないよりは話した方が理解しあえると思っている。

さて、その翌日の朝からは、その手作りの食事が体に害が無いとわかって安心したのか、お腹が思いっ切り空いていたからなのか、あげた量も薬も全て、きれいに食べた。

ププは、その食事を始めてからすぐの頃は、まだリキッド状態だったけれど、以前よりは硬くなって来ているように見えた。

そして、獣医に言われたように3日間続けて、ブブも喜んで食べるようになり、食後のボーンは相変わらず欲しがったけれど、その度に顔と顔を合わせて理解してねと以前のように話すと、次の食事の後までボーンを欲しがる事は無かった。

今朝、私が寝ている時にハズがブブの散歩をして、帰って来たので、ベッドから、


「ブブのププ、どうだった~~?」


と声を張り上げて訊いたら、ハズが私の所に歩いて来て、


「いつものププに戻ったよ!」


そう言って、嬉しそうに微笑んで、キスをして会社に出かけて行った。

まだ、油断は出来ないけれど、とにかく一安心だと思った。


ブブと同じような問題を持つワンちゃんには、この療法は、試してみる価値があると思うのでお薦めしたい。

のサイズによって食事の量を変えることと3日経っても改善しない場合は、獣医に連れて行くことを忘れずに!

しかしながら、ワンちゃんが、この問題に加えて、吐いたり、食欲が無かったり、脱水状態になるほどの酷い下痢をしている場合は、この療法を無視して、なるべく早く獣医に連れて行かれた方が賢明かと思われる。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2010年03月31日 トラックバック(0) コメント(6)

家族みんなで楽しめるから良いと思ったのだけど

つい最近の事なのだけど、ハズがメカニックに車を持って行く用事があった時に、その近くにあったカップケーキのお店『Splinkles』(スプリンクルズ)のカップケーキを買って来てもらった。

       CC 14

いろいろあるけれど、この2つが私のお気に入りで、左がレッド・ヴェルヴェットで右がダーク・チョコレート。

スポンジの硬さと言い、アイシングの甘さと言い、いろいろ他にも他所でカップケーキを食べたけれど、ここのは、いつも自然に唸ってしまう。

そして、カップケーキのプロ魂みたいのを感じる。

       CC 14-2

       CC 14-1

そして、ハズは、私に別の箱ではなく袋に入った小さめのカップケーキを見せて、


「これは、ブブにだ! 用のカップケーキ!」


そう言って微笑みながら手渡した。

       CC 14-4

       CC 14-3

以前にもフレーバーは違ってもスプリンクルズの用のカップケーキを買ってブブに与えたことがあって、ブブも美味しそうに食べたので、


「ブブ~! カップケーキだよ~~! 久し振りだね~!」


と言うと、匂いを嗅ぎ付けて来たブブは、カップケーキを見上げながら鼻をクンクン鳴らしながら嬉しそうに尻尾を振った。

そして、食事の後に、デザートとして、ブブにカップケーキを与えたら、あっという間に食べてしまった。

ハズと、それを見ながら、


「かっわいいね~!」


とか、


「やっぱり、時々は、こう言うの食べたいのだろうね~!」


とかと話した。

ところが、翌日、ブブは、1日中、大きい方をしなかった。

どうしたのだろうとハズと話したが、カップケーキの原料はに大丈夫な物を使っていると聞いていたし、大体、売り物であるし、ましてやスプリンクルズの物だしと、カップケーキが原因には思えなかった。

そして、その翌日の朝、私がまだ寝ている時に、ハズは1人でブブの散歩をした。

2人(1人と1匹)が帰って来た時には、私は起きていたので、いつものように同じ質問をした。


「ブブ、ププ(大きい方)をした?」


それに答えて、ちょっと沈黙があった後、ハズは、


「色はブラウンだけど、水のように出て来て・・・下痢にも見えなかった・・・・何なのか俺にもわからないんだ」


ブブは、私の顔を見て元気そうに尻尾を振りながら近寄って来て、体の具合が悪そうには見えなかった。


「2,3日しても、正常のププじゃなくて、そんな感じが続くようだったら獣医に連れて行こう!」

「どうしたんだろう? 何が原因なんだろう?」


そんな風な会話をした後、ハズは会社に出かけて行った。

それから30分ぐらい経った頃だったと思う。

私がクローゼットに行って、ランドリーしたものを片付けていたら、滅多に無い事、ブブが私を見つめながら入って来た。


「ヘイ~、ブブ~! どうしたの~? マミーは、今、ここにいるだけで今日は出かけたりしないから心配しなくていいのよ~!」


と言うと、床に座って片付けていた私の胸に顔を押し付けた。


「どうしたの~? こんなに甘えて~・・・・」


そう言うと、ブブはクルッと後ろ向きになり、お尻を私の顔の真ん前に置いて、振り返るようにして私を見つめた。


これは~・・・どうも、お尻と関係ありそうで、何かを訴えようとしているんだなぁ・・・・と思ったので、


「外に行きたいのね? ププをしたいのね?」


と訊くと、ゆっくりとクローゼットから出て行った。

心配になって後を追うと、ブブは玄関のドアにピッタリと体をつけるようにして座った。


「わかった! 今、すぐ支度するから、待っててね!」


と言って、まだパジャマ姿で顔も洗っていなかったけれど、カジュアルな洋服に着替えてサングラスをして一緒に出かけた。

ブブは、元々、トイレは外でしかしないように躾けてあるので、我慢していると思うと可哀想で仕方なかったし、我慢し切れなくて家の中でしてしまったら、ブブの自尊心が傷つくだろうなぁと思った。

医者には、まだ運動をしてはいけないと言われているけれど、ブブ一匹ぐらいは、どうにか扱えるだろうと思うしかなかった。

外に出ると、ブブは安心したのか、歩いていても普通に見えた。

1ブロックほど歩いた時だった・・・急にププ体勢に入った。

そして、所々に柔らかそうな固形が混ざったミルクティーのような大量の物がドバドバーッと出て来た。

袋に収めたけれど、ほとんどはリキッド状だったので、完全に取るのは無理だった。

それを見た時、まず私が変に思ったのは、ププの色がミルクが入ったようにライト・ブラウンで、いつものブブのププと比べたら、断然、色が薄かったことだ。


この色は、何から出来たものだろう?


そう考えずにはいられなかった。

そして、思いついたのが、用のカップケーキのアイシングだった。

その後、家に帰ってから、会社にいるハズに電話をして、ブブの散歩をして、ブブがどのようなププをしたかを説明して、カップケーキが原因なのではないかと思うと言ったら、ハズも実はそう思っていたと言った。

ブブは、そう言う状態でも、食欲はあったし、吐く事も無かったのが救いだった。

でもね~・・・・

その用のカップケーキが全てのに同じような問題を起こしたとも思えないし、私が思うには、そのカップケーキにブブがアレルギーを起こすものが入っていたか、ブブも若く振る舞っていても実際の年齢はシニア犬なので、胃腸も弱くなって来ているためか、それとも、何か健康上に、それを食べる前から問題があって、偶然、それを食べてから悪化したのかなどと考えた。

ハズと一緒に、ブブのその状態が、その後2日間ほど続くようだったら、獣医に連れて行こうと話した。

原因がカップケーキとは言えないけれど、また食べさせて、そんな風に成って苦しませたくはないので、ブブには今後、犬用のカップケーキは与えない事にした。

ハズは、


「ブブが食べられないのなら、俺も、あそこのカップケーキを食べなくていい」


と言っている。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月30日 トラックバック(0) コメント(0)

豆腐なブランチ

週末は、ハズと一緒にフレンチカフェで久々のブランチを楽しんだ。

       Brunch 14

ハズは私に影響されたのか・・・ステーキやハムやベーコンなどを選ばずアボガド入りのオムレツとカフェ特製のポテトのソテー、テーブルに置かれるやいなや食べだしてしまったので、食べかけの写真に成ってしまった。

       Brunch 14-1

ハズが食べ始めたら止まらなくなった理由は、美味しかったから。

私は、豆腐とポテトといろいろな野菜が一緒にソテーされたもの、

       Brunch 14-3

私もハズと同じで、これがテーブルに運ばれてきた時は、すぐに食べ始めてしまったので、写真に写っているのは完璧な量ではないけれど、これよりちょっと多かったかなぁ・・・・

飲み物は、ハズはオレンジジュースで私はコーヒー、ここのコーヒーは濃くて美味しい~し、オカワリも出来るから、つい飲みすぎてしまう。

そして、デザート感覚で食べるニューオリンズのドーナツ、べにエ・・・・しかしながら、それらを食べている時に来たので、ほとんど、食事の合い間につまみ食いみたいになってしまった。

       Brunch 14-2

ハズと2人で、


まぁ、いいか~! 熱いうちの方が美味しいから、食事が終わっていなくても食べよう!


そう言いあって食べた。


こちらはまだ週末なので、

まだのんびりしていて、

食べ物ブログみたいになってしまった・・・・あしからず!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月29日 トラックバック(0) コメント(2)

ベジタブル・トリオ

そして、ハズが作った料理は、ハズの言うベジタブル・トリオ』だった。

ハズが料理していた時は、ハズが冷蔵庫からベジタブルを取り出して、どんなものを作るのか私には全く予想がつかなかった。

幼い時から肉中心に食べて来たハズが、ベジタブルだけを使って2人のディナーのために料理すると聞いて、


どうなることなら・・・・


と思ったけれど、変な名前で呼ばれた以上、私は何も言う気に成れなかった。

ハズが、


「ディナーが出来たぞ~! ベジタブル・トリオだ!」


と大声で叫んだので、テーブルの上に置かれたものを見てみると、

       vege 14

アスパラガスにお醤油ベースのソースとカシューナッツがかかったもの、

       vege 14-1

コーン、

       vege 14-2

ブロッコリーのカイヤン・ペッパーを中心にスパイスされたものが置かれていた。


見かけは中々だけど、味はどうかなぁ・・・美味しくなくても嫌な顔をしないように・・・・


と思いながら、アスパラガスを食べ始めると、冗談抜きで、



「これ、美味しい~~! 」 



と叫んでしまった。

私が驚いたのは、アスパラガスの硬さが、ちょうど良い硬さだった事だ。

私も、アスパラガスをお料理した事はあるけれど、いつも柔らか過ぎにしてしまうのが残念だった。

それなのに、ほとんど料理をしないハズが、アスパラガスをこんなに上手に料理するとは意外だった。

コーンもブロッコリーも、ちょうど良い硬さで美味しくて、はっきり言って私は、これに関しては



負けた~~~~! 



と思った。

そして、ほとんど肉食のハズがなぜ、これほどまでにベジタブルをとても上手に料理したのかと考えてみた。

確かにハズは肉食だけど、肉だけをたくさん食べると言う事はない。

いつも、付け合せのベジタブルやビーンズも楽しみながら食べている。



それでか~~?!



私は手術をしてから、ベジタブル中心の食生活をしている。

以前から、お肉は食べなくても大丈夫と言うタイプだったけれど、手術の後は、今のところ、肉を全く食べたいと思わない。

好きな魚も、以前よりは食べたいと思わないし、体がベジタブルを要求しているような気がする。

そんな日々が続いているので、ハズが、


「何を食べたい?」


と訊いて来る度に、私は、


「ベジタブル~~!」


と答えている。

そして、


「美味しいベジタブルが食べたいなぁ~!」


と言って溜め息をついたりしていた。


「ハズちゃん、ベジタブルだけで満足できるの~?」


と訊いてみたら、ハズのお皿に乗っているソーセージのソテーを見せて、

       vege 14-3


「心配するなよ! これがあるから! このソーセージ、チキン・ソーセージなんだけど、アーティチョークとか他にもベジタブルが入っていて美味しいぞ~! 食べるか~?」


と薦めてくれたが、それでも肉で出来た物は食べる気に成れない私は、ノー・サンキューした。


ハズの『ベジタブル・トリオ』は、かなり美味しかったので、


「ねぇ~、ハズちゃん、今後、ベジタブルのお料理はハズちゃんに作ってもらいたいと思うのだけど~・・・どうかな~? とにかく上手なんだもの!」


と言うと、ハズは嬉しそうに笑ったが・・・・


『いいよ』とも、『嫌だよ』とも言わなかった。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月28日 トラックバック(0) コメント(0)

変な英語を使って言われた私の性格

昨日の日記で書いたBADASS(バッダース)も、直訳すると変な意味の言葉だったけれど、何と、昨夜、ハズとああでもない、こうでもないと話していてハズに言われた言葉は、バッダースより、もっと驚きの言葉だった。

ハズが私のために冷蔵庫にあった野菜を使ってお料理してくれると言ったのが始まりだった。

その時に、私は、


「あなた、お料理する前は手をきれいに洗ってね!」


その後は、


「野菜を洗った?」


と、大丈夫だろうと思っていたのにもかかわらず確認せずにいられなくて言ってしまった。

そして、その度に、ハズは、


「当たり前じゃないか~! そんなこと心配するなよ~!」


とキッチンから声を張り上げた。

自分でも、また言っちゃった~!と思うのだけれど言ってしまうし、言わなければモヤモヤして気持ちが悪くなるし、だから言ってしまうを繰り返しているわけだけど止められない。

ハズがPCでレシピを確認するために私の近くに来たので、


「コンピューターを触ったのだから、キッチンに戻った時には、ちゃ~んと手を洗ってお料理してね!」


そう言うと、ハズは、私の顔を見つめて、軽く溜め息をついてから、


「もちろん、そうするつもりだったよ。 You're So Anal!(ユーアー ソー エイナル!)」


と言った。

私は、何だ、その言葉は?と思って、


「エイナルって、肛門の事を言っているの?」 


そう訊くと、ハズは嬉しそうに笑いながら頷いていた。


「君は、ひどく肛門だって、どう言うことよ~? ちゃんと説明してよ~!」


そう言うと、


「So Anal(ソー エイナル)と言う意味は、厳し過ぎるとか、きちんとし過ぎとか、ひどく気難しいとか、とてもやかましいとか・・・・君が、まさしくそれなんだよ!」


言われてみれば納得できないわけではないけれど、肛門の意味を持つ英語を使って自分の性格を言われるとは思わなかったし、何となく汚~い感じがするなぁと思った。

私が、横目で睨むと、ハズは、


「こうでも言わなければ、君は止めないだろう?」


笑いながら、そう言って、キッチンに戻って行った。

その後、ハズの料理中は、私は何も言わず静かにしていた。

ず~っと今まで、


You're So Picky!(ユー アー ソー ピッキー!)


