PET EXPO アメリカ 犬連れ 国際結婚

PET EXPO アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > PET EXPO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

CAT LADYに見えるのはなぜか

PET EXPO(ペット エクスポ)で見たワンちゃん達はブログに載せたけれど(興味のある方は過去の記事、, 2, 3, 4, 5, 6へ)、


猫ちゃん達の写真はどうしたの~?


と思われた方もいたと思う。


確かに、ペット エクスポには、猫のコーナーもあったのだけど、以前より、かなり小規模で、猫の数も、とても少なかったのと、いても犬と違って檻やバッグみたいなのに入っていたりして写真があまり撮れなかった。


しかしながら、このまま、猫ちゃん達の写真を載せないままにするのは、犬の写真を載せたのに公平じゃないと思うので、載せる事にした。


ちなみに、猫の写真を撮ったのは、ハズで苦労しながら撮っていた。

猫についてレクチャーする女性、
       A Cat 17

ハズが、この猫を見た途端、「なんて可愛い猫なんだ~~!」と叫んだ。
       A cat 17-1

狭い所でエクセサイズするの大変よね~・・・・・・・
       A Cat 17-3

       A Cat 17-2

怪しげな目、それとも、ただ眠いのか・・・・・・・
       A Cat 17-8

そんな彼女の目に魅了させられたのか・・・・勝手にそう思ったりする。
       A Cat 17-9

やっぱり、猫は抱かれなきゃ!
       A Cat 17-4

私、フリーよ! 写真を撮りたいなら、今がチャンスよ~!
       A Cat 17-6

私の顔って忘れられない顔でしょう?!
       A Cat 17-5

動物の寝顔って、ホントーに可愛いと思う!
       A Cat 17-7


私は、知り合いの猫の世話を短期間したことはあっても、一緒に暮らした事がないのだけれど・・・・


子供の時から、猫好きに見えるとか、猫を飼っているように見えると良く言われる。


ブブと暮らすようになっても、周りも、



大丈夫なの~~? 



って感じだった。


いつも、猫好きに見えると言われる度に、



どうして、そう見えるの~?



と訊くと、私が猫っぽいからとか言って、はっきり言う人はいなかった。


ハズとペット エクスポで、



犬と一緒にいる人達と猫と一緒にいる人達って、見かけも態度も違うね~!



と話した。


犬と一緒にいる人達は犬と似た態度をし、猫と一緒にいる人達は猫と似た態度をしていた。


もちろん、例外もあるから、みんながそうだとは言えないけれど、少なくとも、そこで見る多くの人達はそうだった。


犬でも小型犬と一緒にいる人達は猫と一緒にいる人達と似たものがあった。


面白いなぁ~と思うと同時に、


自分がなぜ、『CAT LADY』に見えるのかも、わからないでもなかった。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2010年05月07日 トラックバック(-) コメント(-)

意外な予想!(ハズと私とあなたの選んだベスト・ドッグ)

さて、前々日のブログ『ハズと私が選んだベスト・ドッグ』で、ハズの要望に応えて、コメントを残してくれた方々、ありがとうございました~!

昨日は、幸か不幸か(笑)、全く、それについてのコメントが無かったので、ここで、発表させてもらいまする~!


さて、非公開コメントも含めて、コメントは合計4つで(実は、ハズは、もっと多くを期待していた 笑)、

ハズの選んだベスト・ドッグの予想の2票はE、
       A Best D 17-2

1票はF、
       A Best D 17-4

もう1票はCで、
       A Best D 17-5

なんと、どうも、ハズはブルドッグ系、あるいは筋肉質で強い犬のイメージがある犬を好むと思ったようなのだけど、

残念ながら、ハズの選んだベスト・ドッグは、だった。
       A Best D 17-1

この写真をハズが見つけた時に、ハズは笑い転げながら、


「ピッキーちゃ~ん、この犬は俺が選ぶベスト・ドッグだ~! この目の表情がたまらなく良いし、この犬の性格を表していると思うんだ! 俺は、この犬が好きだ~~!」


私は、どの犬も好きだから、ベストとか順位をつけるのは好まないのだけど、ハズの選んで~!の懇願のためにベスト・ドッグを選んだ。

コメントを残してくれた皆さんの私が選んだベスト・ドッグの予想は、Gが2票と、
       A Dog 17-13

ハズの選んだDが2票とで分かれた。
       A Best D 17-1

DとGも捨てがたかったのだけど、私が選んだのはだった。
       A Dog 17-1-3

       A Best D 17-2

理由は、このワンちゃんは、私の写真のために、飼い主に笑え!と言われて笑ってくれた唯一のワンちゃんだったから。

黙っている顔と笑っている顔が全く違うでしょう?!

