人種、性別によって価格が違うベイク・セール アメリカ 犬連れ 国際結婚

人種、性別によって価格が違うベイク・セール アメリカ 犬連れ 国際結婚

アメリカ 犬連れ 国際結婚
アメリカ 犬連れ 国際結婚 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アメリカ人 > 人種、性別によって価格が違うベイク・セール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

人種、性別によって価格が違うベイク・セール

ベイエリアの今日の驚くトップ・ニュースは、UC Berkeley(バークレー大学)のベイク・セールのニュースだった。


同大学のリパブリカン(共和党)支持の学生達のグループが、資金集めのために、ベイク・セール(クッキー、マフィン、ケーキ、カップケーキなどを売ること)を行った。


資金集めのベイク・セールなら、どこにでもあることだけど、そこのベイク・セールは、ちょっと変っていた。


なぜなら、人種や性別によって、同じ物でも違う価格で売られていたからだ。



ホワイト $2

アジア人&アジア系アメリカ人 $1.50

ラティーノ&ヒスパニック $1

ブラック $0.75


ネイティブ・アメリカン(アメリカン・インディアン) $0.25

全ての女性達は、それから$0.25割引




そして、その価格は、堂々と表に出して誰にでも見えるようにしていた。


人種や性別によって同じ物でも価格が違うと言うのは、全くおかしいわけで、人種差別を丸裸に表示しているのと同じだと学生達が意見したところ、


そのベイク・セールの代表が、現に、バークレー大学では、人種や性別によって貧富の差があったり、差別も行われているわけだから、もっと多くの人達に、それを自覚して欲しいがために、そうしたと言った。


しかしながら、多くの人達は、人種差別のベイク・セールと呼んで、

全国放送のCNNなどのニュースでも話題に成った。


ハズは、人種差別が大学でも大きな問題に成っている事に注意を呼びたかったと言う意味では理解できるが、

実際に、その値段で売っていたと言うのは差別だと言っていた。


私は、ハズの会社の人達で、その大学を卒業していて人種差別者と思われる人達がいるので、

今も昔も差別の問題があるのかもと思った。



クリックするだけで、あなたに代わって募金してくれます。
あなたにはお金が全くかかりません。

JWordクリック募金

東北関東大震災 緊急支援クリック募金


ランキングに参加しています! 
お帰りの前に、クリック(X3)して頂けると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

2011年09月27日 トラックバック(-) コメント(3)

60年代を描いた青春映画のイメージが強い学校だけど、根強い何かがあるのかしらね。
先日もバークレーでニュースリポーターがアジア系生徒をいじるような変なインタビューをして叩かれていませんでしたっけ?

個人的に「バークリー卒業」と自ら言う人に会って(なぜ?この人は唐突に学校名を言うのだろう?)という違和感を持った事が3度あります。
ユダヤ系アメリカ人、アジア系アメリカ人、日系人の方でした。

何か複雑なプライドとコンプレックスが本人達の中にあったのかなとニュースと合わせて思ってしまいました。

2011年09月28日 ふむ URL 編集

このコメントは管理者の承認待ちです

2011年09月28日 編集

ふむ さん、

> 先日もバークレーでニュースリポーターがアジア系生徒をいじるような変なインタビューをして叩かれていませんでしたっけ?

それは・・・、知らないわ~!

2011年09月29日 ぴきぴきPicky URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。