とハズに言われていたのに、


You're So Anal! (ユー アー ソー エイナル!)


同じような意味でもピッキーの方がエイナルより、ず~~~~っとカワイイ感じがするし、だからこそ、ブログ名にも使っているのに・・・・・・・

どんな事があっても、ブログ名をエイナルに変えたくはないと思った。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年03月27日 トラックバック(0) コメント(2)

直訳すると悪い意味だけど、実はクールな言葉

週末にハズとブブと一緒に公園を歩いていたら、良いお天気だったのもあって、バースディ・パーティやバーベキューを家族や友達達と楽しんでいるらしい人達が多くいた。

私達は、なるべく、その人達の邪魔をしないようにと歩いていたのだが、ヒスパニックの若めの男性2人がブブを見つけて、一緒にいた3歳位の男の子に、ブブを指差して見るように言った。


「見てみろよ~! 大きなだろう~?」


そう言って、何だか、男の子より、男性2人の方がエキサイトしていた。

そして、ちょうど、私達が彼らの横を通り過ぎる時に、男性の1人が、


「Badass Dog!(バッダース ドッグ!)」


と言った。

それを聞いた時、はっきり言って、良い気分がしなかった。

なぜなら、Badassは、BAD と ASSをつなげたもので、BADは悪いと言う意味だし、ASSは、お尻とか肛門とかバカを意味するし、Badass(バッダース)は悪いヤツを意味する。

だから、ブブを自分の分身のように思っている私にとっては、それは侮辱の言葉に思えた。

その言葉を聞いてから何だか気持ちがモヤモヤしていたのだけれど、公園には人が多過ぎて、それについてハズと話すべきではないと思った。

それから、だいぶ時間が経ってから、


「そう言えばさ~、今日、公園をみんなで歩いた時に、ラティーノのにいちゃん達がブブを見てバッダースって言ったでしょう? 酷いと思わない?」


そうハズに言うと、ハズは呆れたような顔に成り、


「何を言っているんだよ~? バッダースは、クールな(イカス)とかタフな(強い)ヤツって事じゃないか? ヤツラはバッダース ドッグ!ってブブを呼んだと言う事はクールな!タフな!と言ったのと同じだ。 悪い意味なんかじゃない! 良い意味だ! そんな事、君は知っていると思ったよ! 映画『Baadassssss』を一緒に観たじゃないか?」


『Baadassssss』は、Badassと同じ意味だけど、強調したもので、この映画は私の好きな映画の1つでもある。


              Baadasssss!_Poster 29k


「そりゃあ、映画のことは憶えているけれど、あれは人間のことだから気に成らなかったけれど、に使っても良い意味になるの?」


「当たり前じゃないか!」


ブブの母親としては、ブブをクール(イカス)でもタフ(強い)でも不良扱いされるより、ビューティフルとかプリティとかスマートとかと言われたいと言う気持ちがあった。


そうか~・・・褒め言葉だったのか~~・・・・


Badassねぇ~・・・・まずは、その言葉、ありがたく頂いておこうと思う。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月26日 トラックバック(0) コメント(0)

殺されるかと思った

つい最近の夜、ベッドに入ってから背中や腰が重苦しかったのでハズにマッサージして欲しいと頼んだ。

こう言う事は時々ある(ハズにとっては、よくある?)ので、ハズも、いつものように、またか~?と嫌そうな顔をしたが、マッサージしてくれなかったら眠れないかもしれない、そして、そのために、あなたも眠れなくなってしまうかもしれないと脅しめいた事を言うと、仕方なく、


「わかったよ~! ちょっとだけだぞ!」


私はハズのマッサージを知ってから、お金を出してマッサージをしてもらいに行かなくなった。

理由は、ハズのマッサージだと、とても安心してリラックス出来るし、ここ、あそこと注文もつけられるし、気持ち良くて、そのまま寝ても起こされる事は無いからだ。

もちろん、お金も掛からないけれど、それは私だけでなく、ハズにも良いらしくて、私が、ハズがしてくれないなら、お金を出してマッサージしてもらえる所に行こうかなぁ~と言い出すと、それ位、俺が出来ると言ってマッサージしてくれる。

ハズは風邪でもひかない限り、背中が痛いとか言う事は無いし、大体、肩凝りとかには全く無縁の人だ。

だから、最初の頃は、私の痛みを理解できなかったけれど、もんでみると、硬い所があったりするから、それでなのだなぁと思ったようだ。

何かの記念日でも無い限り、決して、自らマッサージしてあげようかと言って来る人ではないけれど、通常、頼めば嫌々ながらもしてくれる。

その1番の理由は、しなかったら、私がブーブー言って、もっと大きな問題に成ってしまって厄介になると思っているからだと思う。

ところで、そんな感じでマッサージをしてもらうことになった最近の夜の事、ハズは疲れていたのか、マッサージを始めて2もみ3もみしたあたりで寝始めた。

私がハズの体に手を伸ばして触ると目覚めたので、


「ハズちゃん、すると言ったのだから、すぐ寝ないで、もうちょっとしてよ~!」


と言うと、ハズは、


「寝てなんかいないよ~! ちょっと休んだだけじゃないか~?」


と言って、またもみだしたのだが、同じように、ちょっともんだだけで寝だした。

また私が同じようにしてハズを起こすと、


「どうして、そうやって、イライラさせるんだよ~?」


とちょっと怒るようにして言ったので、私が、その理由をどうたらこうたらと言うと、


「とにかく何も言うなよ~! 眠る事に専念しろよ~!」


と言ったりして、私達は、そのような会話を2,3度繰り返しながら、やがては私も眠ってしまった。

そして、真夜中、私は怖い気持ちに成って目を覚ますと、

なんと、ハズが上半身だけを起して、私の顔を見下ろすようにして、ただジーーッと見つめていた。

その顔を暗闇で外のライトが少し当たる状態で見たからか、どうかはわからないけれど、私はビックリして、


「なぜ、私をそうやって見つめるのよ~?」


そう訊くと、ハズは、


「わからない・・・・」


そう言って、すぐに体をベッドにうずめて、グーグー寝だした。

私も、その後すぐに眠りに戻った。

そして、それからどのくらい経ったのかはわからないけれど、また暗闇の中で目が覚めると、ハズが、また、私を同じようにして見つめていた。


「一体どうして、そうやって私を見つめるのよ~?」


とまた訊くと、ハズは、また、


「わからない・・・・」


と言って、前回と同じようにして、また寝だした。

同じ夜に2度も、こんなことがあるなんて気持ち悪いなぁ~と思ったけれど、とにかく寝る努力をした。

朝になって、ハズが起きても私は起きられず寝ていると、ハズはいつものように穏やかな顔をしてやって来て、行って来るよと言って優しくキスをした。

ハズが出かけた後、私は、あの真夜中のハズの行動は何だったのだろう?と考え出して、また怖くなった。

ハズが帰宅して、一緒にキッチンでスナックしながら立ち話をしていた時に、前夜の事を訊いてみたら、ハズは、


「俺、そんな事をしたのか~~? 全然、憶えていないよ~!」


そう言って笑い出した。


「憶えていないって、あなた、私を怖い顔をしてジーーーッと見つめていたのよ~! そして、私の質問に、わからないって答えたのよ・・・・それも2度もよ~! 本当に怖かったわ~!」


そう言うと、ハズは、ただただゲラゲラ笑いながら、


「本当に憶えていないんだよ! 俺の夢遊病が、また始まったのかもなぁ~・・・・」


「それ、どう言うことよ~?」


と訊くと、


「俺は子供の時、寝ながら家中を走ったことがあったそうだ。階段を何度も下りたり上がったりしながら走り回って自分の部屋のベッドに戻って、また寝だしたそうなんだが、俺は全く憶えていなかった。そんな事が時々あったと家族が言っていた」


それを聞いて、ハズと付き合い始めの頃、ハズの両親や伯父さんと一緒にマリブのレストランで一緒にディナーをした時に、何だか、そんな事を聞いたような気がした。

しかしながら、ハズと一緒に暮らし始めて、10年近く経つけれど、1度も、ハズのそんな姿を見ることは無かったから、すっかり、それを忘れていたように思う。

 
「あなた、私に何かの理由で怒っているでしょう? あれは怒りの顔だったわ~! ねぇ、何を怒っているわけ~? はっきり言って!」


と言うと、またゲラゲラ笑って、


「怒ってなんかいないよ~!」


「だけど、あなた、こんな顔して私の顔を見ていたのよ~!」


そう言って、ハズがどんな顔で私を見ていたかの顔真似をして見せても、爆笑するだけだった。


「本当に、あの顔、怖かったわ~! 殺されるかと思ったもの! 私が嫌がるあなたにマッサージしてと頼んだのがいけなかったのかしら?」


ハズは、とにかく全く憶えていないと笑うばかりで答は得られそうになかった。


結婚して、ず~っと経ってからわかるなんてビックリで、ハズの隠れた部分を見たような気がした。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月25日 トラックバック(0) コメント(2)

リカー入りのチョコレートケーキ

ハズが早めに帰って来たのと、最近、とてもお天気が良いのと、それに、嬉しい事に膀胱炎が楽になって来ているのとで、それならばと、


チョコレートケーキが食べたい気分なのだけど~・・・・」


と言って、一緒にアフタヌーンティーする事にした。

私達が行ったカフェは、日によってあるものが違って、あるものの中からハズが選んでテーブルに持って来たのが、ジンジャーケーキとチョコレートケーキだった。


       AT 17-1


ジンジャーがた~くさんしつこいぐらい入ったジンジャーケーキ、


       AT 17


ジンジャーケーキが特別好きとは言えない私でも、食べれば食べるほど、


「これ、なかなか、いけるじゃない?」


と言えたほど美味しかった。


       AT 17-2


チョコレートケーキは、リッチなチョコレートが上部にあって、リカー入りのクリームとしっとりしたチョコレートのスポンジケーキがその下にあって、うなるほどの美味しさだったが、思わず、


「・・・リカーが入っている! 薬の注意書きに服用中はアルコールは飲まないようにと書いていたけど・・・・いいのかな?」


それに答えて、ハズは、


「君はアルコールを飲んでいないじゃないか~? 食べているのだから大丈夫さ~!」


そんな風に言った。


「もし、私の病気が悪くなったら、あなたのせいよ!」


私は、そう言ってから、


私は悪くない! 悪くない! 


