アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚 留学生活5年目に捨て犬のブブに出会い、その後、今の主人のハズに出会い、3年後に結婚、それからは、波乱万丈のアメリカ生活を送っています。ハズとブブとの会話は英語で、ここでは日本語に訳して載せています。

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > 月別アーカイブ 2010年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

アメリカでは家庭で女性がパワーを持ち始めている

今日のこちらのニュースで、アメリカの既婚者達の間で、3分の1の妻達は夫達より高学歴だと言うことだった。

しかしながら、夫達の方がより多くのお金を稼いでいる例が多いとかで、まだまだ、女性に対しての給料などの差別はあるようだが、1970年の妻が夫より高収入の率が7%から、現在では20%になっていると言う事だから、確実に、女性の収入レベルは上がっている。

教育レベルに関しても、今では、医学部や法律学部なども男女の比が半分づつと同等になっている。

そして、高収入の職業に多くの女性達が従事している。

最近では、男性が職を失う例が多いから、夫婦でも、妻が外に出て働きに行き、夫は、家に滞在し、家事をし、子供達の世話をすると言ったカップルが増えていて、そのために、離婚率が減っているとか・・・・

しかしながら、そんな時に、経済的に力に成れない妻だとしたら、その家庭は崩壊する傾向にある。

要するに、妻は夫より低い教育を受けていた方が良いとか、夫は働いて家族を養わなければならない・・・みたいなパターンなんかにこだわらず、どちらでも夫婦が愛し合って生活できるなら、それで良いと思うカップル達が増えている。

その意味では、男女平等に以前よりは近づいていると言う事になる。

男性達も、ただ遊びで付きあうなら教養の無い女性、結婚するなら、教養がある女性と思っていると聞いた事もある。

何はともあれ、

愛があって、

夫だから

妻だから

にこだわらず

それぞれの足りない部分を補給しあって

助け合う事が出来るなら、

夫婦の危機は、とりあえず乗り越えそう、そんな時代に成っている。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2010年01月26日 トラックバック(0) コメント(0)

アシカに付けられた名前

1ヶ月ほど前に、サンフランシスコのPier39に首や口の周りに魚を捕るための網を痛々しいほどに巻きつけて現れた大人のオスのアシカは、レスキューグループによって何度も保護されようとしたが、もうちょっとと言う所で逃げていた。

なるべく早く保護しなければ死んでしまうのは、はっきりしていたから、アシカが、どこどこに現れたと聞いて、レスキューグループがそこに行き、今度こそはと思う願いも虚しく、逃げられる度に、私は、何とかならないものだろうかとイライラしていた。

それが、今日のニュースで、Moss Landing Harbor(モス・ランディング・ハーバー)で、やっと捕まえられて、Sausalito(ソーサリト)のMarine Mamal Center(マリン・ママル・センター)にいることがわかった。

              sea llion

魚を捕るための網も取ってもらったが、傷が、かなり深いので、しばらくは、そこで治療をかねて静養する事になるだろう。

海に出たい気持ちはわからないでもないが、しっかりと傷を治して充分、栄養を摂って、すっかり元気に成って欲しいと思う。

ちなみに、マリン・ママル・センターがアシカに付けた名前は、Abagnail(アバグネイル)で、この名前は、スティーブン・スピルバーグの2002年の『Catch Me If You Can』(キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン)のLeonard DiCaprio(レオナルド・ディカプリオ)が演じた実在の天才詐欺師のFrank Abagnale(フランク・アバグネイル)から来ている。

              CatchMeIfYouCan2002.jpg

理由は、そのアシカが、フランク・アバグネイルが、いつも先手をうって警察から逃げたように、レスキューグループから逃げて捕まえられなかったからだそうだ。

『Catch Me If You Can』は、私の好きな映画の1つだし、私にとっては、レオナルド・ディカプリオのベスト作品だと思っている。

追いかける警察の役のトム・ハンクスも父親役のクリストファー・ウォーケンも凄く良くて、フランクと関わりあう女性達を演じた女優達も適役で、まだ観ていない方に、是非、お薦めしたい。(もちろん、好みが人それぞれあるから、全ての人が好むわけではないことは知っているけど)

それにしても、映画から、それも人気俳優のレオが演じた役から名前を付けられるなんて、いいじゃない?!

映画と動物が大好きな私としては、アシカのアバグネイルをずっと憶えていそう。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年01月26日 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。