アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚 留学生活5年目に捨て犬のブブに出会い、その後、今の主人のハズに出会い、3年後に結婚、それからは、波乱万丈のアメリカ生活を送っています。ハズとブブとの会話は英語で、ここでは日本語に訳して載せています。

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > 月別アーカイブ 2010年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

AVATAR(3D)(2009)(USA)

AVATARアバター)3Dは、ハズがクリスマス休暇になって間も無く観た映画だったので、去年、観た映画に成る。

新技術で作ったサイファイ映画とあって、ハズは、映画館で、それより前にプレビューを観た時から、

              Avatar.jpg


絶対、観たい! 観るぞ~!


と目をキラキラさせながら言っていて、

私は、どちらかと言うと、普通の人間達が出て来て現実的に信じられる映画が好きなので、


ハズが観たいなら観ても良いけど~・・・


だった。

しかしながら、3D映画は観るのが好きなので、


あなたがクリスマス休暇になったら観に行こうね~!


と約束した映画だった。

映画館での公開が始まったのは、それより前だったから、そんなに人がもう多くないのではと思っていたが、映画の始まる15分位前に行ったら、人がいっぱい座っていて、良い席が取れるか心配になったほどだった。

映画館は大きくてスタジアム・シートに成っていたので、誰かの頭が邪魔に成る事はなくて良かった。


この映画の監督は世界中で良~~く知られているJames Cameron(ジェームス・キャメロン

ストーリーは、2154年の未来に、戦争で負傷し、下半身不随に成ったジェイク(Sam Worthington:サム・ワーシントン)は、死んだ双子の兄弟の代わりに、AVATARアバター)プロジェクトに参加する事に成る。

       avatar 70-2

そして、遺伝子工学を使ってパンドラと言う衛生に住む見かけも機能もナヴィ族とそっくりだが、人間の頭で考えられるスパイとなって、パンドラに行き、ナヴィ族に近づいて行くことになる。 

       avatar 70    

ジェイクは、ナヴィ族のように全身青くなって、下半身不随の問題も無く運動神経に優れ、走ったり出来て、思わず嬉しくて、はしゃいでしまって動物の攻撃を受けてしまったりして、ナヴィ族のプリンセス、ネイティリ(Zoe Saldana:ゾーイ・サルダナ)に助けられ、自然や動物達へのマナーやナヴィ族の言語などを学ぶようになる。

       avatar 12

そして、2人は恋に落ちる。

       avatar 70-1

              (お似合いのカップル~!)

それから間も無く、人間達は、そこにある鉱物を求めて、自然と動物やナヴィ族達が共存する領地を破壊しに来る。

       avatar 40

           (この人、人間だけど、とっても怖かった~~!)

ジェイクも、学者(Sigourney Weaver:シガニー・ウィバー)も空軍兵士(Michelle・Rodriguez:ミッシェル・ロドリゲス)もナヴィの側について戦うことになるが・・・・

       avatar 30

  (ミッシェル・ロドリゲスは、ここでも、正しいと信じたことのために戦う女性を演じている!)


はっきり言って、ストーリーは、とてもシンプルで、わかりやすい。

最近、増えている、

『果たして、人間達がしている事は本当に正しいのか?』

と思わせるような映画で、観ていても、私も断然、ナヴィ族を応援していた。

ジェイクが走る姿を観てから、彼はナヴィ族のままで生きた方が良いように思い、知的で美しく自然や動物を愛するプリンセスが彼の前に現れて、これで決まり~!と思った。

そして、何よりも新技術を使った映像が美しく、3Dだったのもあって観ていて楽しかった。


私が主役のサム・ワーシントンを初めて観たのは『T4』だったが、実は、彼は『アバター』の役を『T4』の前に得た。

それだけ、キャメロン監督が、この映画を時間を掛けて作った事に成る。

ちなみに、サム・ワーシントンは、この映画のオーディションに行った頃は車の中で寝泊りしていたそうだ。

それを聞いて、根性のある役者だなぁと感心した!


映画館を出る頃は、映画館の中から外にまで、この映画を観る人達の行列が出来ていた。

アメリカでは、今でもヒット中らしい。


映画館を出てから、ハズに一言、


「彼もナヴィ族を理解するために、ナヴィ族の言語を学んだでしょう?」


ハズは、日本語が出来ないうえに学ぼうとしないから、

私が言っている言葉の意味を、充分、理解しているようだった。(笑)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2010年01月08日 トラックバック(0) コメント(0)

サンフランシスコを飛び立ったチワワ達

アメリカ時間の1月6日の朝、15匹のチワワ達はサンフランシスコのエアポートで、今か今かと自分達が乗るフライトを待っていた。

行き先はニューヨーク

サンフランシスコのエアポートには、そんなチワワ達のためにレッド・カーペットが敷かれ、パパラッチのカメラのフラッシュがたかれ、

同じ飛行機に乗る人間達は、そんな彼らを羨望の目で黙って見つめるだけしかなかった。

15匹のチワワ達は、以前の飼い主達に捨てられたために、こうして、サンフランシスコからニューヨークに移って、新しい飼い主探しをする事になる。

現在、カリフォルニアのシェルターが保護する犬種の60%を占めてナンバー1になっているのがチワワだそうだ。

2年ほど前までは、圧倒的にピット・ブルが多かったが、その頃でも、シェルターの人が、チワワがシェルターに来る数が急上昇していると言っていたのを憶えている。


あんなに小さいのだから、そんなに食べないだろうし、軽いから持ち運びにも便利のように思うけれど、捨ててしまう人が多いそうだ。

その1番の理由は、オモチャみたいに思って飼ってみるが、いろいろと世話をしたり、避妊の手術をしたり、その他いろいろとお金や手間暇が掛かる為(あったりまえだと思うけど~!)、捨ててしまうとか・・・・

小さくても、命を持って生まれて来ているのに、そんなむごいことをする人間の気持ちが私にはわからない。

不景気で、持ち家を立ち退かなければならない人達も相変わらず多いようだが、そんな時、ペットは家族でなくなるというのも悲しい。


私は、ブブを飼いだした時に、たとえホームレスになっても、ブブだけは手放せないと思ったものだが・・・・もちろん、絶対にホームレスには成りたくなかったけれど。


ところで、チワワの話に戻って・・・・

              chihuahua virgin air 60

結局、この企画は、Virgin America(ヴァージンエアライン)の協力で、15匹のチワワ達の運賃はタダとなった。

獣医や世話をするボランティアの人達も一緒に乗って、チワワ達は、午後に、無事にニューヨークに着いた。

新しい人生をニューヨークで始めるなんて、いいじゃない?!

カリフォルニアで幸せに成れなくても、幸せになれる場所(そう信じたい!)があることをチワワ達に知ってもらいたい!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へにほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ西部情報へ
にほんブログ村


2010年01月08日 トラックバック(0) コメント(4)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。