と自己暗示して気を楽にしてから、ケーキを食べた。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月24日 トラックバック(0) コメント(0)

%で納得させて欲しくない

とうとう、手術をした医者から電話が掛かって来た。

 
「君の尿検査は異常と出た! すぐに特別な抗生物質を呑んだ方が良い! その薬を買うためには処方箋がいるんだ!」


そうして、息せき切ったように話す医者との会話が始まった。


「あの~・・・・、もしかして、〇〇〇と言う薬ですか~?」


「そうだけど・・・・なぜ、知っているんだ?」


「ハズと一緒にメッセージを先週から何度も残しても、あなたが電話をしてくれないので、週末に病院の緊急担当医に電話をして尿検査の結果を調べてもらったんです。 それで、すぐに、その医者から処方箋を準備してもらって、薬局に行って薬を買って、呑み始めていますけど・・・・」


「あ~~~、それならいいんだ・・・・」


「ところで、原因は何なのでしょう? 私は、今まで1度も膀胱炎に成った事が無いのですけど・・・・」


アメリカでは、手術後、膀胱にカテーテルをした65%の人達が膀胱炎になるんだ・・・膀胱にカテーテルを付けた時にバイキンが入ったか、入院していた部屋の床が清潔でなかったために、尿をためるバッグにバイキンが入ったりするのが主な原因だと言われている」



それを聞いた時、


あ~~っ、やっぱり、病院で感染しちゃったんだなぁ・・・・


と悪い予感が当たってしまった~~と思った。

日頃、ニュースでも、アメリカでは入院して他の病気をもらってしまうケースがとても多いと聞いていたから、ありえるとは思っていたけれど、自分がその1人に成るとは思いたくなかった。

以前のブログにも書いた、ナースのカテーテルのはずし方や、同じ夜の2度の尿のバックアップなどは原因にならないだろうかと訊いてみたら、確かにナースのした事は適切ではなかったが、それによって膀胱炎に成るのは低い確率だと言っていた。

と言う事は、医者も言うように、私が膀胱炎に成ったのは、私の膀胱にカテーテルをつけた人が衛生的ではなかったか、私の入院していた部屋が衛生的でなかったかのどちらかか、両方と言える事に成る。

したがって、これは、病院の過失と言えると私は思うのだが、

医者は、


アメリカ手術をして膀胱にカテーテルを付けた65%の人が膀胱炎になるのだから、あまり心配しない方がいい! 特別な抗生物質をちゃんと呑んでいれば治ると思うから!」



それだけ~~!



日本で入院するような手術をしたことが無いから何とも言えないけれど、日本の病院は、ず~っと衛生的なのではないかと思う。

なぜなら、今まで、日本の病院で他の病気をもらった話など聞いた事が無いからだ。

それに、65%の人達が成るからと言って、だから、成っても気にしなくていいのだと医者が言うと言うのもおかしいような気がしてならない。

病院で膀胱炎をもらって、今まで1ヶ月以上も腹痛に悩まされ、たくさんの痛み止めも消費して、尿検査も薬の費用も私持ちと言う事に私は納得できないし、このための精神的ストレスや費やした時間を考えると、全く馬鹿にしていると思う。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月24日 トラックバック(1) コメント(4)

AN EDUCATION (2009)(UK)

アカデミー賞で、ベスト・ピクチャー、ベスト・アクトレス、ベスト・スクリーンプレイにノミネートされた映画『An Education』は、賞の後にハズと一緒に映画館で観た。

              An Education

イギリスの女子高校生と2倍以上も年の離れた男との恋愛映画と聞いた時には、良くある話かと思って興味がわかなかったけれど、彼が彼女をパリに連れて行くと知って、パリが観れるなら映画を観てもいいかなぁと思い出した。

その後、ハズから、知り合いの人が、この映画を観たとかで、メインの女優が凄く良いと言っていたと聞いたり、批評家達の評判が知る限りではどれも良かった事から、アカデミー賞の後になっても観たいと思うようになった。

監督は、Lone Sherfig。


ストーリーは・・・・・・・


1961年のイングランドが舞台で、オーケストラのリハーサルを終えた高校生のジェニー(キャリー・マリガン)は、雨の中、1人で、彼女のチェロを抱えて外に立っていた。

そんな時、そこをクールなスポーツカーで通りかかったチャーミングな年上のユダヤ人男性デーヴィッド(ピーター・サースガード)に声を掛けられ、初めは躊躇しながらも、彼の車に乗って自宅まで送ってもらう。

そして、2人はまた会う約束をし、彼は世間知らずの彼女の両親までも、プレゼントや豊富な話題で喜ばせ、年の差にもかかわらず、彼女とデートすることを許される。

ジェニーは、同年代の男の子達と比べたら、彼が、ず~っと大人で紳士的に見え、彼女の欲しい物を与えてくれる事に快感を覚え、実は彼の思いのままにされて行くことに気付かないでいるが、

徐々に彼のしている事に疑問を感じたりする。

       An Education 50

       an education 50-1

そんな時、彼に兼ねてから念願のパリに連れて行ってもらい、エンゲージもして、何もかもが上手く行くように思うのだったが・・・・・・・


一見、年上男性の巧みなテクニックで、若くて純で恋愛経験がほとんどない女性が騙され利用されるかのように見えるが、この映画の主人公は、結果的には、頭が良くて賢くて、むしろ、精神年齢が、その男性より高いように思えた。

       an education 70


誰でも間違いはする・・・しかしながら、その後に、どのように立ち上がり、どのように生きていくかで人生が大きく変って行く・・・・そんな風に思えたし、どんな経験であっても、それを人生の教育と思えば、視野が、ずっと広がり、もっと賢く成って行ける・・・・・・・特に恋愛に関しては。

キャリー・マリガン演じるジェニーは、そんな女性だ。

ピーター・サースガードは、利用できるものは利用すると言ったモラルに欠けた詐欺師的存在を、とても上手に演じている。

ジェニーの両親が、プレゼントや彼のリッチな雰囲気や話に惹きこまれ、高校生の娘とのエンゲージまでも許してしまう姿は愚かに見えたし、彼が娘より、ずっと年が上でも、金があれば娘も自分達も幸せに成れると彼の思いのままに成っていく姿は人間の弱さを示しているように思えた。

彼女が、両親より賢く、それから先の人生も、ずっと輝かしいものであろうと思えるのが救いだった。

ストーリーとキャスティングが、とても良いと思うし、フェミニストな映画であるのが気に入った。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年03月23日 トラックバック(11) コメント(0)

アイリッシュと言えばシカゴ、シカゴと言えば・・・・

膀胱炎についての非公開コメントを残してくれた方、ありがとう!

参考になりました。

やはり、水をたくさん飲むのが良いみたいですね。 

さっそく、実行しています。


さて、話は変って、もう過ぎてしまったけれど、セント・パトリックス・デイの日の事で、ハズは半分アイリッシュなのもあって、この日に成ると、いつも、なんだか顔が和んでいる。

付き合い始めた10年以上前のセント・パトリックス・デイには、私をアイリッシュ・パブに連れて行ってくれたりした。

その頃は、私がお酒がほとんど全く飲めない体質なのだと言っても、ちょっと位は飲めるだろうと思ったようで、グラスに一杯だけのビールをオーダーして、私に、ちょっとでもトライしてみるべきだと言って薦めて、私が1口か2口、ビールを味見したら、それからすぐに顔が真っ赤に成って、ゲラゲラ笑われた。

ハズはアイリッシュの血のせいなのか、お酒がけっこう飲めるらしいのだけれど、それからは、私と一緒にいる時は、滅多にアルコールをオーダーする事が無い。

私の事を気にしなくていいから飲みたかったらオーダーしてと言っても、別に飲みたいと思わないからいいんだと言うだけだ。

1人で飲んでも面白くないのだろうなぁ~と思ったりする。

今年のセント・パトリックス・デイには、この日ぐらいはアイリッシュ・パブにでも行きたいのかなぁと思って、


「ねぇ・・・、グリーンのビールを飲みに行きたいのじゃな~い?」


と訊いてみたら、


「あれは、ただグリーンのカラーを付けているだけなんだ! 味は他のビールと同じだ! だから、わざわざ飲みに行きたくないね!」


それならばと思い、


「じゃあ、普通のビールは? この日のために飲みたいと思う?」


そう訊くと、


「全然、飲みたくないね~! ところで、今夜、何が食べたい?」


そう言って、ディナーに何を食べるかの話題に変えてしまった。


「別にこれと言って食べたいものと言うのも無いけど、せっかくだから、あなたの半分の血を祝うために、アイリッシュな食べ物にしてみない? と言っても、シェパードパイとか伝統的なものじゃないもので、もっとカジュアルなもので・・・・」


ハズはそれに答えて、


「アイリッシュといえばシカゴシカゴと言えばシカゴ・スタイル・ピザ・・・・へぃ、ディープ・ディッシュ・ピザはどうだ?」


ディープ・デイッシュ・ピザは、別にセント・パトリックス・デイでなくても食べられるものだけど、いちお、その日をお祝いする何か近いものをと言う事で、それに決まりで、ハズは、さっそくテイク・アウトでシカゴ・スタイルのディープ・ディッシュ・ピザを買って来た。


       Chicago P


       Chicago P-1


チーズがたっぷり中に入っている!


       Chicago P-2


外側は、分厚いクリスピー!


アイルランドに行きた~~い! そして、映画『PS.I Love You』のジェラルド・バトラーに似た男性に会いた~~い! ・・・でも、考えてみたら彼もハーフ・アイリッシュだから、はっきり言って彼みたいな男性に会えないかもね~・・・・その代わりに、あなたに似た男性達が、たくさんいたりして・・・・・・・」


私がそう言うと、


「そうかもな~・・・・俺に似たやつがたくさんいて、『お前は俺の弟にそっくりだ~!』とか言われるかもな~!」


ハズはそう言って笑った。

この日になると、私達はいつも、


アイルランドに、いつか行こうね!」


と言い合う。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月23日 トラックバック(0) コメント(0)

膀胱炎になったこと、あります?

手術をして入院、そして、退院してから、1ヶ月近く経つのだけれど、ず~~っと、私が悩まされていたのは、毎朝のお腹の痛みだった。

そして、そのために、市販の痛み止めを呑み続けていた。

手術をした医者に、手術をしてから2週間後位の時に、その事を言っても、高熱が出ているわけではないし、痛み止めを呑んで収まるようなら大丈夫だろうと言われたので、

いつかは良くなるのだろうと思いながら辛抱強く待っていたのだけれど、何だか、朝だけでなく、トイレに行きたくなる度に痛みがあるし、おしっこの終わりの方に成ると痛いし、下腹部におされるような痛みが起きるし、し終わっても、残尿感があったりして、おかしいなぁと思い始めた。

そのうちに、尿が白く濁るようになったので、ハズに話すと、すぐに医者に電話をしてくれた。

しかしながら、私の手術をした医者は、手術するのが大好きなのだけれど、人と話すのは嫌いみたいで、電話をしても通じないし、メッセージを残して電話をして欲しいと頼んでも、1週間ほどは電話がかかってこなかった。

私は、そのうちに、ネットで調べたりしていて、どうも、膀胱炎らしいなぁ・・・と思い始めた。

ハズも、そう思うと言い出して、また、しつこく医者に電話をしていたら、やっとつながって、なるべく早く手術をした病院に行って、尿検査をするように言われた。

翌日、病院に行って、またまた細かい書類のサインなどがあって、やっと検査をして帰って来た。

医者の話では、翌日には結果がわかるだろうと言う事だったが、医者から電話はなく、その翌日も、翌々日も電話が無くて、週末になってしまった。

週末は、医者のオフィスはお休みだから医者をつかまえられない。

それならばと思い、病院に、尿検査の結果を訊こうと思って、何度か電話をしたけれど担当の人が電話に全く出なかった。

私は、どんどんイライラが増すばかりだし、尿検査の結果が良くなければ、それなりの処置を早くして、これ以上、悪くなりたくないと思うと、ハズが、週末だから、どこどこに行こうと誘って来ても、そんな気持ちに成れなかった。

肉体的にだけでなく、精神的にも、こう言う状態でいるのがもう耐えられないとハズにうったえると、ハズは病院の当番緊急医に電話をして、これこれこうでと説明して、その医者が、私の尿検査の結果を調べてくれた。

結果は膀胱炎だと言う事で、なるべく早く、それようの抗生物質を呑み始めた方が良いと言うことで、処方箋を準備してくれた。

ハズも、その結果には驚いていた。

手術をした医者が結果が出ていただろう尿検査の翌日になっても、その後も、しつこく電話をしても、全く通じなかったので、ハズは結果は良いもので何も問題が無かったのだろうと思っていたようだ。

それに、医者は、私が膀胱炎であれば、悪化させないために、なるべく早く抗生物質を呑まなければならないことや私の苦しさがわかっているはずなのに、何も言って来なかったことに関して、私は、はっきり言って頭に来ている。

昨日の夜から薬を呑み始めて、副作用なのか、みように体がだるいし、熱ぽいし、何もする気になれない。

問題は、なぜ膀胱炎に成ってしまったかだ。

私は、今まで、膀胱炎に1度もなったことがなかった。

手術後から、尿が出て来る辺りにプレッシャーを感じたりしていたのだけれど、全て、手術のために自然に起こることだろうと思っていた。

しかしながら、手術後は、衛生面にも普段の生活にも、とても気をつけているし、ハズとのエッチもしていないし、下腹部の同じ痛みは手術後からあったしで、どうも、病院でバイキンに感染したのではないかと思い始めている。