ハズは、


「あの笑顔は演技だ~! コーギーのは演技じゃない自然の可愛さがある!」


と言っていたけれど、私は、演技だとしても、ワンちゃんのその努力に感謝したかった。

それが無かったら、みつめる犬Gちゃんか、ハズのお気に入りのDちゃんだったと思う。

私達にとっても意外な結果だったけれど、読者の方々にとっても意外かも?!

ブログで読んで想像するハズと私のイメージが反映しているのじゃないかと思うけど、これからは、私達のイメージが変るかもしれない・・・・どうかな?(笑)

コメントを残してくれた方々が選んだワンちゃんは、私が選んだ笑う犬ちゃんが3票、みつめる犬Gちゃんが1票、強そうだけど、そうじゃない犬Fちゃんが1票だった。


「だ~れも、あなたが選んだDちゃんを選ばなかったよ~!」


とハズに言ったら、ガッカリしていたけれど、どうにか立ち直って会社に出かけて行った。(笑)

コメントを残してくれた方々、面倒な事に時間を掛けて下さって、ありがとぅ!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年04月29日 トラックバック(-) コメント(-)

ハズと私が選んだベスト・ドッグ (PET EXPO:ペット・エクスポ)

今週末は、とてもお天気が良くて暖かくて、良い季節に成って来たなぁと思った。

そして、ハズとブブと外に出かけて、みんなで太陽光線を充分あびた。

暗くなってから家に帰って来て、ハズの顔と首が赤くなっていて、


「ハズちゃ~ん、お願いだから日焼け止め塗ってよ~! ホワイトは皮膚癌に成りやすいから気をつけてよ~!」


私は、日焼け止めを塗って出かけたけれど、相変わらず帽子はかぶらなかったから、また日焼けしちゃったような気がする。

日本に帰ったら、また、


「どうしちゃったの~? そんなに黒く成っちゃって~! 昔は色白だったのに~~!」


と言われそう。

もうあの白さには戻れない・・・・そんな気がする。

カリフォルニアに長くいるから仕方ないか?! そう思おうと思う。


さて、ペット・エクスポの屋内で私が撮った写真の半分位は残念ながら、とても暗くて見えない状態だったのだけど、ハズが、コンピューターのスクリーンでそれらの写真を見て大受けしていた写真があった。

さて、それは、どのワンちゃんの写真でしょう?


「ベスト・ドッグ! 俺が選ぶペット・エクスポでのベスト・ドッグだ~!」


と言って、私にも、ベスト・ドッグを選ばせた。

そして、ブログに載せて、読者が、候補達の中から、私達が選んだベスト・ドッグ(ハズと私は、それぞれ違うを選んだ!)を予想して、それと同時に読者が選ぶベスト・ドッグも知りたいから訊いて欲しいと頼まれた。

どのぐらいの方々が、これについて、コメントを残してくれるかわからないけれど、ハズの滅多にないお願いなので、載せる事にした。

ハズには、


「誰も、それについて、コメントしたくないかもよ!」


と言っておいたので、どうかプレッシャーを感じないで頂きたい!

