アメリカの子供達にとっての家族一緒の食事の大切さ アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカの子供達にとっての家族一緒の食事の大切さ アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 食べること > アメリカの子供達にとっての家族一緒の食事の大切さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

アメリカの子供達にとっての家族一緒の食事の大切さ

The New York Times Magazineの記事に、アメリカの子供達にとって、家族一緒の食事が、どんなに大切かが書かれていた。


それによると、家族と一緒に食事しているアメリカの子供達は、していない子供達より、


ー 語彙が豊富だ。


ー 学校での行いや成績が良い。


ー 肥満に成る確率が低くなる。


ー ティーンの妊娠率が低くなる。


ー ドラッグ使用の確率が低くなる。


ー 落ち込みが少なくなる。


毎日、家族一緒に食事することは難しいと思うが、少なくとも、週に1度だけでも、家族一緒に食事して、いろいろと話しながら食べる事が、子供達にとっては、かなり大切な事に成るらしい。


と言っても、両親が仲が良くなかったりだと、子供達にとっては、家族一緒の食事は、もっとストレスが多い食事になってしまうかもしれない。


しかしながら、


子供達のために、穏やかな雰囲気の中で、一緒に、ゆっくりと食事をしながら会話をする機会を出来るだけ作ることを親が心がける事によって、


子供達が、よりスムーズに難しいティーン時代を乗り越える事が出来るなら、それに越した事はない。


手料理が1番だろうけれど、忙しくて、お料理する時間が無いのなら、テイク・アウトのフライド・チキンやピザを囲んで一緒に食べながら話すと言う手もあるだろうし、


家族と一緒に食べることの大切さや楽しさを子供達が知ることによって、感情も豊かに成って、他人への思いやりも生まれるのではないかと思ったりする。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年10月05日 トラックバック(-) コメント(2)

初めまして、
ニュースでは流れない日常の生活情報を
興味深く読んでいます。
今はシングルマムや貧困家庭の増加で、
一緒に食事をしたくても、不規則な時間帯や
掛け持ちの仕事等で働くのに精一杯の
家庭が多いのでしょうね。
一般にワーキングプアーは親から子供へ
受け継がれていく様な気がします。

2011年10月06日 れもん URL 編集

れもん さん、

初めまして~!

> 今はシングルマムや貧困家庭の増加で、
> 一緒に食事をしたくても、不規則な時間帯や
> 掛け持ちの仕事等で働くのに精一杯の
> 家庭が多いのでしょうね。

そうなのよね~。それに加えて、離婚率60%、それも、そのほとんどが子持ちとあって、家族一緒の食事が難しい状況にあったりする。リッチでもタイガーマムも多くいて、子供が習い事で忙しくて一緒に食事できないケースもあったりする。だからこそ、問題の多い今のアメリカ社会で、子供を成功させたかったら、それぞれの家庭状況が違っても、まずは出来るだけ食事を一緒にしてコミュニケーションを保つ事が重要視されているようね。

2011年10月06日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。