その1つの原因は、手術後に尿道に管(カテーテル)を通していたわけだけれど、したがって、その間は、私はトイレに行けず、そこから尿が出てバッグに収納されていた。

手術後、最初の夜に2度ほど、それが上手く作用せず、膀胱に戻って来たのか、そのために膀胱が膨らんでしまったかで、私は腹部に激しい痛みを持った。

最初の痛みを感じた時は、ハズもいなかったし、ナースを呼ぶボタンと痛み止めのボタンがあって、私は、その痛みは尿のためではなく手術後の痛みだと思って痛み止めのボタンの方を何度も押していた。

ところが、痛みは増すばかりで、ナースを呼ぶボタンを押した。

ナースが、それから間も無く、やって来たのだけれど、むしろ、ナースは私が痛み止めのボタンを押し過ぎたと言って怒った。

それから、私には見えなかったけれど、カテーテルをチェックして動かしているようだった。

ナースが、その行動をしてすぐに、私のお腹の痛みは素早く消えて行った。

そして、同じ夜、ハズがブブの世話をして病院に帰って来てから、また同じ痛みがあって、その時は、カテーテルと関係がある痛みだと、すぐにわかったので、同じ部屋のカウチで寝ていたハズに、カテーテルと尿のバッグをチェックして欲しいと頼んだ。


「バッグが尿で一杯に成っているよ~! バックアップ(逆流)しているみたいだ!」


と言って、すぐに、ナースに来るように言ってくれた。

同じナースが現れたので、ハズが、思ったことを言うと、ナースは、


「それは違う! バッグはまだ一杯じゃないんだ! カテーテルが、なぜだかねじれるみたいなんだ」


そう言って、カテーテルを動かすと、私の痛みは消えて行った。

その2度の膀胱の痛みは、私が今までの人生で、どんなにトイレを我慢しても感じたことがなかった痛みだった。

後に、カテーテルが必要ないとかで、同じナースがカテーテルをベッドの外から強く引っ張って取ったのだけれど、その時、痛みが走ったし、それから、すぐに赤い血が2,3滴出た。

ちょっと心配になったけれど、何と言っても、カテーテルを使ったのは、それが初めてだったから、そう言うものなのかなぁとしか思えなかった。

緊急医は、原因は、手術をした医者から聞いて欲しいと言って、何も言ってくれなかった。


昨日から薬を呑み始めて、驚くことに、今まであった腹部の痛みが無くなって来ている。

とすれば、私が今まで1ヶ月近くも苦しんで来た痛みは膀胱炎のためだったのかもしれない。

おしっこの濁りも無くなっているみたいだし、薬がバイキンと戦っているような気がするぐらい効いているのがわかる。

それと同時に、だるくて仕方ないし、頭もボーッとしているけれど・・・

いつになったら、病気フリーに成れるのだろうか・・・・


今日はアメリカの医療保険改革がパスした記念すべき日だと言えるし、応援していた私の気持ちも明るくしてくれた。

保険が無くて医者や病院に行けない人達の事を考えると、こうして、また新たな病気を抱えても、少なくとも、ハズのサポートが得られることに感謝しなければと思ったりする。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月22日 トラックバック(0) コメント(2)

ベスト・アクトレスのオスカーと破局の関係

今日のニュースで、サンドラ・ブロックが、彼女がベスト・アクトレスとしてオスカーを取った映画『The Blind Side』ロンドンでのプレミアに夫と出席するのを急にキャンセルしたことが話題に成っていた。

       the BS 50       

彼女は、残念ながら個人的な問題のために、そうせざるおえないとプレスにメッセージを送った。

しかしながら、そのニュースで、早くも、彼女の夫が、彼女が『The Blind Side』を撮影中に、体中に刺青をした女性と浮気をしていたとかで、それがキャンセルの理由だろうと言われていた。

そして、今夜のニュースでは、彼女の夫が、サンドラと彼の前妻との間に出来た3人の子供達に本当に申し訳ないことをしたとの謝罪のメッセージがプレスの方から公表された。

ちょっと前に、オスカーを手にして、夫に感謝の言葉をステージで言った彼女が、こんなにも早く破局の危機に会うとは誰が思っていただろうか?

・・・・・・・と言いたいところだが、実は、ここ7、8年ほど、不思議なほど、ベスト・アクトレスのオスカーを受賞した女優達が、その後まもなくボーイフレンドや夫との離別をしている。

それもあって、私だけでなく、多くの人達も、

もしかしたら、サンドラも、オスカーを取ったら離婚になるかも・・・・・・・

と思っていたのではないかと思う。

そんな過去のオスカー受賞者で破局を迎えた女優達は、私が憶えている限りでは、

ジュリア・ロバーツ、ハリー・ベリー、ヒラリー・スワンク、リーズ・ウイザスプーン、ケイト・ウインスレット、

  julia 50  H B 50  

            H S 50  

  RW 40  KW 40

そして、サンドラ・ブロックも、彼女達に続くのだろうか・・・・・・・

           sandra  B

ゴシップ・ネタは苦手な私だが、巷で言われているジンクスとは関係ないと思っている。

ハズは、この現象に対して、


オスカーを取って、いい気に成っちゃうんだろう!」


と言うが、それも違うと思う。

オスカーを取ったから、そうなったのではなく、オスカーを取る前もカップルの間には問題があって、しかしながら、オスカーを取るまでは、なるべくスキャンダルを避けた方が懸命だし、オスカーを取った時も、パートナーの相手に感謝の気持ちを言うのをみんなも期待しているとあって、それまで女優は演技をし、実は別れたくても出来ないでいたのではないだろうかと言うのが私の推測だ。

だからこそ、サンドラ・ブロックの例を聞いた今日も、

やっぱり、オスカーを取る前に、すでに夫婦の間はギクシャクしていたんだなぁと納得できた。

ベスト・アクトレスのオスカーを持つガールフレンドや妻の相手をするには、いろいろとプレッシャーやストレスがあるから男にとっては、かなりきついものがあるとかなんとか話す人達もいるけれど、

その理由には、女性の方が男性よりパワフルな地位に成った時に男性が受け止められない劣等感みたいな感情もあるのではないかと思う。

夫婦それぞれ違った、いろいろな問題があるだろうから一概に言えないけれど、不思議とベスト・アクトレスのオスカーを取った女優が別れても、誰も同情しなかったりするし、

女優も、以前にも増して輝き出したりする。


サンドラ・ブロックの夫は、嫌なヤツみたいじゃないか?! ましてや浮気をするなんて、どうしようもないヤツだ!」


そう思うのはハズだけではないと思う。

仕事の上では絶好調の時に、愛情面では最悪の事態に成っているサンドラ・ブロックを応援する人達は、彼女のオスカー受賞以来、以前より多いはずだ。

どんな結果に成っても、女優としてのサンドラ・ブロックのこれからの仕事に期待したいと思う。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月19日 トラックバック(0) コメント(0)

ブロンクスでアイリッシュ・ダンスを学ぶ子供達

昨日はセント・パトリックス・デェイで、飲酒のために喧嘩や事故が多くなると聞いていたけれど、思ったより外は静かで、近所でパーティをしている人達も、あまりいないのか、家内で静かにやっているかで、騒音に悩まされることもなかった。

週末でなかったのも、その理由かもしれない。

さて、昨日、テレビのニュースを観ていたら、ニューヨークブロンクスのパブリックスクールの7歳から12歳のほとんどがヒスパニックとアフリカン・アメリカン(ブラック)の生徒達が、

なんと、アイリッシュ・ダンスを踊っていた。

グリーンの洋服に身を包み、力一杯ダンスする子供達の顔は輝いていた。

アイリッシュ・ダンサーと言えば、アイリッシュ(アイルランド人)のダンサーが一般的だから、

その子達のアイリッシュ・ダンスをする姿を見たら、


なぜ、ヒスパニックの子供達が?

なぜ、アフリカン・アメリカン(ブラック)の子供達が?


そう思うのは不思議でないはずだ。

子供達がアイリッシュ・ダンスをする理由は子供達の先生にあった。

その先生は、アイルランドのダブリンから6年ほど前に、子供達が通うパブリックスクールにミュージックの先生として現れた。

彼女のアイリッシュ・アクセントを可笑しく思った子供達は、いろいろと質問をして、それまで聞いたことも無い国、アイルランドから、彼女が来たことを知り、彼女から、アイルランドについて、いろいろ知った。

そして、彼女からアイリッシュ・ダンスを教えてもらい、夢中に成って行った。

生徒達の中には、将来、アイリッシュ・ダンサーに成りたいと言う子供達もいる。

彼女が、やっとの思いで寄付金を集めて子供達をアイルランドに連れて行き、子供達はアイルランドの美しさに感動した。

その後の子供達のアイリッシュ・ダンスへの情熱は高まるばかりで、全てに対して前向きに成り、自信が持てるようになったようだ。

アイリッシュ・ダンサーに成るにはアイリッシュである必要は無い!

1人の先生によって、外国に目を向け、その国の文化や芸術を理解し純粋に愛する事が出来る子供達には輝く未来があるに違いない!

そして、子供達は、その先生のことを忘れる事はないだろう。

その子供達を観ながら、今のアメリカに必要なのは、こう言った教育だと、つくづく思った。

私も、子供の時、外国の事に興味津々だった。

そして、自分の世界は日本だけじゃないと信じていた。

外国に興味を持たせたり、目を向けるように励ましてくれた教師には会うことは残念ながら無かったけれど、私の祖父はよく言ったものだ。

学校の勉強より、日本以外の国に実際に行き、見てみる事の方が、ずっと勉強になると。

今、思うと、祖父は正しかったと思う。

しかしながら、これは、私の例でしかないから、誰にでも当てはまるわけではないけれど、何でも自分が情熱を持てることに出会い、それが出来ると言うことは幸せに繋がると思う。

その意味では、このブロンクスのアイリッシュ・ダンサー達は、幸せとは何かを知ったのではないだろうか?

子供達の自信と希望に満ちた目の輝きと溢れる微笑みは、いつも私の心を暖かくしてくれる。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月19日 トラックバック(0) コメント(0)

こんな犬がいたら、いいなぁ~!

ハズとブブと公園に散歩に出かけたら、掲示板に、写真が貼ってあった。

目を近づけて見てみると、嘘のような本当の、合成写真とは思えない写真で、モデルはピットブルのようだ。

そして、そのは、トイレの始末をしていた。

それが、この画像!


       dogpoo 17


もちろん、このが、いつも、こうしてトイレの始末をしているとは思えないけれど、


良く出来た写真だねぇ~!


とハズと言ってゲラゲラ笑った。

ここまで、にやられたら、人間だって、ペットのトイレの始末は、しっかりやらなければと思うはず・・・・そう願う!

どの位、時間が掛かったかわからないけれど、の目線と言い、立ち方と言い、立派!としか言えない。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月18日 トラックバック(0) コメント(0)

違法の物を『おまかせ』に入れていたSUSHI RESTAURANT

2日前の夜のニュースで、カリフォルニア南部のサンタモニカ・エアポートのすぐ近くにある『The Hump』と言う日本料理を出すレストランが、違法のものを出していたために、アクティビスト達がレストランの前で、怒りのデモンストレーションを起こしているのをチラッと観たが、
 
       The Hump


ちょうど出かけなければならなかったので、ハズに頼んで録画してもらって、昨夜、一緒に観た。

スシ・レストランと聞いて、嫌な予感がしたら・・・・

イルカの肉では無かったが、クジラの肉を、そのレストランで出していた事がわかった。

イルカもそうだが、クジラも食肉として使う事はアメリカで違法とされている。

理由は、イルカ同様、水銀などの危険な物質が含まれているからなのと、減って来ている海洋生物の保護のためだ。

日本の残酷なイルカ捕獲についてのドキュメンタリー映画『The Coveがベスト・ドキュメンタリーのオスカーを獲得したのは、つい最近だったのに、

そのレストランは、イルカじゃないからいいんだ、捕まらないとでも思っていたのだろうか?