さて、A,B,C,D,E,F,Gの候補者達は、


       A Best D 17-3

       A Best D 17

       A Best D 17-5

       A Best D 17-1

       A Best D 17-2

       A Best D 17-4

       A Dog 17-13

ハズあなたが選ぶベスト・ドッグ!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

 

2010年04月27日 トラックバック(-) コメント(-)

スプラッシュ! (PET EXPO:ペット エクスポ)

猫が泳ぐのは、あまり聞かないけれど、犬には、ドッグビーチなんてものもあって、多くの犬達が、それはそれは楽しそうに、泳いで、ずぶ濡れになっていたりする。


ペットエクスポの催しの1つに、以前と比べたら、かなり小規模でも、犬が、どれ位、遠くまで、プールに飛び込めるかと言った競技みたいのがあった。


犬達は飼い主にボールやオモチャを飛ばしてもらって、それを取るためにプールに飛び込み、口にくわえてプールから出て来る。
       A Dog 17-Water

       A Dog 17-Water-2

       A Dog 17-Water-6

       A Dog 17-Water A

       A Dog 17-Water-8

       A Dog 17-Water-1

       A Dog 17-11

       A Dog 17-Water-3

       A Dog 17-Water-4

       A Dog 17-Water-5

このワンちゃんは、オモチャを投げられても、飛び込もうとしなかった。
多くの人達が見ていたから緊張したのだと思う。
       A Dog 17-1-11

オーナーに背中を叩いてもらって安心したのか、
       A Dog 17-9

ほんのちょっとだけ、飛び込んだ。私は、その勇気に拍手を送った。
       A Dog 17-10

飛び込みより泳ぎが好きみたいだった。 それで、いいのよ~!
       A Dog 17-1-12


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年04月26日 トラックバック(-) コメント(-)

子供と犬 (PETEXPO:ペット エクスポ)

子供と動物が一緒にいる風景を見るのが私は好きだ。

それは、子供と動物の両方に純真さがあるからなのと、自分の子供時代を思い起こさせて懐かしくなるからだと思う。

子供が犬を見つけて、無心になって笑顔で犬を追いかける姿を見る度に、


私だ! 子供時代の私と同じだ!


そう思って、思わず微笑んでしまう。

私は、幼い時から大の犬好きで、どんな犬に対しても、それが、たとえ大きくても野良犬でも1人で近づいて行ったが、1度も犬に齧られたことは無かった。

この事に関しては、私は、とてもラッキーだったと思う。

他人に吠えて威嚇するような犬とでも仲良しになれた。

小学校の帰り、他人の家の外で飼われていた仲良しの大型犬の小屋で、一緒に時を過ごして、遅くなっても帰宅しなかったので、親達が心配していたところ、犬の飼い主が犬に食事を持って来て、犬小屋の中にいる私を発見したと言う事もあった。

その飼い主は、見ず知らずの女の子が犬小屋の中にいるのを見て、さぞかし驚いたことだろうと思う。

そんな感じで、私は、自分の家の犬だけでなく、他の家の犬も犬と言うより友達だった。


ペット・エクスポでも、時々、子供達と犬達のふれあいを見て、写真に収めた。

       A Dog 17-A

おねえちゃ~ん、おいでよ~! と呼んだのか、
       A Dog 17-AA

まずは、撫ぜてみよう!
       A Dog 17-1-8

       A Dog 17-1-10

       A Dog 17-14

       A Dog 17-1-6

あまり知られていないけれど、犬専門家達の間ではボクサーはGentle Soul(ジェントル・ソウル:優しい心、精神)を持っていると言われていて、大型犬の新種を作る時に、その理由でボクサーが使われたりしている。

このベイビーちゃん、ベスト・フレンドをすでに見つけたかもしれない。
       A Dog 17-20

ブラック・ラブと言えば、キス、キス、キス~!
       A Dog 17-7


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年04月25日 トラックバック(0) コメント(0)

2.人と犬 (ペット・エクスポ)

人と犬 (Pet Expo:ペット・エクスポ)の続きに成ります。

ここでは、もっと写真中心にして、人と犬のふれあいの姿を見てもらおうと思う。

       A Dog 17-19
       
       A Dog 17-1-5

ウォルフ・ドッグが後ろのブースにいる小型犬達を必死に見ていて、ちょっと怖いと思ったけれど、どうも、オオカミよりは犬に近いみたい。
       A Dog 17-1-1