そして、もしかしたら、他の日本料理のレストランも、それ以前は、クジラの肉を出していたかもしれないと思ったりした。

今日になって、それについて、ちょっとネットで調べてみたら、

なんと、そのレストランでは、クジラコースのおまかせとして、300ドル(税抜き)(日本円で約3万円)で出していた。
       receipt 77

300ドルの食事をサーブするウェイターやウェイトレスは、その15%から20%のチップを貰うのが普通だから、計算すると・・・55ドル(約5500円)から60ドル(約6000円)のチップ・・・・かなり良いチップだ。

私は、LA(ロサンジェルス)にいた時、サンタモニカにあるレストランにも行った事があるけれど、このレストランのことは、いつ出来たのかも知らないし、行った事も無いので、この事件だけでは何とも言えないけれど、

こうして違法のものを堂々と出していたと言う事は、

もしかしたら、今までにも他にも、いろいろと違法のものを出しているかも・・・・

と思ってしまう。

どうやって、クジラの肉を手に入れたかと言うと、日本の魚を売る、友達でもある日本人から買ったと言う事だった。

他のスシ・レストランに行っても、日本からの魚が入荷とか食べられるとなると、ついエキサイトしてしまう私だったが、このニュースを知ってしまった今、これからは同じ気持ちに成れないような気がする。


これからは、日本産のものは避けようかな~・・・残念だけど・・・・


しかしながら、

2人で600ドルのおまかせなんて、私達には今のところ無縁だから、心配する必要は無いようだけど・・・・・・・

違法の物をレストランで出した場合、1年間の刑務所暮らしと20000ドル(約2百万円)の罰金と言う事だが、そうなると、レストランは閉店となるのだろうか?

少なくとも、この事件を知った人達は、このレストランから足が遠のくかもしれないが、クジラの肉が好きな一部の日本人達には残念なニュースかもしれない。

それにしても、

トヨタのニュースにしても、この日本料理のレストランにしても、日本が関わっている残念なニュースを、こうして他国で観たり聞いたりするのは、みように胸が苦しくなる。

そんな時、自分が日本と強く繋がっているように思う。

そして、不思議にも、当たり前のようにも思えて、複雑な気持ちに成る。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月18日 トラックバック(0) コメント(3)

ハズの料理

最近は、私も、だいぶ元気に成って来ているので、家で簡単な料理をしたりしているけれど、手術後の2週間ほどは、長い間、立っているのも辛かった時もあったので、当然ながら、ハズに頼っていた。

私が手術する前から、お料理が好きだったわけでもなく、ほとんどしなかったハズは、その間、最初の頃は外食のテイク・アウトに頼っていたが、毎日になると飽きて来て、時には、


「今日は絶対、料理するぞ~~!」


と言ってマーケットに出かけて行った。

そして、帰って来ると、買って来た冷凍食品のパッケージをいろいろ見せて、


「どれがいい~? 今晩、食べるとしたら・・・・」


と私に訊いて来た。


料理すると言っていたのに~・・・・

冷凍食品じゃ、暖めるだけじゃない?!


そう思ったりしたけれど、ハズの出来る料理の範囲を知り尽くしている私は、納得せざるおえなかった。

しかしながら・・・・

時には、痛みと体が自由に成らないストレスで、


「このまま行ったら、充分、栄養がとれなくて、餓死してしまうかもしれな~~い!」


と叫ぶ事もあったが・・・・・・・

ここでは、ハズが困りかねて、トレーダー・ジョーズに行って、買い物して来て作った物を紹介しようと思う。

トレーダー・ジョーズの冷凍食品は、私も好きなものがあるし、新製品は必ずと言っていいほど試してみるので、ハズは新製品を私に見せて、


「ピッキーちゃ~ん! TJ’s(私達は、そう呼ぶ)の新製品だよ~! 試してみたいか~? 肉が入っていないから、いいだろう?」


そう言って、肉を食べたくないと言った私に見せたのが、2品だった。

1品目は『Cucunber Wantan Roll』(キューカンバー・ワンタン・ロール)、

       CW 17-2

そのパッケージを見た時に、


キュウリのワンタン? 聞いた事ないなぁ~・・・・


そう思ったけれど、新製品だから聞いた事が無くても不思議じゃないと思って、


「OK~! 食べてみる!」


ハズがパッケージの後ろを読みながら、


「マイクロウェーブ(レンジ)がいいか~? それともフライにするか~?」

「フライにして~!」


そして、ハズがフライして出来上がったのが、こんな感じ~!

       
       CW 17


       CW 17-1


2品目が、『PANANG CURRY STICKS』(パナン・カリー・スティックス)


       CW 17-3


エビと魚と野菜がスパイシーなタイ・カレーソースと一緒にロールされたもので、ハズは、オーブンで焼いた。

出来上がったのが、こんな感じ~!


       CW 17-4


       CW 17-5


どちらも、見本の写真のようには見えないかもしれないけれど・・・・

けっこう、思ったより美味しかった~!

ハズにも出来るほど簡単で、2人の夜を台無しにする事もなく、2人でシェアして食べれるのが良い点。


TJ’sの宣伝をするつもりは無いけれど、何を作ったらいいか迷ったり、外食するのも、家で料理するパワーも無い時なんかには、TJ’sの食料品が支えに成ってくれたりする。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月17日 トラックバック(0) コメント(0)

2008年プリウスのニュース

先週のある日のニュースだったと思うけど、またまた、トヨタプリウスの危ないニュースが報道されていた。

それは、カリフォルニア南部のサンディエゴのフリーウェイを、年配の男性が2008年のプリウスを運転していたところ、ブレーキを、何度、踏んでも速度が全く落ちず、反対にアップして80マイルになってしまい、911に電話をして助けを求めたと言うニュースだった。

結局、ハイウェイ・パトロールの車が彼の車のすぐ前を運転し、誘導し、彼のプリウスを止めたと言うことだった。

そのニュースは、少なくとも私が観たニュース全てで報道されていた。


また、プリウスの問題車のニュース~?

いつまで、続くのだろう・・・・


そう思いながら観ていたのだけれど、それと同時に、何となく信じれないものもあった。

そのプリウスを運転していた男性は、ブレーキを踏んでも踏んでも車は速度を落とさず走り続け、それはそれは怖い思いをしたと言っていた。

2日前に、トヨタのエンジニア達などが、そのプリウスの問題追求のために細かく調べたり、テスト・ドライブしたそうだが、全く同じ問題は起こらなかったと発表した。

それから、

その男性が、その話をでっちあげた可能性が強く成って来た。

ハズは、そのニュースを観ながら、大きく頭を縦に振りながら、私を見て、


「俺も、やらせだろうと思っていた・・・機械的に考えて、彼の証言には、おかしい点があったからな・・・・」


そう言って、どうのこうのと、車の機能について言っていたが、


「え~~~~っ、そうなの~~~?」


と、私は、その時はわかったような気がしたが、機械音痴のせいか、すぐに、その内容を忘れてしまった。


「GMにでも、雇われているやつなんだろう! とことん、トヨタの評判を落として、アメリカの自動車業界からトヨタを取り除きたいとでも思っているんだろう!」


ハズは、そんな風に言葉を吐き捨てるようにして言っていた。

昨日の午後のニュースでは、その男性の弁護士だけがテレビに出ていて、彼はトヨタを訴えるつもりはないと発表した。

それを聞いて、ますます、やらせだったのか~・・・と思う気持ちが強くなった。

そして、昨夜のニュースでは、政府側のレポートによると、トヨタのリコール事件を利用して、すでに60件以上の似たようなやらせの事件が発生しているそうだ。

その人達の目的は、マネーか、トヨタをつぶす目的か、あるいは両方だと考えられるけれど、このサンディエゴの男性の事件から、車を使ってのやらせは、そんなに簡単じゃない事を知ってもらいたいと思う。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月17日 トラックバック(0) コメント(0)

ハズの言うMANWICH

ハズと一緒にテレビの番組を観ていた時に『MANWICH』(マンウイッチ)のコマーシャルも観て、

              manwich.jpg

子供のお芝居みたいな感じのステージの上で、野菜のかぶりものを着た子供達の1人が、マンウイッチのサンドイッチみたいなかぶりものを着た女の子に、


「君は野菜じゃないじゃないか? なぜ、ここにいるんだ?」


みたいな事を訊いていて、

マンウィッチの女の子が、


「マンウィッチは、野菜が一杯はいっているのよ!」


見たいな風に答えていた。



私は、今まで、マンウイッチの他のコマーシャルも観た事があるけれど、いつも(お好きな方には申し訳ないけれど)、


気持ち悪そう~~!


と思っていて、ましてや、マンウィッチは肉、肉、肉って感じで、ほとんどが肉で出来た缶詰だと思っていたから、その女の子の『野菜が・・・・』には、ちょっと驚いた。

それで、さっそく、横に座って一緒にテレビを観ていたハズに、


「あれ~っ? マンウイッチって野菜で出来ているの~?」


と訊いたら、ハズが、だるそうに、


「野菜も入っているだろうけど、他にも、いろいろ、わからないものが入っているんだよ!」


と言った。


「マンウイッチって、お肉が入ったソースみたいなものだと思っていたんだけど・・・・」


そう言うと、ハズは、私の顔を見て、


「考えてみろよ! マンウイッチって名前を! Man(マン:男)とWich(ウイッチ)、ウイッチは、Sandwich(サンドイッチ)のことだろう? つまり・・・男が食べるサンドイッチ、もっと、はっきり言うなら、Real Man(リアル・マン:本当の男)が食べるサンドイッチって意味なんだよ! リアル・マン(本当の男)がベジタリアン(菜食主義者)のわけないだろう?!」


それを聞いて驚いて、


「それ冗談? それとも本当のこと?」


と、ハズが作り上げた話でないことを確認すると、腕を折り曲げて、筋肉を見せて、


「俺が、こんな馬鹿馬鹿しい話をでっちあげるわけないだろう? リアル・マン(本当の男)が食べるサンドイッチだと宣伝しているんだよ! だから、俺は、絶対に肉が入っていると思う!」


アメリカに、もう16年ほど住んでいるけれど、マンウイッチの名前の由来を私は、それまで全く知らなかった。

1度も買って食べた事が無いから、当然かもしれないけれど・・・・

ちょっと前にネットでマンウィッチの事をサラ~ッと調べてみたら、どうもマンウイッチの缶の中には肉が入っていないらしいけれど、料理する時に、ひき肉と混ぜるらしい。

結局、ひき肉と混ぜると、ミートソースみたいになって、パンに挟んで食べると、ミートと野菜とパンを全て一緒に食べられると言うことらしい。


こうして、時々、


え~~っ、そうだったの~?


みたいな風にして、ここで使われている英語の意味が、ハズに訊いて、わかったりする。

そして、そんな私を見て、


知らなかったのか~?


と、ハズは、ちょっとビックリしている。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月16日 トラックバック(0) コメント(0)

夕暮れの散歩に誘われて

ハズに誘われて、夕暮れの散歩に出かけた。

私は、夜の公園を歩くのを好まないので、行く気がしないと言っていたのだけれど、


「俺と一緒なのだから怖がることはないだろう?!」


そう言われて、ブブの顔を見たら、行く気満々と言う感じだったので、仕方なく一緒に出かけた。

公園に着いて、車から降りると、思ったより人が多くいた。

そして、みんな、同じ方向を見ていた。


   BS 18-5

ワンちゃんだけが、ブブを見ていたけれど・・・・・・・

    
    BS 18-1


    BS 18-3

    
    BS 18-4

恋人達は、どんな会話をしているのだろう?

    
    BS 18-6

    
    BS 18

    
    BS 18-2


自然がつくりだす美しさに感激しながら、写真を撮った。


こうして、また歩ける・・・

そして、こんな素晴らしい景色を目の当たりに出来る。

それも、ハズとブブと一緒に・・・・


そう思うと誘ってくれたハズに感謝したい気持ちで一杯だった。

写真を撮るのを止めてから、ハズの横に行って、手を繋いで歩きながら、


「ハズちゃん、誘ってくれて、ありがとう! 本当に来て良かった!」


ハズは、何も言わず、潤んだ目をしながら微笑んだ。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月14日 トラックバック(0) コメント(2)

GREEK YOGURT

今日は、雨が、かなり降るらしい・・・・

ちょっと気晴らしに出かけようかなぁと思ったけれど、雨が降っているなら、わざわざ別に用事も無いのに出かける必要は無いような気がして来る。

退院してから、私は、まだ1人で外出していない。

痛みも大分、薄れて来たし、医者からも、要注意の期間は過ぎたから、まずは一安心と言われても、まだ本調子ではないので1人で外出するのが怖い。


「動物本能みたいのが働いているのかなぁ? ほらっ、動物って、病気に成ったり怪我をしたりすると自分の身を守るために目立たない所に隠れたりするじゃない?」


そう私が、しみじみと言うと、

ハズは、


「君は、いつも自分をアニマルにたとえて話すんだ・・・俺はアニマルと結婚した憶えは無いぜ!」


そう言って笑う。


「手術をした事の無いあなたには、わからないのよ!」


私がそう言うと、ハズは何も言えなくなり、目を丸くしながら眉毛を上に上げて頷いている。


昨日、冷蔵庫を開けて見ると、何と私が毎日食べたくなるグリーク・ヨーグルトが1つだけになっていた。

平均1日3個の割合で食べているから、すぐ無くなってもおかしくないのだけれど、その1つだけのヨーグルトを見た時、私は、


あ~~~、これを食べたら、後で食べたくなった時にはもうなくて食べられな~い・・・どうしよう? 食べるべきか? 我慢して、もうちょっと経ってから食べるべきか?・・・・


と、ちょっとパニクリながら、その1つだけ残ったヨーグルトを見つめながら真剣に考えた。

退院してから、毎日、必ず食べたくなるのが、このグリーク・ヨーグルトで、幸か不幸か、唯一の私の中毒物質と言える。

会社にいたハズに電話をして、帰宅する前にマーケットに寄って、出来るだけ、たくさんのグリーク・ヨーグルトを買って来てくれるように頼むと、


「俺、今日、忙しいから、仕事が終わった後、真っ直ぐ家に帰りたい気持ちなんだよな~・・・明日じゃ駄目か~?」


と、訊いて来た。



「退院してから、唯一、私が食べたいと思うものなのよ~! 体が必要としているみたいなの~! あれが無かったら、どうなっちゃうか想像できない!」


と答えると、ハズも、しぶしぶ、


「わかったよ~!」


マーケットに行くと、他にも、いろいろヨーグルトがあって、みんなサラ~ッとしていて物足りないけど、この私のお気に入りのグリーク・ヨーグルトは、濃厚で、サイドに付いているジャムも美味しい~!


       greek Y 17


       Greek Y 17-1


サイドのジャムはピーチ、ストロベリー、チェリーが全て私の口に合って、ハニーは、それ自体、とても美味しいのだけれど、ヨーグルトとミックスすると、私にとっては中毒になれない味なので、ハズにも、プレーンとハニーを除いたピーチ、ストロベリー、チェリーの3種類だけを買って来てもらった。


       Greek Y 17-2


こちらは、ピーチのを開けたところ、


       Greek Y 17-4


       Greek Y 17-3


少しづつスプーンですくって好きなように混ぜ合わせて口に運ぶ・・・・たまらな~い!

こちらは、チェリー、


       Greek Y 17-6


       Greek Y 17-5


濃厚だから、他のヨーグルトと比べたら、カロリーは高いと思うけど、アイスクリームよりは、断然、低いと思うし、脂肪分も低いし、

まあぁ、私の場合は、静養中だから、細かい事は気にしないで、

食べたい時に、食べたいだけ食べている。


「元気に成るために体が必要としているみたいだから、仕方ないよね!」


私がそう言うと、ハズは同意しているのかしていないのかわからないけれど、

ただ、ニヤ~ッと笑みを浮かべて私を見ている。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月13日 トラックバック(0) コメント(2)

家族を救った7歳の少年

昨日、ロサンジェルスだったと思うけれど、7歳の少年が911に1人で電話して、銃を持って家に現れた強盗達から両親と妹を救ったと言うニュースがあった。

彼が、911に電話した時のオペレーターとの会話が録音されていて、それを聞くだけでも、彼が、どんなに怖い思いをしたかが明らかで、何度聞いてもゾ~~ッとするものがある。


「銃を持った男達が僕の両親を殺そうとしている!・・・早くポリスを来させて! たくさんのポリスを! 兵士達も来させて欲しい!・・あ~~、彼らが、僕と妹が隠れているバスルームに近づいて来る・・・・早く~!・・・」


そして、犯人達の1人が、少年がバスルームに隠れて電話をしているのを見つけて、仲間達に叫んでいるのも録音されていた。


その場面を想像しただけで、むしろ、彼の両親も妹も、そして、彼も無事だったことが奇跡のように思えて来る。

本当に、ラッキーだったとしか言えない。


そして、

彼が電話をしなかったら

とか、

家族が殺されてしまっていたら

とか、

いろいろな展開が予想されるなぁと思ったりする。



今日のニュースでは、昨日までは声だけしか聞けなかった少年が、事件当時に話した911の女性オペレーターとの初めて会う光景がテレビに映し出されていた。

彼の名前はカルロス君で、

レポーターの質問にも、ハキハキと答えていた。

レポーターの1人が、


「カルロス君、なぜ、犯人達が君を見つけた時に、悲鳴を上げたの~?」


と訊いたら、

カルロス君は、キッとした厳しい表情に成り、


「悲鳴を上げたのは僕じゃない! 妹だよ!」


それを見て、私だけでなく、誰もが、彼を利発で強い少年だと思ったに違いない。


カルロス君は、以前から、母親に、どんな時に、どのようにして911に電話するべきかなどを、しっかりと教えられていたそうだ。

テレビでは、オペレーターの女性にサンキューと言い、ハグしていた。


しかしながら、たとえ彼や彼の家族が無事だったとは言え、事件当時に受けたショックは、すぐに消え去るわけではないし、犯人達が捕まっていないために、またやって来るかもしれない、復讐されるかもしれないなどの恐怖感は、しばらくは消えそうに無いだろうと言われ心配されている。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月12日 トラックバック(0) コメント(0)

超バカ高いアメリカの医療費

と言う事で、アメリカの医療費は物凄く高いのと、間違いも凄く多いことを実感しているわけだが、今回の入院費に関しては、ハズも私も、どの位かかるのか、大体の金額を予想できないでいた。

病院側は、保険会社がカバーするまで、私を滞在させれるわけだが、最後の夜に成った時に、ハズは、1晩早めて家に帰ることを私に薦めた。

保険がカバーするから滞在しても良いようなものだけれど、ハズは、もう私の個室のカウチに寝たくなかったのと、私がすでに普通に歩けるように見えたのと、そして、1番の理由は、ハズも私も病院で病気に成るのを避けるためだった。


病院で病気に成る~?!


と驚く方も多いかもしれないが、アメリカでは、病院で病気に成る人が、とても多いと言われている。

だから、病気を治すために入院して、他の病気をもらってしまうとか、とにかく、衛生的に問題があるようだ。

ところが、私の血圧が、みように低かったので、私は、保険のカバーするもう1晩を病院で過ごすことにした。

保険がカバーするとあっても、どの位カバーするかが私にはわからないし、保険が全くカバーしないとしたら、どの位の金額なのかも私達には請求書が来るまでわからない。

しかしながら・・・・

もう入院して退院したのだから、後は請求書を待つしかないわけだ。


ハズの同僚のワイフが数ヶ月前にベイビーを産んで、2晩、入院したそうだ。

その病院は、私が入院した病院では無いけれど、近くにある病院だ。

その同僚も彼のワイフもヨーロッパから来ていて、アメリカの医療費については、ほとんど知らなかった。

彼は、当然ながら、ハズと同じ保険を持っている。

そして、最近、彼が、病院からの請求書を見て、とても驚いた事をハズを含めた他の同僚達に話した。


「あいつが言うには、2晩の入院費が、保険のカバーが全く無かったら、40000ドルだったそうだ」


私は、40000ドルと聞いて、


「40000ドルと言う事は・・・日本円だと、もう2つ0を付ければよいから、40000+00で4000000円・・・・4百万円? え~~~っ! ねぇ、4000ドルだった~?」


私の聞き間違いだったかと思って、そう訊き返すと、

ハズは落ち着いた声で、


「40000ドル! 4万ドルだよ!」


やっぱり、4百万円?

2晩、入院しただけで~?!


「と言う事はよ~・・・1晩、2万ドル(2百万円)ってこと~~?」


ハズは、クスクス笑い出して、


「君が驚くのも無理も無いよ・・・会社のやつらも、みんな、それを聞いてビックリしていたからな~」


私は、ベイビーを産んで入院したわけではないけれど、入院したには変わりは無い。

と言う事は、私達も、病院が違うと言っても、それと似たような請求書が来ると思っていなければならないことになる。

保険がカバーしなかったら、私達は一気に借金地獄になることだろうと思った。

これで、アメリカで持ち家を失う人達のナンバー1の理由が、医療費が支払えなくて、そうなると言うのが、良くわかった。

誰もが健康保険を持っている日本と違って、アメリカは、物凄い数の人達が保険を持っていなくて、そのために、病気に成っても医者に行けなくて治療ができずに早死にしている。

本当に酷い話だと思っていたが、自分が手術したり入院して、保険があるかないかで、生死が決まる事を身に沁みて感じた。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月11日 トラックバック(1) コメント(2)

バカ高いアメリカの医療費

退院してからは、手術の結果や副作用などを思うと不安に成ったりしたが、今のところ、結果も状態も良好だと言う事なので、まずは大きな心配をする必要は無くなったようだ。

そうなると、気に成るのは、どれだけ手術と入院に費用が掛かり、保険会社が支払うべき額を払ってから、ハズが、どれだけ支払わなければならないかと言う事だ。

手術前に、セコンド・オピニオンを訊くために、2人の医者にハズと一緒に会いに行ったが、1人は、10分か15分、ただ話をしただけで、約1000ドル(1ドル100円として計算したら、100000円)と言う請求書が来て、

それも、私がハズの保険を使える権利を持っている事を全く無視して、保険会社には請求せず、ハズではなく私に全額、払うように、そして、ある期限まで払わなければ、特定の会社にレポートして請求を依頼するからと言う、まるで脅しのような請求書が来たりした。

保険の加入者はハズだから、ハズに請求書が行くべきなのに、今までの経験から、そうして、私宛てに請求書が来る時は、いつも、保険会社を通していなくて、ある短い期間の中で払わなければ、他の借金取りたてみたいな所にレポートするぞと私には脅しとしか思えないような請求書が来たりする。

そして、カリフォルニア北部に移ってから、こう言うことが、医者を変えても、

またか~?!

と思うほど続いて、ずいぶん、私を悩ませ、ハズも、その度に、怒りの電話をして抗議をしなければならなくなった。

カリフォルニア北部に最初に移ってから、最初に行った医者と、検査のために行かなければならなかった、その医者に紹介された病院には、私はハズ無しで、ただ保険証だけを持って行ったら、

保険証を見ても、まるで無視するかのようにして、結局は、全額払えと私宛てに請求書が来た。

それからは、私は、初めて行く医者病院には、絶対にハズを連れて行かなければ成らないと思った。

そして、私達は、それを続けていたのだが、

それでも、私に保険を使わず赤い紙の請求書が来たりする。

ハズに、


「まただよ~! 脅しの請求書! あなたも一緒に行ったのに、なぜ、こうなっちゃうのだろう?」


そして、ハズが医者のオフィスに電話したりすると、


「保険は、あなたのワイフが来る1日前で切れていました」


などと、とんでもない、ありもしない嘘を付いたりする。


「何を馬鹿な事を言っているんだ? 保険会社に連絡したら、そっちから何もレポートされていないと言うじゃないか?」


ハズが、そう言うと、


「あらっ、間違いのようでした! さっそく新しい請求書を作って送りますから!」


向こうは、そう言うだけで、決して謝らない。


その態度が、無性~~~~に、私を怒らせる。


「そんな酷い間違いをして、謝らない! おまけに、とんでもない嘘をでっちあげる! それに、保険会社にレポートしても、同じ金額が得られるのに、どうして、わざわざ、私から、私が払わなくてもいい多額の金額を取ろうとするわけ~?!・・・・」


そう私が怒っていると、ハズは、


「わからない・・・俺にも、わからない・・・・」


そう言って首を振る。


ちなみに、後に、保険会社にレポートして、ハズに来た請求書は、約100ドル(約10000円)で、私達が負担しなければならない額は、10分の1ほどだった。


ハズの父方の親戚達には医者や医者関係が多いのだけど、その人達はカリフォルニアにはいないから、医者探しも、私達は自分達でしなければならない。

医者であるハズの祖母は、ハズに、いつも、言っていたそうだ。


医者や病院からの請求書は、しっかり確認してから支払うべきだと・・・なぜなら、意外と請求書に間違いが多くあることに気付くし、払ってしまった後では、向こうの間違いであっても、取り戻すのが難しくなるから・・・・と。


しかしながら、ハズが今まで医者に掛かって、間違いの請求書が送られて来たことは無い。

だからこそ、私達は、


なぜ、私が医者や病院に行くと、こうなっちゃうの~?!


と思い、怒りが爆発する。

そして、


もしかしたら、アメリカに住む外国人達、そして、日本人達も、私と同じようなトラブルに巻き込まれているかもしれない・・・そして、間違いとは思わず、請求書を信じて払っているかもしれない・・・・


そう思うと、私の怒りは倍増する。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月11日 トラックバック(0) コメント(0)

イタリアン・デザート・サンプラー

ハズと久し振りに、イタリアンレストランに行った。

相変わらず混んでいて30分ほど待たなければならなかったけれど、まぁ、それはいつもの事だからと気に成らなかった。

私は、まだ胃腸が本調子でないのと、家にいて、あまり動かないのとで、以前、食べられた量より少なめでなければ食べられないので、

サラダとミートボール・スパゲッティを1つづつオーダーして、2人でシェアして食べる事にした。

サラダは、間も無くテーブルに来たけれど、スパゲッティが、いやに時間が経っても来なかったので、ハズと可笑しいねぇ~・・・と言っていると、私達のウェイターがやって来て、


「待たせて悪いのだけど・・・実はミートボールが無くなっちゃったんだ~、それで、今、ミートボールを作っているから、もうちょっと待って欲しいんだ!」


イタリアンレストランで、ミートボールが無くなっちゃった~?!