       A Dog 17-1-2

このワンちゃんと同じ犬種のワンちゃんとブブは、ペットホテルで仲良しに成ったことがあった。

犬同士が仲良しになるのは大きさに関係ない。 人間と同じ!
       A Dog 17-1-9

ADOPT ME(私と養子縁組して)!のワンちゃん! 
早く新しい家族が見つかるといいね!
       A Dog 17-1-7

こちらは、犬種について学ぶステージ!
私は犬種にかかわらず犬が好きだから、レクチャーを聞くより見て楽しんでいた。
       A Dog 17-1-14

       A Dog 17-23

       A Dog 17-1-19

ジャーマン・シェパードに似ているけれど、そうじゃなくて、
血統犬として認めてもらおうと運動を起こしているとか・・・・後もう少しでウエストミンスター・ドッグショーとかで新犬種として見れるかもしれないと思うとワクワクする。
       A Dog 17-24

              かっわいい~~!!
       A Dog 17-29

       A Dog 17-28

       A Dog 17-30

       A Dog 17-27

ハズが、いつも、Gentle Giant(ジェントル・ジャイアント)!と呼んでいるグレート・デーン、
       A Dog 17-25

この方達、とっても似ているように見える・・・そう思うのは私だけ?
       A Dog 17-26

       A Dog 17-1-16

       A Dog 17-1-17

       A Dog 17-1-18

       A Dog 17-1-15

       A Dog 17-1-13

       A Dog 17-22

この後、大きくて可愛くて芸もできるオーストラリアン・カトルドッグが出てきたのだけれど、カメラのバッテリーが切れちゃって撮れなくて残念だった。


「もっと良いバッテリーを買ってやるよ!」


ハズのこの言葉、日本に行った時も、フロリダに行った時も聞いているのだけど~・・・・


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年04月24日 トラックバック(-) コメント(-)

人と犬 (PET EXPO:ペット・エクスポ)

Pet Expo(ペット・エクスポ)は、ペットだけではなくて、ペットの飼い主達や、世話をしている人達も見れると言うのが私が気に入っているところだ。

特に、ここでは、犬をペットにしている人達は、


この人達、本当に、犬が好きなんだなぁ~・・・・


と思える人達が多い。

ハズと私は、LA(ロサンジェルス)や、その近郊に住んでいた時は、この1年に1度のアメリカ最大と言われるペット・エクスポに毎年、行っていたが、年々、ペットの種類と数が大幅に減って行ったので、特に、カリフォルニア北部に移ってからは、ほとんど行かなくなってしまった。

今年のペット・エクスポは、私達が知る限り、最小規模で、ペットのショーなども、ほとんど無くなってしまっていた。

オレゴン州からのブタのネイリーと彼の仲間達も、良く話す鳥達も参加していなかった。


「不景気のせいだよ! 大金かけてペット・エクスポに来ても、元が取れないのだろう! チケットだって年々、値上がりして、動物の数もショーも、ず~っと少なくなっている・・・これで、本当に、アメリカ最大のペット・エクスポって言えるか~?!」


とハズは不満を漏らした。

私も、全部の犬をいちお見た所で、あまりの種類の少なさに驚いた。


「あれ~っ? マスティフは? フランダースの犬は? コリーは? シェルティは? プードルは? ポメラニアンは? シーズは? ダクスンは? チワワは? ヨーキーは? スコティッシュ・テリアは? ブルドッグは? オーストラリアン・シェパードは? オーストラリアン・シープドッグは? イングリッシュ・シープドッグは? アイリッシュ・セッターは? チャウは? 名前を忘れたけれど耳にボンボンを下げているような羊みたいな犬は? サルキは? アフガンは? ボルゾイは?」


こんな感じで、いない犬種をあげたら、きりが無いほどいて、いる犬種にしても、1匹か2匹づつ位がほとんどで、犬達もそれぞれのブースでおとなしくしている感じだった。


そんな感じで、せっかく久し振りに来たのに~と思ったけれど、来たからには楽しもうと思って、なぜたり写真を取ったりした。

屋内の奥のブースは、陽が入らなくて暗かったけれど、犬達のことを考えるとフラッシュを使う気にならず、そのために、写真がかなり暗くなってしまって、残念ながら、お見せ出来ない写真がほとんどの状態になってしまった。