今まで、そんな事を言われた事が無かったから、私は驚いた。


もうちょっと早くに言ってくれたら、違うものをオーダーしたのに~!


とハズも私も思ったけれど、今、作っているからと言われたら待つしかない。

それから間も無く、スパゲッティ・ミートボールがテーブルに運ばれて来たけれど・・・・

パスタは、いつになく柔らかめで伸びちゃっているみたいだし、ミートボールはいつものと違って硬いしで、ハズも私も全部、食べ切れなくて残してしまった。

ウェイターが来て、残したのを持ち帰りようにパックしようかと訪ねて来たけれど、そうしなくていいからとハズが言うと、

私達を待たせた上、私達が全部食べなかった事から、スパゲッティを気に入らなかったとわかったからなのか、


「待たせたことは本当に悪かったと思う・・・お詫びにデザートをプレゼントしたい・・・・デザート・メニューの中から、どれでもいいから1つ選んで欲しいんだ」


とハズに言って、デザート・メニューを渡した。

7,8種類あるデザートから、どれを選ぼうかと2人でメニューを見ながら、


「サービスしてくれると言ったけど、お腹一杯なんだけど・・・」

「俺も、そうだ・・・・持ち帰りに出来るか訊いてみよう!」


そんな会話をした後、ハズがウェイターに、そう出来るか訊いてみると、アイスクリームやシャーベットを使っていないデザートであればOK!と言う事で、結局、私達は、

6種類のデザートが少しづつ食べられるデザート・サンプラーを頼んだ。

それぞれのデザートが個別にパックされたのが入っている袋を渡され、ハズは、当然ながら、そのデザートの分は払わなくても良かったけれど、

チップは、そのデザートの分も入れた金額から考えたパーセンテージのそれなりのチップをテーブルに置き、2人でレストランを出た。

家に帰ってから、開けて見てみると、全てがプラスティックの入れ物にパックされていた。


       desert sampler 17


左上から、

ティラミス


       desert 17-2


クレーム・ブルレとラズベリー、


       desert 17-3


クリームが乗ったチーズケーキ、


       desert 17-4


左下から、

チョコレート・ケーキとチョコレート・チップ・ビスコッティ、


       desert 17-1


カノーリとクリーム(普通、クリームは中に入っているけど)、


       desert 17


アップルパイとクリーム、


       desert 17-5


ハズとそれぞれのデザートをフォークで少しづつ崩しながら味見して、


「悪くないね~! でも、持ち帰りにして良かった~! あそこで全部、食べられそうになかったもの!」


そう言いあって、待ち時間やミートボールの問題はあっても、ウェイターのサービスは評価する事にした。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月10日 トラックバック(0) コメント(0)

The Ramen Girl (ラーメンガール)(2008)(USA)

退院して、最初に観た映画のDVD『The Ramen Girl』(日本名:ラーメンガールだった。

              
              TheRamenGirl.jpg


今は亡きBrittany Murphy(ブリタニー・マーフィ)主演の映画でアメリカ映画であるが、アメリカでは劇場公開にならず、後に、DVDになり、日本だけで上映されたようだ。

偶然、アメリカ版のDVDを見つけたので、さっそく借りて観る事にした。

この映画の事を知った時、


わぁ~! 

ブリタニー・マーフィが日本に行って日本人の俳優さん達に囲まれて仕事していたの~~?!

滞在して、日本の事、どう思ったかな~?!


と考えたりして、観てみたいと思っていた。

それもあって、DVDを見つけた時に、


「これ、観てみたかったんだ~~!」


と言って、すぐに手に取って借りる気マンマンの私だったが、

それを見て、


「Ramen Girl(ラーメン・ガール)?? 何だ、それ??」


ハズは、そう言って、私の手からDVDを取って、DVDの裏側を見て、どんなストーリーなのかを読み出した。


ブリタニー・マーフィが男にふられてラーメン・マスターに成ろうとする?」


嫌そうにして顔を左右に振った。

私は、DVDを取り返し、


「いいの! 変な話でも! 日本が見れるし、ラーメンも出て来るし、亡くなったブリタニー・マーフィが、どんな風に演技しているかも観たいから、これ、借りてちょうだい!」


ハズは観たくなさそうだったけど、いつものように、結局は2人で観た。


監督は、Robert Allan Ackerman(ロバート・アラン・アッカーマン)

ストーリーは・・・・・・・


ブリタニー・マーフィ演じるアメリカ人女性Abby(アビー)は、日本で仕事をしているアメリカ人のボーイフレンドに会うためにアメリカから日本にやって来る。

彼女は東京の彼のアパートに滞在し、企業の翻訳の仕事も得て、彼との熱々で楽しい生活を期待していた。

そんなまだ滞在間もない時に、彼が大阪に仕事に行かなければ成らなくなる。

彼女も付いて行こうとするが、彼に来て欲しくないと拒否され、口論しているうちに、彼から別れの言葉を告げられる。

彼のアパートで1人で孤独な夜を過ごしていた時に、アパートの向かい側にあるラーメン屋のアカチョウチンに釣られて行ってみる。

店の主人(西田敏行)に閉店したと言われるが、彼女の姿に同情した彼が彼女のためにラーメンを作りだすと、彼の妻(余貴美子)も現れ、アビーはラーメンをご馳走になる。

それをキッカケにして、アビーは主人の弟子となり、ラーメン・マスターと成ろうとするが・・・・・・・



ハズは、店の主人の西田敏行を見て、


「ハマちゃん! ハマちゃんだ~!」


と叫んだ。

日本に行った時の飛行機の中で、ハズが観て気に入った映画の1つが『釣りバカ日誌?』で、多分6か7だと思うけれど、はっきりとはナンバーは私は憶えていない。

隣に座っていたハズが大声出して笑っていたので、何を観ているのかをチェックしてみたら、西田敏行演じるハマちゃんが画面に写っていて、私が、


「なぜ、そんなに笑っているの~?」


と訊いたら、


「ハマちゃんが~! ハマちゃんが~~!」


と言って笑っていた。

ハズが言うには、特にハマちゃんの顔の表情が可笑しくてたまらないそうだ。

三国連太郎演じる社長も、ハマちゃんとは違う面白さがあると言って気に入っていた。

その時に、アメリカ生まれ、アメリカ育ちで、私と会う以前は、ほとんど日本人を知らなかったハズが、私が、とっても日本的ユーモアのある映画だと思っていた『釣りバカ日誌?』の面白さがわかる事に、はっきり言って驚いた。

それと同時に、西田敏行と三国連太郎は、その意味からインターナショナルな俳優達なのだなぁと思った。


さて、『The Ramen Girl』(ラーメンガール)で西田敏行を観て『ハマちゃんだ~!』と喜んだハズに、


「ここでは、全く違ったタイプのキャラクターを演じているみたいよ~・・・・」


そう言ったら、『わかっているよ!』と言いながら、ちょっとガッカリしているようだった。(笑)

西田敏行演じるラーメン屋の主人、そして、アビーの先生は、頑固で、乱暴で、ひねくれていて、


日本のラーメン屋の主人って、こんなに意地悪なの~?

違うでしょう~?!

これじゃ、虐待でしょう~!


と私は思ったので、ハズに、


「このラーメン屋の主人は、アメリカ人が思っている日本人男性のイメージなのじゃないかなぁ~? 何だか、実際の日本人男性とは、かけ離れているような気がするのだけど・・・・」


と言ったが、こんなラーメン屋の主人も、いるのだろうか?

アメリカだったら、彼の行為は従業員、あるいは女性に対する虐待行為として訴えられそうだけどなぁ・・・と思った。

可哀想になるぐらい、辛い思いをしてラーメン・マスターに成ろうとするアビーに同情しない人はいないだろうと思うほど、彼女は清楚で可愛らしい雰囲気一杯だった。

日本語が、ほとんど出来なくて、英語が、ほとんど出来ない先生(西田敏行)から学ばなければならない苦労は想像を絶する。

しかしながら、そんなアビーに、外国滞在を経験し英語が話せて優しく理解のある男性が現れて、アビーが、ラーメン・マスターになるのを中断して、その男性に付いて行くべきかの選択にせまられた時、彼女が過去の経験を無駄にしなかったことに対しては高く評価するべきだと思った。


そうなのよ~!

女は男に付いて行っちゃ駄目~!

男が女を追いかけるべきなのよ~!


そんな事を思いながら、強くなって自立して行くアビーを観ながら、私は微笑んでいた。

ハズも、


「また同じ事を繰り返すなよ~!」


そう画面に写っているアビーに向かって呟いていた。

ストーリーは現実味にかけるところはあるけれど、ファンタジー映画として観る上では楽しめると思う。

だからと言って、全てが上手く行くと言ったストーリーではなく、困難を乗り越えて行き、結局は、全ての人達に幸せが訪れると言った感じだから、その点では信じられるものがある。

映画の中で、私が1番に好きなシーンは、常連の男性2人と女性2人が、アビーが泣きながら作ったラーメンを食べて、それぞれの悩みを言い出し泣き出し、

先生までも、食べた後、泣き出すシーン!

このシーンは、ハズも大笑いで、私なんか、手術後だったから、笑うとお腹が痛くて痛くて、それでも可笑しくて、お腹を抱えながら笑った。

『おくりびと』を観てからファンになった余貴美子も先生の妻として、相変わらず自然な演技をしていて良かった~!

DVDにはカットされたシーンも、いくつかあって、けっこう面白かった。

昨日のオスカー授賞式には、去年の授賞式から今年の授賞式までに亡くなった映画関係者達が映し出され、その中で、ブリタニー・マーフィを観て、


本当に早過ぎた・・・小柄で可愛らしくて、少女のようなあどけなさを持っていながら、映画には真剣で意欲的に取り組んでいた彼女には、これからも、限りない可能性があったのに・・・・


そう思った。

しかしながら、彼女が演じた映画は残る。

この映画は、アメリカの観客に興味を持たせる映画ではないと思うけれど、日本では、けっこう受けるのではないかなぁと思う。

ちなみに、ハズは、アビーの作ったラーメンを見ながら、


「ラーメンにコーンやピーマンなんか入れるのは、邪道だ!」


と言っていた。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月09日 トラックバック(0) コメント(0)

病気に成って食べたくなったもの

昨夜、私が入院中、ハズが録画しておいたくれたテレビの番組を観ていたら、その中でGODIVAのチョコレートがたくさん出て来て、バレンタインに、ハズにGODIVAのチョコレートの詰め合わせをもらって、手術の前に、全部、食べてしまった事を思い、


あ~~~~、GODIVAのチョコレートが食べた~い!

1つだけでも残しておけば良かった~~~・・・・


そんな風に後悔した。

その時間には、GODIVAのチョコレート・ショップは閉まっている。

いくら退院したばかりで少しぐらい(?)のワガママは許されると言っても、ハズに頼んでも、お店が閉まっていることには、無理なお願いだと言う事が、はっきりしていた。

その番組を観終わって、ブログをチェックしながら、そんな気持ちが無くなるだろうと思っていたが、思いっきり、チョコレートナッツのコンビネーションのものが食べたくなって、


「ハズちゃ~ん! 近くのコンビニまで走って、アイスクリーム・バーみたいのを買って来てくれないかな~?」


そう言ってみたら、


「あ~~~、テレビ番組にGODIVAのチョコレートが出て来たからだなぁ~?」


ハズはそう言って笑った。


「わかっているのよ~・・・GODIVAのチョコレートは、今、食べたくても食べられないってこと! だけど、チョコレートとナッツアイスクリーム・バーみたいのだったら、近くのコンビニにあると思うし、それを食べたら、気持ちが落ち着くと思うの・・・・ねぇ、お願い!」


そんな事を私が今まで頼んだことが無かったし、大体、そこのコンビニには私達は1度も行った事が無かった。

それもあって、ハズは、私の懇願に、ちょっと驚いているようだった。

私とて、アイスクリーム・バーなど、長い間、食べていなかったから、何処のメーカーの、どのアイスクリーム・バーが欲しいかと訊かれても、わからなくて、


「チョコレートとナッツアイスクリームをカバーしているのであって、私が好きそうだなぁと、あなたが思うようなのを買って来てくれればいいのよ!」


そう言って、ハズをコンビニへと送り出したが、


あまり甘過ぎなくて美味しいのを買って来ますように!