そんな感じで撮った写真の中で、人と犬のふれあいを感じた写真を載せようと思う。

       A Dog 17-5

この男性と犬は、まるで恋人同士みたい・・・それとも、それ以上?(笑)
       A Dog 17-6

       A Dog  17-4

       A Dog 17-3

       A Dog 17-2

       A Dog 17-1-4

       A Dog 17-1

       A Dog 17-8

       A Dog 17-18

       A Dog 17-17

       A Dog 17-16

そうそう、日本の土佐犬が1匹だけ淋しそうにいた!
       A Dog 17-15

       A Dog 17-21

       A Dog 17


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年04月23日 トラックバック(-) コメント(-)

ペット・エクスポで食べる、食べる

週末に、カリフォルニアのオレンジ・カウンティ、コスタメサで開催されたペット・エクスポにハズと一緒に行った事は、過去の日記にも書いた。

ブブは、ペット・エクスポには連れて行けないので、ホテルの部屋で、お留守番してもらっていた。

ペット・エクスポのような犬を含むペット達がメインの催しで、私達のペット犬が私達と一緒に入れないのは、わかっているけれど、なんとなく変な気持ちに成る。

これは、私達がブブを犬としてでなく、家族として考えるよになっているからだと思う。


「ブブの分まで、たくさん、動物達を見てくるからね~!」


そう言っても、なんだか、後味の悪いものが残る。

そして、ブブが人間の子供のように人間の言葉を話せたら、


「たくさん他の犬がいるところに、なぜ、犬の私がいけないわけ~? あ~~っ、そう、私が血統犬じゃなくて雑種犬だからってこと~?」


そんな風に言って、プイッと顔をそむけてしまうのではないかと思ったりする。

他にもブブが私達と入れない所はたくさんある・・・、レストランとか、スーパーマーケットとか、図書館とかの公共の場所や、バスや地下鉄などの交通機関など・・・・、しかしながら、そう言った所では、犬だとすれば、ガイド・ドッグぐらいしか見ないから、ブブだけではない、他の犬達も同じ状況にあると思える。


さて、なんとなく、ブブに悪いなぁと思いながら、私達は、久し振りに、ペット・エクスポに行ったわけだが、昨日のブログで、アメリカの深刻な問題に成っている肥満について書いていて、


そう言えば、ペット・エクスポで、た~くさん、ファスト・フード、あるいは、ジャンクフードを食べている人達を見たな~・・・まさに、アメリカの問題が集結しているようだった・・・・


と思った。

それで、ほとんどが犬写真の中から、場外に設置されたスタンドの写真を探してみたら、数枚、見つかった。

       A Junk 17-3


       A Junk 17-1


食べ物だけではなくて、アルコールも・・・、それも、世界中のビールが?

       A Junk 17-2


もちろん、デザートも!

       A Junk 17


とにかく、多くの人達がスタンドから買って食べる、食べる・・・

これが楽しみで来ている人もいるのではないかと思うほど・・・・・・・

       A Pig 17-2

豚肉のバーベキューを出すスタンドに豚の置物が、こんな風にして置かれているのを見て、ハズも私も、何だかギョッ!とするものがあって、ハズは、


「生きているペットの豚を見た後に、豚肉を食べる気に成れないよなぁ~・・・特に、こんな風に豚の置物があったりすると・・・・」


と嫌そうに言った。

私達は、このスタンドの豚の置物を見る前に、ペットの豚を見ていた。

       A Pig 17


       A Pig 17-1


ハズは半分、ユダヤ系だけれど、豚肉は食べるし好きだ。

私は、あまり肉食ではないけれど、たま~には豚肉を食べる。

だけど・・・・、2人とも、


いつか、豚をペットに出来たらいいね~!


と話すほど、豚が好きだ。

だから、複雑な気持ちに成った。


ちなみに、私達は、以前にも、カウンティ・フェアーとかペット・エクスポなどに行って食べれる物を知っているので、この日はジャンク・フードを避けるため、行く前に、ブランチをカフェ・レストランで済ませてから行った。

そして、2人で、ペット・エクスポの食事を見て、


食べてから来て、正解だったね~!


と言った。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2010年04月22日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。