と実は、待っている間、願っていた。

そして、ハズは、しばらく経って2つの違うアイスクリーム・バーを買って来て、


「俺ようと君ようのを買って来た!」


プラスチックの袋を開けて見てみると、そこに入っていたのは、この2つだった。

       
       bar 14


「ハーゲン・ダッツは君ので、ベン・エンド・ジェリーは俺のだ! 俺のは、新商品だと聞いた!」


『新商品』と聞いて、興味を持った私は、


「いちお、あなたの味見させてよね~! あなたも、私の味見していいから!」


そう言って、2つの箱を開けて、アイスクリーム・バーの記念撮影!

       bar 14-1

左がハズので、右が私の!

そして、食べる前に、そのラップを開けて、それぞれの写真を撮ると、

       bar 17

何だかハズのはクッキー生地がボコボコ、ミルク・チョコレートのカバーの下にあって、

       bar 17-1

私のはアーモンドを砕いたものがダーク・チョコレートのカバーに隠れたり出っ張ったりしていた。

ハズのも味見して思った事は、ハズのはミルクチョコレートとクッキー生地のせいか、断然、甘~いと言う感じで、私のは、ダーク・チョコレートのせいか、甘過ぎなく、私にとっては、ちょうど良い甘さで、アーモンドとバニラ・アイスクリームとの調和もあって、私は、うなりながら食べた。


「う~~~ん、美味しい~~! これが、こんなに美味しいとは思わなかった~~・・・ハズちゃん、私の好み、わかっている~!」


そう言うと、ハズも嬉しそうだった。


私のブログのホームページのフリーエリアに、

病気になった時に、他人は、どう言うものが食べたくなるのかなぁ?

と興味を持って、数日前に投票箱を設置したが、その時に、アイスクリームの事は思いつかなかった。

『その他』を選んだ方の1人が『酒』とコメントしていて、私は思わず笑ってしまった。(ありがとう!)

お酒は食べるものではなくて飲むものと私は思っていたし、大体、私は、お酒が飲めない体質のようだから飲みたいと思ったことも無かったから、それに気が付かなかった。

そして、酒が食事と言う人だっていると聞いたことがあるし、日本酒はお米とかお芋とかで、ワインは葡萄で出来ているわけだから、食べ物と言えないこともないなぁと思った。


アイスクリーム・バーを食べ終えて、しばらく経ってから、ハズは、私が満足したかを訊いて来たので、


「今まで、私は、デザートはカフェやレストランのを食べるものと思っていたようなところがあったけれど、今夜のハーゲンダッツのアイスクリーム・バーを食べて、はっきり言って、レストランで食べた、ほとんどのデザートより美味しいと思った! 値段もレストランのデザートの半分以下だし、レストランのは、大き過ぎたりして、終わりの方では溜め息つきながら食べたりするけど、アイスクリーム・バーは、ちょうど良い大きさのような気がする・・・・これからは、時々、市販のデザートに、もっと目を向けようと思うわ~~!!」


ハズに、そう言った後、


「あっ、そうそう! 夜遅くの私の突然のお願いにもかかわらず、美味しいアイスクリーム・バーを買って来てくれて、ありがとう! 感謝している~!」


親しき間にも礼儀あり~~~~!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月07日 トラックバック(0) コメント(0)

San Francisco Dungeness Crab

退院した後に、ハズがマーケットに行って買ってきたものの1つに茹でたサンフランシスコのDangeness Crab(ダンジネス・クラブ)があった。

それを見て、私は、思わず、驚いて、


「あれ~~~っ? クラブのシーズンは終わったのじゃなかった~~?」


そう叫んでしまった。

私が手術をする前日に、ハズがディナーに何が食べたいかを訊いて来たので、ダンジネス・クラブが食べたいと言って、一緒にマーケットに行ったら、1つも無くて、お店の人に、


「ダンジネス・クラブのシーズンは終わっちゃったのよ~! 残念よね~!」


そう言われて、2人で、がっかりしたからだ。


「次のシーズンまで待たなければならないね~・・・・」


と私が言うと、ハズは、


「シーズンが短か過ぎるよ! あんなに美味しいのに、もう食べられないなんて~・・・・」


と言って悔しがっていた。

しかしながら、シーズンが終わってクラブが無いのだから仕方が無いとしか言えなかった。


それなのに~・・・・?

シーズンが終わったはずのダンジネス・クラブがまた売っていたなんて~~?


「ねぇ、このクラブ、本当に大丈夫なの~? 冷凍してあったクラブとかだったりして・・・・」


と不安がる私に、ハズは、


「この間、俺達が見た女性は今日はいなかった・・・男が働いていて、フレッシュで、今日、茹でたクラブだって言っていたから大丈夫だろう! それに、シーズンは終わっても、まだクラブはあるとかとも言っていた・・・まずは食べてみよう!」


私も、とにかく食べない事には・・・・と思って、すでにカットされたクラブをボールに入れた。


       kani 17-1


そして、もっと近くで見てみたら、


       kani 17


美味しそうだった。

いつものように、

私は胴体から、ハズは足から食べ始めた。


       kani 14


とてもフレッシュなのがわかったのは、ほとんど塩の味がしなかったからだった。

古くなればなるほど、茹でる時に塩を多めに入れなければならなくなるから、塩辛くなる。

ハズと、もうしばらくは食べられないと思っていたのに食べられて、いつもより、もっと嬉しくなって、


「美味しいね~~!」

「美味い!」


を言い合いながら食べた。

手術の前に食べて、食べ収めしたかったと思っていたけれど、結果的には退院して食べられて、かえって、その方がお祝いみたいで良かったと思った。

そして、美味しいものを食べられる喜びに感謝した。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月06日 トラックバック(0) コメント(0)

ジャーマン・シェパードの「龍」ちゃん

このブログを始めてから『いつでも里親募集中』のサイトを知って、ブログにもバーナーをいくつか載せて、それ以来、毎日、日本にいる不幸な経験をした達に、良い里親が見つかる事を願っている。

自分のブログのホームページを見る度に『いつでも里親募集中』に写っているの写真をクリックして、どのようにして捨てられレスキューされたかを知るたびに、胸にこたえる。

そして、


どうか、どうか、日本にいる誰かが幸せにしてくれますように!


と願わないではいられない。

時々、ブブに似た雑種を見て、自分が他国にいるとは思えない錯覚をしたりする。


入院前のある日、同じようにクリックして、特に衝撃を受けたものがあった。

それは、2009年11月3日で、生後1ヶ月になるジャーマン・シェパードの仔の『龍』ちゃんだった。

              german shepard puppy 1

福岡県北九州市の『アニマルレスキューふれんず』に保護されていて、ちょっと前に、そちらのサイトを見て、『龍』ちゃんに里親が見つかったかをチェックしてみたけれど、どうも、まだ見つかっていないようだ。

私が『龍』ちゃんの里親募集の広告を見て、とてもショックを受けたのは、『龍』ちゃんの母親が、同じ時に生まれた他の仔達をみんな食べてしまい、『龍』ちゃんだけが、尻尾だけを噛み切られて生き延びたと言う事だった。

そして、その後、飼い主が飼育を放棄した。

『龍』ちゃんは、そのために、尻尾が無いそうだが、人馴れしていて元気だと言うのが救いだった。

私が見た『龍』ちゃんの広告は今年に入ってからで、1月か2月の初めだったと思うから、その時には、まだ里親が見つかっていないのだなぁと思った。

入院中も、自分のブログの『里親募集中』のの写真をクリックしながら、同情し、彼ら彼女らの幸せな第二の犬生や生を願うと同時に、


『龍』ちゃんは、どうなったかなぁ・・・・・・・


そう思っていた。

私は、LA(ロサンジェルス)に住んでいた時、近くにジャーマン・シェパードの友達がいた。

飼い主が旅行に出かけた時も、その犬の世話をして、LAを離れる時に1番辛かったのは、その犬との別れだった。

そのジャーマン・シェパードと一緒に歩くと、怖がるようにして、その犬を見られたりすることもあったが、私の知っているその犬は、とても頭が良く優しく忠実で平和を好んでいた。

飼い主から聞いたところによると、ホームレスの男性に捨てられ、小学校か中学校の周りをウロウロしていて、子供達に懐いていたが、子供達が、その犬に新しい飼い主を見つけて幸せに成ってもらいたいと思い、ジャーマンシェパードを飼っていたポリスマンに助けを求めたそうだ。

いつも私の目を見つめて、時々、とてもソフトに私の頬にキスをした。

その目といい、そのキスといい、私にとっては犬と言うより、友達、フレンドだった。

だから、一緒に歩いていて、他人に、


「その犬、君の犬なの?」


と訊かれたら、


「違うわよ! 私の友達なの!」


と答えた。


その犬を知ってから、私は、ジャーマン・シェパードが大好きに成った。


だから、『龍』ちゃんの母親のことを知った時は、物凄くショックだった。

ジャーマン・シェパードは、そんな事をする犬種なんかじゃない!

きっと、母犬は、酷く虐待されていたのではないだろうか?

そうとしか私には考えられない。


『龍』ちゃんは、今頃は、生後5ヶ月ぐらいに成っていると思う。

兄弟が全て母犬に殺されても1匹だけ助かった『龍』ちゃんには、生き延びた理由があると思う。

それは、兄弟達の分まで幸せになること!


『龍』ちゃんに興味のある方、あるいは里親に成りたい方はー『龍』ちゃんの広告へ!(ありがとう!)


アメリカでも日本でも、たくさんの虐待されたり、飼育放棄されたペット達が幸せな第二の犬生や生を送りたいと思って里親を待っている。

ペットを買う時代を終わりにしなければならないと思う。

       adopt 77


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月05日 トラックバック(0) コメント(2)

今日はブブのお誕生日

今日は、こちらは3月3日なので、日本流に考えれば雛祭りと言う事に成る。

そして、3月3日は、ブブのお誕生日

ブブは、今日で11歳に成った。

ブブは、拾った時に、はっきりした生まれた日がわからなかったので、大体そのあたりだっただろうと推定したのと、女の子だったのと、里親になった私が日本人だからと言う事で、『3月3日ひな祭り』をブブの誕生日にした。

手術、入院をする前に、ブブの誕生日までには家に帰って来られるだろうと思っていたけれど、そのために、何が出来るかを考えると不安があった。

私は昨日、貧血状態と痛みのために、どうも体の調子が悪くて、ハズも心配して緊急の医者に電話をしてみたところ、医者は、手術後の回復の過程で、そうなることがあるのだと言ったそうだ。

大きな手術の経験が無かった私は、手術の直後、比較的、元気だったこともあって、どんどん日ごとに元気に成るだろうと単純に思っていたけれど、実は、そんなに簡単なものではないとわかったような気がする。

今日も、まだ体が、みようにだるいので、ハズに、家事もブブの世話も全て頼らなければならなかった。

ハズが日帰りの出張に出かけて行った後、激しい雨が降ったり、ちょっとした地震があったり、あられまで降ったりして、まるで映画のサウンド・ステュディオにでもいるような感じだった。

ブブは、地震とあられには背中の毛を逆立てるようにして吠えていた。

一緒にベッドで昼寝をして、起きた時には、いつの間にか暗くなっていた。

ハズが、いつも帰って来る時間になっても帰って来なかったので、ブブは私を見つめて、


ねぇ~・・・、散歩してくれないかなぁ~?


とでも言っているようだったので、


「ごめんね~、ブブ~! マミーは、しばらく1人で、あなたと散歩に出かけられないの~。 もうちょっとしたら、ハズが帰って来ると思うから待っててね~!」


そう言ったけれど、私は家の中は歩いているわけだから、なぜ、外は?と思っていると思う。

それから間も無くハズから電話があって、途中でマーケットやペットショップに寄ってショッピングしてから帰って来ると言うことだった。

考えてみたら、いろいろな物が不足していた。


せっかくのお誕生日なのに、何もしてあげられなくて悪いなぁと思いながら、ベッドの上でブブを撫ぜた。

ハズが、いろいろ担いで帰って来たので、


「今日は、ブブのお誕生日よ~! 憶えている?」


そう言うと、ハズは、ブブを撫ぜながら、


「ヘイ! バースディ・ガール!」


ブブは、私達が、なぜ盛り上がっているのかが理解できなかったみたいで、退屈したのか、口を大きく開けてあくびした。


それにしても、今日、あられが降るなんて予期しなかったことだった。


あられ・・あられと言えば・・・ひな祭りにも、ひなあられ?!


そう思ったら、何だか不思議に思えて、


「ブブ~、今日は、私達は、あなたが、お誕生日でも何もしてあげられなかったけれど、天から、ひなあられのプレゼントを貰ったのよ~!」


そう言った。

ブブ、この意味を少しでも、わかっていれば良いけれど・・・・・・・


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年03月04日 トラックバック(0) コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。